フリーランス単価の変遷を公開する

先ほど「フリーランスエンジニアがコード書いて稼げる上限」という記事を書きました。で、その話をするにあたって、自分の今の単価はいくらか、その前はいくらだったのか、みたいな具体的な数字を書くと参考値になるかなと思ったので2013年〜現在の単価の変遷をこちらで公開してみます。「なぜその値段に設定したのか?」という理由つき。

購入者の皆様の声:

※デリケートな内容なので、ご購入いただいた方はここで知った情報は内緒にしておいてくださいね。回し読みもご容赦ください。。

この続きをみるには

この続き: 1,379文字

フリーランス単価の変遷を公開する

shu223

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

189
フリーランスiOSエンジニア兼サンフランシスコのFyusion社勤務。 著書に「iOS×BLE Core Bluetooth プログラミング」「iOSアプリ開発 達人のレシピ100」。GitHubで「iOS Sampler」シリーズ他さまざまなオープンソースを公開している。

この記事が入っているマガジン

フリーランスエンジニアの働き方シリーズ
フリーランスエンジニアの働き方シリーズ
  • 14本

フリーランスエンジニアとしてどんな感じで働いているか、実経験に基づき色々と書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。