高井俊一郎
社会教育~PTAでもコミカでも('ω')ノ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

社会教育~PTAでもコミカでも('ω')ノ

高井俊一郎

今年度から PTA会長をやらせていただいています。

正直、今まで逃げ廻っていましたがコロナ禍で思うところがあり、
昨年から活動しています。同時に縁あって市P連(高崎PTA連合会・副会長家庭教育委員長)にも出向しています。

といっても昨年度は殆どコロナで活動はなかったので、まだわからないことばかりです。PTA不要論なども流れて来る昨今、自分の目と心でその真意を確かめてみたいと思っています。(まだ未知の使用方法がある気がしています。)

コロナ禍で、修学旅行や校外学習、運動会や文化祭など 
一生で一番楽しく大切なこの時期に子どもたちの「体験」が制限されています。彼らは「経験」を汲み上げて成長しています。その不足が心配でとても残念に思います。

コロナ禍でも別の方法で、貴重な「体験」をさせてあげられないか?

そんな中思い出したのが「ジョウモウ大学」の「ジョウモウ大学には校舎がありません。街がまるごとキャンパスです。誰でも生徒になれます。誰でも先生になれます。」のフレーズの社会教育機関で2012年に開校しました。私も立ち上げのメンバーでした。

スクリーンショット 2022-05-25 063219

これの、子どもバージョンができないか?人を人のふれあいを通して「体験」に繋げられないか? そんなことを想い、本年私が担当する市P連の家庭教育委員会で、南八幡中学校で、また運営するコミカで発信をしてみようと思い動き始めています。

例えば、私は授業中ノートに落書きばっかりしていました。絵よりも「字ロゴ」が好きで、ファミコンのソフトのロゴを真似たり、自分の名前などのオリジナルフォントで描いていました。

当時、グラフィックデザイナーなんて職業は知らなかったし、ロゴやフォントなんて言葉も自分の周りにはなかった。仮に知っていれば違う職業に就いていたかもしれません。

多様性の時代で、如何に自分と向き合い、好きなことを見つけ、自分の「道」へとしていくか?                       その気付きを、親からも含めて与えられるか?これから数年取り組んでみたいです。

自分の周り、自分の地域にも そんな子どもたちに「生きるヒント」を与えらえれる大人がいるはずです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
高井俊一郎
山名八幡宮宮司/群馬県議会議員  影響を受けた○○: 三國志・アガサクリスティ・三谷幸喜・司馬遼太郎・STARWARSシリーズの世界観・サカナクション・vaundy・BOOWY・nukeypikes.・信長の野望・インドベナレス・米国ポートランド・伊勢神宮・高井映美