見出し画像

ニオ(NIO)FY20年4Q決算

エヌビディア(ABNB)が21年3月1日にFY20年4Qの決算発表をしました。

EPSと売上高の結果は以下の通りでした。
EPS: 予想:$-0.06  結果:RMB-0.93 ($-0.14) ×
売上高:予想:$750M 結果:RMB6,641.1M($1,017.8M)  (前年同期比:-22.4%)○

2021年1Qのガイダンスも発表されています。
売下高:RMB7,382.3M ~ RMB7557.2M ($1,131.4~$1158.2)(予想:$785.97M )
納車台数:20,000台 ~ 25,000台

他の指標は次の通りです。
納車台数:17,353台 (前年同期:8,224台、前期FY20 3Q:12,206)
内訳:ES8S 4,873台
   ES6S 7,574台
   EC6S 4,906台
納車台数は順調に増えてきているみたいですね。

Source:NIO Limited IR

21年1Qのガイダンスは予想を大幅に超えて強かったので、20年4QのEPS,売上のミスを無視するかなと思っていましたが、株価は下げてますね。決算をミスってますので、しばらくはペナルティボックス入りです。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
健康で豊かな生活を送れるようにと米国投資を開始。米国投資をやる中で身に着けたお作法や銘柄についての記事を書きます。保有銘柄、定点観測対象銘柄の決算情報について載せていきます。