見出し画像

はじめまして。おひさしぶりです。

こんにちは。
睦沢町で喫茶店の準備をしています。

森 というお店です。

昨年までは白子町にてmeleというカフェを営んでいました。
家も建てれて、お店も建てられる広い土地をずっと探していて、
睦沢町上之郷の土地に出会えて、今年の2月に引っ越してきました。

僕と、妻と、息子と、猫が2匹で暮らしています。
越してきて一ヶ月が経ち少し新居にも慣れてきました。

お店の準備も少しずつまとまってきて、
ようやくオープンする目処がたってきました。

meleを閉店してからの間の2ヶ月間に、たくさんのパン屋さん、カフェに
行きました。それぞれのお店の味をしっかりと味わって、
自分の焼きたいパンのイメージを膨らませてきました。
そう、コーヒーの仕入先も決まりました。

知る人ぞ知る、鎌倉の cafe vivement dimanche のマスター、
堀内さんが焙煎してくれた豆を森で淹れます。

ここ最近は、堀内さんのコーヒーと自分が焼いたパンを
毎朝味わっています。

そうするとより一層、森というお店のイメージも明確になり、
はやくお客様にこの組み合わせを味わってもらいたい!と、
強く思います。

巻頭の写真は先日ホームページの撮影があり、
無事に終えてカメラマンの、はなちゃんを見送りに行く時の一枚です。
曇り空が続く日々でしたが、当日は小春日和に恵まれました。

今の家からは、朝陽が昇るのも、夕陽となって暮れるのも、
両方、太陽と山のシルエットが最高に美しく感じられます。
それだけでも、この土地との縁に感謝します。

こちらは昨日の夕陽です。

先々週くらいから植栽が始まりました。
市原の武田屋作庭店さんが家と店の庭を全て手がけてくれています。
家から眺めていると、木々が植わって、翌朝すずめがきたり、
窓から見える景色が変わっていくのが楽しいです。

庭師さんが縁側でお茶している画は馴染みますね。
ずっと昔から在って、かわらない風景というか。
僕は、そういうスタイルが好きです。

meleではパンの販売がメインでしたが、
森 ではゆっくりとコーヒーを飲んだり、
ケーキを食べたり、
ボーッと景色を眺めたり、
トークに花を咲かせたり、
日常のペースを少しおとして、
充電できる空間をつくっていきたいと思います。

ある日の試食です。シフォンケーキ。
ケーキは常に店内で数種類、提供出来るようにします。

家具は地元(三重県伊賀市)の親友が作ってくれました。
そして、直接納品に来てくれました。
本当に嬉しかったです。

たくさんの友達が助けてくれるおかげで、
着々と森がカタチになってきました。
ありがとうございます。
また、オープンに向けてのことや、日々の暮らしの日記を書きますので
どうぞよろしくお願いします。








41
https://mori-kissa.com 千葉県長生郡睦沢町にて喫茶店を営んでいます。家族経営の小さなお店です。営業日の朝は自家製酵母を使って生地を手でこねてパンを焼き上げています。パンはテイクアウトもイートインも出来ます。ゆったりと、時間を忘れる空間作りを心がけています。