見出し画像

acoと春菜のマナデルゥ#03 〜男女のちがい、凸と凹〜

毎週木曜の夜は、スタエフ更新の日!!
このnoteは、スタエフ更新後にまとめ記事として配信させていただきます♪
スタエフ版もぜひ聞いてくださいね。

男女の性のちがい

うれしいことに、前回のスタエフにご質問をいただきました!


画像1

いつも楽しく聴かせていただいてます。
勇気を出して投稿しますね。
お二人の話は、衝撃的でした。
科学的根拠もあるフェミニンケアだと思います。
疑問が沸きました。
「その根拠は、男性にも通ずるものなのか?それとも相容れないものなのか?」
性への畏怖の念も含め、とても気になりました。
ご意見またお話ししていただく機会ありましたらよろしくお願いします。

スポンジボルさん、ありがとうございます!!!
こうやって、ご質問、トークテーマいただけると、話を深めることができます。

acoさんとふたりで、明確な答えを持たないまま話しはじめ、とても面白い話ができました。

男女平等!女性活躍!、、、、そんなことが当たり前になってきた現代。
昔のように、「女性だから・・・」「男性だから・・・」って言われなくなってきましたよね。

ただ、私が思うのは
そうは言っても、そもそも体が違うよ!?ということです。

前回の宿題、

鏡で自分のお股を見る

こちらでさらに気付かされたのですが、女性はわざわざ鏡を使わないとお股が見づらいですよね。
それは、性器が内側にあるからです。
それに対して、男性は外に出ているので、女性よりは簡単に自分で見ることができます。

そして、女性には生理があります。毎月、感情や体の波があります。
そんな男女の違いを考えると、森会長の「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」というのも、あながち間違ってないと思うのです・・・(笑)語弊があったらすみません。
でもね、女性には、女性の特性がある。そこは事実だと、私は思うのです。


性の話はタブーではない

男性は、精子を外に出さないといけないという性質上、自分で性器をさわること、マスターベーションが当たり前のものとしてあり、その話題に関してもオープンになっている気がします。

その一方で、女性は性的な話がタブーな感じてしまう。見ることも、さわることも、なんだかいけない気がしてします。

これ、すごく不思議に感じますが、前回の宿題をやってみた私の感想は

なんだか気まずい

でした(笑)

まだまだ、自分のなかでブロックありますね。

LGBTなどセクシャルマイノリティの概念も広がるなか、もはや、男女の違いを超えて、「自分は自分の性」として知り、大切にしていくことが必要なのかもしれないです。

acoさんにまだまだ教えていただきたいことがいっぱい。
来週も、どんな話題になるのかたのしみです。


オープンチャットできました!


マナデルゥのオープンチャットできました。匿名で参加できますので、お悩み相談や、スタエフの感想、商品を使ってみての声など気軽にお聞かせいただきたいです。

よろしくお願いします♫

↓クリックすると、登録画面にいきます。
オープンチャット「マナデルゥ〜カラダを愛そう、自分を愛そう〜」

↓QRコードからも読み込めます

画像2




この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大木春菜@せいかつ編集室

サポートいただけると、とっても嬉しいです。 コーヒーかおやつでもいただいて 次の記事を書く原動力にさせてもらいますね。

ありがとうございます!がんばれます〜!
7
愛媛在住のライター&編集者。 公式サイト▶︎ https://shs2.com/ オンラインサロン▶︎https://camp-fire.jp/projects/view/123870 ウェブマガジン運営▶︎http://sekakuri.com/