富士山

【3分で読める】写真ガチ勢といく「山中湖」旅行記

画像1

今回ご紹介するのは、みなさまご存じ富士山!🗻がキレイに撮れると噂の「山中湖」です。
なぜか私、山梨県・山中湖付近は定期的に行くんですよね。どれくらいかというと、年1ペースでは絶対行ってる気がします。なんだかご縁があるんですかね笑

富士急ハイランドもありますし、大学生とか社会人になりたて!みたいな若い民は「行ったことある~!」となるのではないでしょうか。


訪れたのは2018年1月20日~1月21日の二日間。まじで富士山を撮るためだけに山梨県に行きました。(ガチ)


【山中湖の魅力】
・湖面に映る富士山がキレイ
・湖周辺には宿泊施設が多く、ロッジどかも多いので大人数でワイワイ楽しめる
・キャンプとかもできる施設がある
・周辺にも点々と観光地がある(忍野八海、富士急ハイランド、御殿場アウトレット)
・富士山が本当に美しい、てかめっちゃ大きい


【山中湖で撮れる写真たち】
今回は写真のために、日の出と日の入りのそれぞれ2時間、マイナス2度の中ちゃんと写真を撮ることに集中しました。☃️

画像2

基本的にポップで明るい写真を撮るのが好きなんですけど、今回は割と物悲しげな写真が多いかもしれないです。
静寂の時が流れているのが写真からも伝わってきてお気に入りです。


画像3

これは日が出てきて、霜が溶けてきているときの写真。
生命を感じる写真でお気に入り
まじで寒すぎて足先の感覚なかった記憶…。冬の山中湖は湖に氷が張るくらい寒いんですよ!


画像4

これも朝日が出てきた時の写真
こうやって太陽を見つめることも日々の暮らしの中ではなかなか無いですけど、やっぱ改めて見ると偉大だなって思います。
エネルギーを感じる。うむ。


画像5

シャッターを開けっ放しにして、三脚を立てて撮りました。
実際はもっと違う風に見えるんですけど、シャッタースピードを変えることで、雲が流れる風に見るし、太陽のわずかな光が強調されます


画像6

寒いのに優雅に泳ぐスワン
めちゃくちゃ寒そう。


画像7

これは忍野八海ですけど…。水がキレイで冷たい。
夏に行った時は「天国!!!」と思ったのに、冬は何の感情もわきません笑
でもここ好きです私。


【総論】
富士山は偉大ですね。
実は2018年に一度だけ富士山に登ったんですけど、やっぱり富士山の写真は下から撮った方がキレイだなと思います。
そして山の風景は、写真だと魅力が半減すると知りました。

話はまだまだズレますが、富士山自体は、ほかの湖やなどからでもキレイに撮れるみたいですね。新倉山の浅間公園とかでもきれいに撮ってみたいです(私が行ったときは生憎の曇りでした涙)
河口湖なども行ってみましたがやっぱり、個人的には山中湖が撮りやすかったし、キレイだったかなと思います。

完全に写真目線の話が多くなってしまいましたが、山中湖周辺に行くなら、大人数とかでキャンプ・ロッジでワイワイするのがおすすめかなと思います。

何度行っても富士山に興奮するのは、日本人のDNAになにか組み込まれているんですかね笑

【私的評価】
満足度  :★★★★☆ ⇒富士山がキレイに見れるだけで楽しい(逆に曇りだとつらい)
ご飯   :★★☆☆☆ ⇒ほうとうとか有名ですよね、好きですけど、べらぼうに美味しいかといったら…と個人的に思ってます
リラックス:★★★☆☆ ⇒なんだかんだで静かな場所なので、落ち着いて過ごせると思います
写真映え :★★★★☆ ⇒富士山バックになんでもとればOKだと
再訪可能性:★★★☆☆ ⇒なんだかんだ来るんだろうな、という感じです


この旅行記noteはこんな想いを持って書いています

・日本国内にある観光地の魅力を発信したい
・「あ、行ってみたいかも」と思える観光地との出会いを増やしてほしい
・”旅行”を行くことでみなさんの人生幸福度を高めたい
・「良かった」以外のリアルな感想を伝えたい

◆私のSNS◆

🐥twitter  


👠instagram  


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「一眼レフで撮る、47都道府県」制覇を目指して奮闘中!平日は会社員として仕事をし、休日は月に一回以上ペースで旅行に行っています。お仕事はWEBディレクター。ウェブ解析士資格持ち。

旅行だけ行って生きていきたい
2
「一眼レフで撮る、47都道府県制覇」を目指して奮闘中!平日は会社員として仕事をし、休日は月に一回ペースで旅行に行っています。お仕事はWEBディレクター・広報。40/47都道府県制覇中!※2020年4月時点 #旅行 #音楽 #グルメ #カメラ #猫 を中心に投稿していきます