新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

個展します!

Sho Hoshino

個展します!

こんばんはー!!個展しますよ!個展!
今この記事を読んでる方々はYoutubeとSNSの告知を見ているかと思われますが、、、個展します!!
やっと告知できたことにちょっとハイになってます。はい。

詳細は書かなくてもわかるはず、、だよね、、、?
いや、一応貼っておくのでそちらで詳細は確認してください!

Youtube : https://www.youtube.com/channel/UC0eKuWTySRYcA-QNbjlp9pg

Instagram : https://www.instagram.com/shocha_photography

約1年前に富士フォトギャラリー銀座にて個展「森ノ聲」をやらせていただいた訳ですが、まさかまさか1年後に個展を開けるなんて思ってもいませんでした。

前回の告知ではたくさんの方々に行きます!と声をかけてもらっていたのですが、コロナ禍ということもあり遠方の方々は移動が難しい状況に。
それでも実際に個展が始まると本当に大勢の方々に来ていただいて本当に感謝でした!

その時の様子は過去の記事を見てください。

経緯

さて、今回の個展を開催するまでに至った経緯を話したいと思います。
志賀高原や北信を拠点に活動する偉大な写真家fotoshinとは以前からいつか二人で写真展やりたいよねーなんてたわいもない話をしていました。
そんな中で志賀高原にフォトグラファーズセンター(略してフォトセン)がオープンするという噂を耳にした私たち。

ここしかねぇ!!!

っつーことで早速見学しに行ったんです。
さすがフォトセン、ほんとに写真家に特化した施設でした。
今こんな状況で普通のカフェですら経営が難しい中で尖りすぎだよシャレー志賀さん…
でも我々にとってはありがたすぎる施設!

フォトセンのインスタはこちら!

fotoshinのYoutubeでもフォトセン(ふぉとしんとふぉとせんごちゃごちゃしてすんません)の紹介動画がありますが、雰囲気がめちゃめちゃ良くて次写真展やるならここ!って心の中で決めてました。

そんなフォトセンの中はこんな感じ。

そしていざやると決め、二人で同時に写真展を開くか、期間を分けて写真展を開くか相談しました。
ここフォトセンでは展示期間が1ヶ月と長い期間展示させていただけます。
そして話し合った結果、、

どうせなら期間わけてやっちゃう?

みたいな軽めのノリで決定いたしました。
当然レンタル費用は折半でなく個々となりますが、個展とグループ展では少し意味が違ってきます。

"一つの場を自分の世界観で表現できる。"

これが個展の醍醐味なんじゃないかなと思ってます。
てなわけでfotoshin先生はfotoshin先生なりの、私星野翔は星野翔なりのテーマで写真展を開くこととなりました!

楽しみだねぇ。

「AMBIENT」

今回の個展のタイトル「AMBIENT」

あれ?

ってなりますよね。

あ、そう、その、僕AMBIENTっていうフォトブック作ってるんです。
前回の個展で製作開始の発表したフォトブック。
2021年内発売目標にしていたフォトブック。
ちょっと無理そうで年明け年始発売目標にしたフォトブック…

その節はほんとにすんませんでしたっっっ!

ありがたいことに初回限定の100部の予約は達成していて、追加でもう100部を通常盤として販売予定です。(まだ予約受け付けてます。)
ほんとに長引いてます。

でも!!!

もうできます!!!

個展までには必ず!!!

もう印刷会社からも連絡来てます!!!

楽しみにしててください!!!

話ずれた。

そう、個展のタイトルどうしようかなって。
フォトブックに絡めたらええやんって。
ならAMBIENTしかないなって。

3秒で決まりました。

AMBIENTです。

フォトブックに入れてる未公開作品を含めた作品を展示する予定です。
未公開は15作品。全部で24作品展示予定です。
前回の個展に来てくれた方は分かると思いますが、前回は26点だったんですよね。
それで今回は24点。おそらく同じ規模感で個展を開けると思います。

未公開をみんなに見られるのはちょっとドキドキしますが是非楽しみにしていただけたらなと思います!

AMBIENTって自然の中の環境音とかって意味を持ってるそうです。

前回は「森ノ聲」

森が囁いて話かけてくるような、自分対森のイメージで作品を決め、個展を開きました。

森ノ聲が"聴く"ならAMBIENTは"聞く"

今回は森やその中の木々が発する音だったり、空気感だったり、自然と聞こえてくるような音をテーマにしながら作品を揃えました。
是非そんな背景を持っていただきながらご鑑賞いただけたらなと思います。

夏の志賀高原

今回の写真展。7月、8月と夏の期間での開催となります。

せっかく自然豊かな志賀高原に来たなら撮影もするっしょ!

ってことでここで夏の志賀高原の楽しみ方を少しですが皆様にお伝えできたらと思います。

僕も在廊するって体で撮影しますよそりゃ。
もし来る方いたら連絡ください。
朝とか一緒に撮影しましょ!ね!

それでは何枚か夏の志賀高原の作品をご紹介します。

画像1
渋峠、天の川が縦にブッ刺さります。朝ももちろんおすすめ!

まずはお馴染み渋峠!
朝もいいよねー!星も撮れちゃう!
雲海予測は草津らへんの天気を見ておくといいかもしれません!
あと!年々路駐増えてます。まじで。なんなん。
もちろん皆さんはしないと思います。よね?
なので、そこ通りすぎる時は路駐の野郎たちにみんなで思いっきりクラクション鳴らして通り過ぎてやりましょう。(喧嘩になるとあれなんで心の中でクラクション鳴らしてください)
冗談はさておき夜はまじで危ないんで気をつけてください。
もし国道最高地点に止められなかったら徒歩5分くらいのとこに広い駐車場があるからそっちに止めましょう!

6月末くらいから7月初めにかけてコバイケイソウが咲きます!去年当たり年だったから今年は微妙かも
レンゲツツジ!これも去年は7月初めくらいまででした!

そしてこの二つ。
コバイケイソウは当たり年があるくらい数年に一度の周期で辺り一面に咲き誇ります。去年志賀高原では当たり年だったみたいなので今年はちょっと期待できないかも。
7月の田ノ原湿原ではレンゲツツジとワタスゲも見頃の時期となります。去年ワタスゲの数があんまりだったので今年は自分もいい条件で撮りたいなと思ってます!朝霧と絡めると幻想的でよき!あとここ光が入ってくるのが日の出の1時間後くらいなのでもし光も絡めるなら朝一発目に渋峠→すぐ移動して田ノ原に来ると色々撮れます!

あとは作品には残していませんが、黄色いお花のキスゲを初め、色んなお花があちらこちらで咲いています!
もちろん森の中もめちゃめちゃおすすめ!
みんなでAMBIENT感じましょう(?)

なんか色々紹介しようと思ったけど出せないのがあったりしてこれしか出せませんでした!!!すみません!!!

でもめちゃくちゃ撮影するとこあるんで朝志賀高原撮影からのご飯食べて個展なんて最高なムーブですよね!

あ、ご飯ですけど志賀高原内の山の駅の中にあるラーメン大勝軒がおすすめです!冬は一ノ瀬に移動するんですけど、夏は山の駅に場所が変わります。
多分2022年も営業するはず。

イベント・物品販売

そして写真展期間中はイベントや物品販売なども行います!

今回NiSiフィルターさんや作品の印刷をお願いしている富士フイルムのクリエイトさんにご協力をいただき、フィルター展示や僕やfotoshinが使っているGFXの展示もさせていただくこととなりました!

普段触る機会が中々ないと思いますので今回来ていただいた方は是非試してみてください!

物品販売について

今回も前回と同様、物品販売も行います!
展示作品の中でもし気に入っていただいてご自宅に大きく飾りたいなんて方がいましたら販売しておりますので個展終了後送らせていただきます。

それとフォトブックも販売します。
こちらは5000円で販売します!
予約していただいている方はスルーで大丈夫なんですけど、個展に来てやっぱ欲しい!ってなったら是非ご購入よろしくお願いします!

これらは別途、作品購入一覧表を作成して当日置いておきますので各お値段等ご確認ください!

イベントについて

こちら今は準備段階で、fotoshinと色々と練っている状況です。
やんわりと形は見えてきたので詳細が決まり次第Twitterなどで皆様にお知らせしたいと思います!

ただかなり楽しいイベントになりそうなので楽しみにしていただけたらなと思います!

以上!
写真展についてのあれこれでした!
長々とお時間を頂戴して申し訳ないです。

ほんとに楽しみにしてます!!!

では!7月に会いましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!