惑星エルダのシナリオを考えた。

 惑星エルダはカオスフレア・天下繚乱・トワイライトガンスモークに出てくる地球っぽい世界のことです。
 僕はかなり惑星エルダが好きなんですよね。
 それは二番目に一番最初に買った(つまりTRPGに復帰したときに買った)TRPGである、トワイライトガンスモークの舞台だから、というのがまずあります。
 そして、滅んでしまった、そしてメチャクチャになってしまった地球である、というところに惹かれています。
 ただ、僕が感じる魅力は滅んだ世界の美しさ、滅びの美学、終末観、終わってしまう世界の寂しさ……ではないんですよ(廃墟の風景は好きですけどね)。
 むしろ逆です。

 そういう場所でこそ、ヒーローの活躍が輝くわけじゃないですか!

 TRPGの世界設定というのは、ザックリ言うとPCというヒーローが大活躍するための舞台なわけです。
 そして、エルダには彼らが救うべき人がいくらでもいる! 彼らが立ち向かうべきモンスターや、モンスターみたいな人間がいくらでもいる! 彼らの冒険の舞台である危険な地域がいくらでもある! 彼らが得るべき宝がいくらでも眠っている! そして、彼らの冒険と探求の果てに……一度滅び、また滅びかけている世界は、希望のある未来を取り戻すんです!! 
 それがいい! 僕は、スタートがひどい世界なら、PCが活躍することで少しでもマシな世界、そしていつかは人が生きて行ける世界になるべきだと考えています。そうでなくちゃ何のためのPCなのか!
 そういう風に救える世界が、完全な異世界ではなく、地球と地続きの世界であるというのもまた魅力的ですね。

・エルダってどんなとこ?
 惑星エルダはザックリ言うと核(っぽい重陽子兵器による)戦争で滅んだ地球です。
 世界は基本的に荒野か汚染された海か、という状態になってしまってます。
 そこから一度はオリジンというファンタジー世界に移住したり、ファンタジー世界から持ち込んだ資源で文明をやりなおしたのですが……(ここまでがカオスフレア)。
 今度は、超時空兵器で戦争しちゃってもうダメだ、あと7年で地球は滅ぶ……(ここまでがトワイライトガンスモーク)。という状況の世界なのです。
 あと、超時空兵器によって世界線が分裂してしまい、変な江戸時代ができてしまいました(ここまでが天下繚乱)。
 ボロボロですね……。トワガン時点のエルダは荒野だけでなく、森や雪原も一応ありますが、例外なく危険な場所になってしまっています。
 人間が生きられるのは荒野の中で点在する小さな村か、シェルターか、数少ない大都市のどれか、という状態。

・そこでシナリオを考えた
 そんな場所を冒険する二本のシナリオを考えました。正確には一本はすぐに世界移動してネオTOKYOに行ってしまうんですけど。
 どちらもカオスフレアのシナリオで、トワイライトガンスモークとのクロスオーバーシナリオとなります。
 今のところ、カオスフレアのサンプルPCがスイーパー聖戦士のみな上、ブランチが少ないので、なかなかこの世界だけを舞台にするというのがやりづらいんですよね。あとこの世界を舞台にすると、カオスフレアだけしかやってない人がやりづらいという問題が。
 なので、もう一本のほうもPC2と4はオリジンからの世界移動組となります。二つの世界にまたがる話と言うのは、壮大なんですがなかなか難しい……。どう合流させればいいのかというのが悩みどころですね。

 まあそんな感じです。

(おわり)(えっこれでおわり?)(メモ帳じゃん)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
無にあらず