見出し画像

祝!開店

こんにちは。13日に 森 開店しました。
正直、2、3日前から興奮と不安が行き来してあまり熟睡出来なかったです。
果たしてケーキは足りるのか?どれくらいのお客さんが来てくれるのか?
これでいいのか?いや、こっちの方がいいか?などなど。
頭のなかはすでに開店、いや回転しっぱなしでした。
いざ当日の開店時間が迫ってくると、次々とお祝いのお花が届きました。
嬉しくて嬉しくて、まだ開店してないのに泣けてきました。
そうこうするうちに次々とお客さんがいらしてくれました!
お世話になった業者さんも沢山いらしてくれました。
開店と同時に一気にギアを上げて、そこからは常に満席でした。
お待たせしてしまったり、パンがすぐに売り切れたり、と至らぬ点が多々あり今後修正していきたいと思います。すみませんでした。

パンは種類こそ少なくなったものの、量的には白子の時よりも焼いているにも関わらず売り切れとなり本当にホッとしました。インスタグラムとホームページのみの告知でしたが、もうびっくりするくらいのご来店に心より感謝します。土、日でケーキも120個くらい完売となりました。後で計算してみたのですが、よくそれだけ仕込みができたな!と思います。それでも、足りなくなってしまったので本当にびっくりしています。
喫茶店で働くというのは久々でしたが、身体は覚えているもんですね。明香(奥さんです)との呼吸もぴったりでした。土曜日はテンパりがちでしたが、日曜日は少しクールダウンして営業することが出来ました。


何よりも嬉しかったのは白子の時からから来ていただいているお客さんが、沢山来てくれたことです!喫茶店をやりたいと思ったのも白子のお店に限界(スペック的に)を感じていて、そして白子に来ていただいているお客さんに
「もっと違ったサービスをしたい!」というのが明確にあったからです。
と言うことは、お客さんのおかげで新しいお店がつくれたと言っても過言ではありません。人間、一人じゃ生きていけないってのはきっと、そういう事なんだと思います。そして、もちろん新しいお客さんが沢山いらしてくれたのも本当に嬉しかったです。初日を終え、あわてて買い出しに行き(材料がすっからかんになりました)その帰り道、睦沢町の景色をみてとても祝福されている気分になりました。綺麗に山に沈んでいく太陽が「ようこそ!睦沢へ」と言ってくれてるかの様で感動しました。こういう感動の積み重ねがあって「今」があると強く思います。うちのスタイルは企業ではなく、個人でどこまでやれるか!?そしてどこまで広がって、どのように来てくれた方の心に響くのか?その響いたヴァイブレーションが、水の波紋のように他の人にも伝わり、地球にも届いてほしい。ちょっとでも世の中の平和を保つ為の役割を担いたいのです。喫茶店でコーヒーを飲んで、ケーキを食べるというのは、絶対的にピースフルな時の流れ方だと思います。ちょっと疲れた時や、なんだか誰かと話したい時や、子供と気分転換したい時など、ふらっと寄ってもらえたらと願っています。まだまだこれからですが、よろしくお願いします。



他にも、お酒、そして漁師さんからお魚もいただきました!
本当にありがとうございます。

心配していた息子のこども園通いも今朝は「かか!起きて!こども園に行くから!」と。そしてなぜか腕まくりをして腕時計を見るふりをして「11じ5ふん!」と。まだ朝の6時半ですけど(笑)
初めは僕が送って行ったのですが、二人とも慣れないせいかおどおどしていて。別れ際も僕がみょうに心配で心配で。本人はマイペースで遊んでましたけど。迎えにいった時、遠くから様子をみてたらみんなが遊んでるところから少し離れたところで、みんなの様子を見つつ一人遊んでいて。僕と目があった瞬間の、安心したというか何ともいえない複雑な表情は忘れられません。でも、取り越し苦労でした。今朝は、行く時も「お昼とおやつは何かな〜?」と。入室する時も「おはようございます!」と。別れ際なんて、僕が帰るのも気づかないくらい、もう遊びに夢中で、おもちゃを持って先生とお話ししてました。我が子ながら尊敬します。お店の開店と、こども園と、スムースにとても良い流れに乗れたのでホッとしました。

そろそろGWの予定もアップしたいと思います。
今月は、週末のみの営業ですが、5月からは平日も営業します。
ご来店こころよりお待ちしています。


今の土地と出会った時。何もないところから。

やっとここまでこれました。
皆様のおかげに感謝します。


35
https://mori-kissa.com 千葉県長生郡睦沢町にて喫茶店を営んでいます。家族経営の小さなお店です。営業日の朝は自家製酵母を使って生地を手でこねてパンを焼き上げています。パンはテイクアウトもイートインも出来ます。ゆったりと、時間を忘れる空間作りを心がけています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。