見出し画像

森喫茶オリジナルバッグ製作

こんばんは。
明香は僕と出会った頃(それ以前)から絵を描いています。
今は子育てとお店に奮闘中なので中々集中して絵を描く時間がないのですが、
息子も大きくなってきて、少しずつ製作活動にエンジンがかかってきました。
そこで、以前からずっとやりたかった事、森喫茶のオリジナルバッグ。
パンを入れるのもよし、本を入れるのもよし、気軽にラフに使えるバッグ。
何がオリジナル?っていうと、生地なんです。
明香が描いた絵が生地になりました。
今は自宅の2階でコトコトとミシンの音がしています。
出来上がって販売するまでにはあと少し時間がかかりそうですが、
お楽しみにお待ちください。
僕としても自分が焼いたパンが、明香が描いた絵のバッグに入るのってとても嬉しく心が踊ります。少しでも、心が踊る状況を自分たちでつくっていきたいです。

今週のフードメニューは、この間息子と庭で焚火をしながら仕込んだ
・自家製ベーコンを使ったクロックムッシュ
・自家製鶏ハムとトマトのバケットサンド

ケーキメニュー
・オーガニックあんずと紅玉のクランブルタルト
・キャラメルロールケーキ
を予定しています。

クロワッサンは土曜、日曜に焼き上げます。
シュークリーム、エクレアも焼く予定です。

今のこの状況は飲食店にとってかなりヘヴィーですが、そんな中お店に来てくれるお客さんに本当に感謝します。ありがとうございます。
そして森喫茶に来てくれて、ちょっとでも心が踊ってもらえる様に、
踏ん張ってやっていきたいと思います。

画像1

楽しみです!ひとつずつ手作りなので少量生産になると思います。
また詳細は追ってブログにアップしていきますね。

画像2

自宅の天井の光。息子からみた光。
窓が大きいのでたっぷりと光が入ります。
昨日は久々に太東海岸でサーフィンをしました。
上手な人が沢山入っていたので、じっと待って、とにかく待って、素晴らしい一本に乗れました。何事もじっくりと待つってのは大切な気がします。
焦っても良い事はないですもんね。
周りのペースに囚われずに、自分のタイミングを見極めて。
海はいつも通りな雰囲気でした。春の訪れを感じました。
いつも会う人がいたり、久しぶりに海でYRのユータくんと話したり。
そして彼と波待ちしているだけで何かしらパワーをもらえたり。
そういう今まで通りの何気ない日常の一コマがとても心地よかったです。
ふと、今までサーフィンをやってきて良かったと感じました。
もう少し暖かくなったら家族で行けるし、今年は遠出もしたいです。
暖かくなるとやりたいことが盛り沢山。
森喫茶新聞も作りたいな〜。
ポジティヴな流れを大切にしていこうと強く思います。

最近spotifyで 懐かし過ぎるの っていう
プレイリストを作って(主に90年代J pop)
車の中で大熱唱(笑)
『海沿いはいつも同じ匂いで、来るたびにほっとしてさ』
当時、中学生の頃は全然分かんなかったけど、
今なら分かることっていっぱいありますよね。
それにしても浜ちゃんのリズム感は素晴らしいですね。
他には、小田和正とか米米クラブとか聴いてます。



24
千葉県長生郡睦沢町にて喫茶店をはじめました。 パンも焼きます。 ケーキも焼きます。 コーヒーも淹れます。 よろしくお願いします。