見出し画像

標本室 路地#1 松井周×三浦直之「劇作家・演出家の標本:劇作家・演出家とは何者か?」

オンライントークライブ内容のご案内
<標本室 路地#1> 松井周×三浦直之「劇作家・演出家の標本:劇作家・演出家とは何者か?」
2020年4月4日(土)13:30より配信開始予定

■配信URL

配信は終了いたしました!

※ネット環境が良好なことをご確認下さい。
※スクリーンショットや動画を一部切り取った物の転載はご遠慮ください。
※Twitter等のSNSにて感想を呟いて頂くことは歓迎です。 #松井周の標本室で呟いていただけたら 、事務局にて探して反応したいと思います。

質問募集中!
イベントの最後に、視聴して下さった皆様からの質問にお答えします。
Youtube のチャット欄や、Twitterで #松井周の標本室 をつけて呟いて見て下さい!

■コンテンツ

・「標本室」というスタディ・グループについて
・劇作家・演出家:三浦直之とは何者か?
・最近の劇作家としての、演出家としての悩み
・理想の劇作家・演出家像とは?あるいは、作品づくりの理想的な環境とは?
・コロナウイルスの演劇界への影響について
・質疑応答

■料金:本記事にて投げ銭制

視聴後、本記事のサポートという形で、お支払いいただけますと幸いです。

お問い合わせ:標本室運営 hyohonshitsu@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松井 周

サポートは僕自身の活動や、「松井 周の標本室」の運営にあてられます。ありがとうございます。

嬉しいです。
10
劇作家・演出家・俳優・小説家・劇団サンプル主宰。 2019年12月にinseparable「変半身(かわりみ)」原案:村田沙耶香・松井 周 脚本・演出:松井周を発表。 2020年12月上演「てにあまる」脚本担当。