見出し画像

テレビ東京を退職します



画像でオチてるとは思うんですけどね。



平素よりお世話になっております。
田口でございます。
2020年3月31日付けで、5年務めたテレビ東京を退職します。
故にポエムを記します。

ご用命などございましたら、
shohei-taguchi@gamchew.com
までご連絡頂ければ幸いでございます...。

目次
1. テレ東で何をやっていたのか
2. なぜテレ東を退社するのか
3. これからのこと
4. テレビはやっぱり面白い

アナウンサーとして主には
スポーツ、報道、バラエティと
様々なものに携わりました。
4年目からはeスポーツに裾野をひろげて、
イベント事業に所属しながら
STAGE:0というゲーム大会をつくったり。

苦しい時期もあったはずなんですが、
思い返すとやっぱり楽しい記憶ばかりです。


じゃあ何で会社をやめるのか
ってハナシなんですけど、

1、オタク極めたい
2、早稲田大学ビジネススクールに行く
 
という理由からです

テレ東で何をしていたのか

アナウンサー
卓球、競馬、柔道などのスポーツ実況、及びスポーツニュースを主担当。選手に取材をして、資料をつくって、実況やインタビューをして、反省して、またすぐ次の放送準備をして....というサイクルを1年間ぐるぐる回す社員でした。この仕事は一生やっていきたいと思えるくらい楽しかったです。
2017年の世界卓球デュッセルドルフで泣きながら石川選手にインタビューしたことを定期的に夢に見ます(反省として

イベント事業
高校生のeスポーツ大会 STAGE:0の立ち上げに携わりました。電通チームと一緒に仕事へ当たったのですが、とても優秀な先輩が多く高いモチベーションで仕事ができました。
ビジョン策定とセールス、PR施策まわりとゲーム実況という謎ポジションで色々やれたことは本当に面白かったです。初年度から1,475校、1,780チームも集まってくれて本当に本当に感謝しかございません。2020はもっと凄くなること間違いなしです。

オタク

画像1


スマブラとか

ドラクエとか

AT-Xで津田健次郎さんと一緒に
裏アニメという番組もやりました(マジで面白い)(もっとみて欲しい)

画像2


なぜ テレ東 を退職するのか

1、オタク極めたい
局の方針として、
"外部のゲーム実況案件は受けられない"
ということが決まりました。
(注1.コストの問題などで仕方ないことではある)
(注2.そもそも、様々な方のご尽力で特例として活動できていました。感謝ばかりです。)

とはいえ、この決定がけっこう悲しく。
色々とケツイで満たされた訳です。

大変ありがたいことに、
これまで様々なオファーを頂き
実況などを承ってきた訳ですが、
これが非常にやりがいのある仕事でござんした。なぜならば、

ーA.   自分の好きなもので皆が盛り上がっている。その盛り上がりに自分のスキルが寄与している。幸せだぁ....。
ーB.   子供達が目をキラキラさせてる現場、楽しい。大きいお友達も楽しんでいて超楽しい。
ーC.   アウトプットに未だ正解がない分野。実況のロジック、演出も含めて新しさを追求できる

上記の要素、
1つでもあれば仕事に熱中できるのですが、
3つも揃っちゃうとオールインしかないなぁ....
と思った次第でございます。
俺は闇実況で生きていく.....................
闇実況者............................


辞めて、なにをするのか

鋼の冒険心を持ちあわせており、
多くのことへの興味を
体験にかえて行きたいと思っています。
箇条書きにして補足してみると

ーー【得意なこと】
・様々なジャンルのゲーム実況
・アニメーションにまつわるステージ、番組MC
・ナレーションにまつわる仕事
・スポーツ実況

実況やMCはリレーで言うところのアンカーを務める訳ですから、
放送やステージにおける責任は重大です。
情報を成形して、
ドラマチックに表現するのが私の仕事ではありますが
何を伝えるべきか / どんな方法がベストか /
演出はどうあるべきか、というフェーズから
一緒にデザインさせて頂けると、
伝達精度があがっていくと考えています。
(気軽にお問い合わせください..............)

ーー【できること】
・ゲーム/アニメに纏わるイベント、番組の企画
・Webデザイン( JavaScript )
・インタビュアー( 映像 / 活字 )
・PR 動画企画 / 編集

経験+得意 / 興味というエリアがこの辺りです。
1人だと走りきれないので、
チームに人が足りない場合など
お困りごとがあればお声がけください。
頑張って役に立ちます。

ーー【やってみたいこと】
・メンズメイクにフォーカスしたサービス開発
(設計、ディレクション)
・テキサスホールデムに関わる仕事
(ポーカー大好き)
・スタートアップ/経済イベントモデレーター(Startup AQUARIUMみたいな)
・プロレス
・モータースポーツ
・宇宙
・YouTuber
・ロックマンDASH3つくりたい


書いてないことも含め、本当に色々やってみたいと思っております。
面白いことがあれば飛びついて参りますので、
ぜひお話しましょう。
shohei-taguchi@gamchew.com
まで、ご連絡頂ければ幸いでございます...。

エージェントな方も探しておりますので、
良い方がいればぜひご紹介ください....。


同時にコンテンツ領域への関わり方の
範囲を広げたいなあ、と思ったので


2、早稲田大学ビジネススクールに行く 
という選択をしました。

平日フルタイムで2年間、
経営なり何なりについて学んでMBAを取得します。
合格までに研究計画、小論文、面接と
フローがあったのですが
いずれのステージでも

"コミュニティって大事じゃね?"
みたいな持論を述べました。
拠り所がないと人は死ぬ。

家族、会社、友達、とか様々なコミュニティがありますが
自分がもっとも入り込んでいるのは"作品"に連なるコミュニティです。
ゲームだったりアニメだったり、コンテンツにまつわるアレコレを喋ってるときが極めて楽しい...。
薄くつながっていて、時期がくればオフラインの場で集まって熱量を一気に高めるみたいな。
こういう総体がいくつもある中で、なぜあっちのコミュニティはパワーがあり、こっちのコミュニティはそうでもないのか。
それは作品によるものなのか、あるいは俗人的なものか、文化背景によるものだったりして、再現性はあったりするのか、などなど。考えてみたいなあと思っています。
「オタク経済圏創世記 
GAFAの次は2.5次元コミュニティが世界の主役になる件」

「つながっているのに孤独――
人生を豊かにするはずのテクノロジーの正体」

この辺りの本が面白かったです。
プロの端くれとして仕事を楽しみながら、
すこしずつ、人(オタク)を巻き込んだ
未来のことも考えて生きたいと思っています。

テレビはやっぱり面白い


正直、
うおおおおおおおお、
もっとテレ東で色々と
やりたかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
という思いはやっぱりあります。

何百万人というユーザーに、一斉に笑いとか感動を伝えられるのはとてもすごい。それに伴うやりがいもすごい。知らないことばかりで毎日がすごい。
お祭りがずっとつづく会社です。
働いている人がとにかく面白い。ステータスがなにかに吹っ切れている先輩ばかり。そういった人達の仕事論みたいなものを聞くのはどんな本を読むよりも楽しかったです。
例えばスポーツだとディレクターが180日かけて特定の選手を取材して、30分のドキュメンタリーなどに落とし込んだりするんですけど、そういうのって並大抵の熱量じゃ形にすらならないし、そもそも人間としての信頼関係がないと成立しなかったりして、俺にはできねえ.....って思わされるなど。
よい意味で、狂気のようなもので溢れている場所でした。
狂気でいえば、バラエティの現場はマジで面白かったです。
語るのもおこがましいのですが、制作と芸人さんはバトルしてんだなぁ。
って思いました。笑いが生まれる現場はすごい。
(勇者ああああ、一生続いてください。
たまに出演させてください。もちろんノーギャラでお願い申し上げます。)
STAGE:0を途中で離れてしまうことについては、本当に多くの後悔があります.....がこれを織り込んでのケツイです。これからも、様々な関わり方ができると信じています。このチームが本当に好きだったので、また一緒に仕事ができたらいいなあ、と思っています。
なにより、高校生たちに素晴らしい体験をもっと味わってほしいなあ〜〜。
長く大きく、多くの人が楽しめるイベントになって欲しいと願います。
退職につきまして、先んじて社内ではオープンな情報となりましたが、
諸先輩方から多くのメッセージを頂きまして、本当に幸せ者であると感じております。
恩ばかり受けてお返しもせず、このような形になり誠に申し訳ございません....。細やかでも、テレビに恩返しができればと思って人生を過ごします。
ここまで育ててくださり、ありがとうございました。

長々とポエムを記しましたが、
ここまで読んでいただき恐縮です。
不肖の身ながら、頑張って働くオタクとして
努力をいたす所存です。
フォロワーのみなさま、
今後ともよろしくお願い申し上げます。




改めまして、




ワニくん、どうなってしまうん......................?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

580
テレビ東京でアナウンサーをやっとります

この記事が入っているマガジン

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 15590本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (5)
eスポーツを本気で盛り上げてくれる人、そしてその仕事を心から楽しんでいる方として、ずっと尊敬していました。今回の決断はとても大きなものだったと思いますが、ポジティブな選択であることに間違いはないかと思います。これからのご活躍も楽しみにしていますし、いつか一緒にお仕事できるよう、私も精進します!めちゃくちゃお疲れ様でした!
ロックマンDASH3つくりたい、とてもわかります。わたしもつくりたい。それはともかく今後もますますのご活躍を応援しております。
本当に完璧なオタクだ…。
誠実に目的を追う姿、尊敬します。
頑張れ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。