見出し画像

取っ手の交換ができます。

2021/1/18(更新)

お手持ちのSIWAバッグを長くお使いになりたいお客様向けに、SIWAの縫製職人が職人魂をかけて、取っ手の交換作業をさせていただいております。
SIWAの素材である和紙ナオロンは1度縫製したところは穴になり
経年変化とともに素材も薄くなるため、最新の注意を払って
1つ1つ縫い目を解き、丁寧に修理させていただいております。
(状態によっては修理を受け付けることができないこともございますので、ご了承ください。)

取っ手の交換ができる製品/修理代金(税抜)
ブリーフケース(M /L /wide)取っ手交換 ※帆布の取っ手 4500円~
オーバーナイトバッグ 取っ手交換 ※帆布の取っ手5500円~
スクエアショルダー取っ手交換 5000円~
バッグラウンド/ バッグスクエア(S/M/A4) 取っ手交換 3500円~
PCタブレットケースバッグ取っ手交換 3500円~
その他修理
ひも付き封筒のワッシャーの交換 2000円

修理不可なものと注意点
本体の紙が破れている場合や、紙が過度にすり減って薄くなってしまっている製品はお受けできません。
デザインが変わってしまうような修理はお受けできません。
取手の交換で、生地が新しくなる場合は修理箇所と本体の色の差が出ます。
片方の取手のみ修理が必要な場合でも、外観の差をなくしたり、強度を保つ点から、両方の取手を修理する事をお勧めいたします。
紙の経年変化により、修理後でも新品同様の強度は望めませんので、ご了承ください。

取っ手交換修理以外の修理補修は素材の特性上できません。
お客様ご自身で製品の穴などを補修いただける補修用ナオロンをご用意しておりますので
ご希望のお客様はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
買い替え割引サービスも行っておりますので、合わせてご利用ください。

修理料金につきまして
・修理代金
・製品送付のための送料(往復)
・代引き手数料 ※お支払いは代引きのみの対応とさせていただきます。

以上の内容に御同意いただけます場合、修理希望とタイトルに明記して「お問い合わせ」フォームにお進みください。
折り返し弊社から修理手続きのご案内メールを差し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとう!よろしければSNSのシェアをお願いします
5
千年続く和紙の産地、山梨県市川三郷町にある和紙メーカー大直と工業デザイナー深澤直人さんと一緒に作った毎日使える和紙製品ブランドSIWAの公式noteページです。 https://siwa.jp https://www.instagram.com/siwacollection/