見出し画像

Surface をUSB 充電にする、USB PD 充電器の選び方。USB PD一つでSurface も い iPadも!

Surface Book 2 / GO そして Laptop 3 や Pro 7 には USB-C 端子があり充電ができます。

しかし、それ以前の Surface シリーズには USB-C ポートはなく、USBからの充電はできません。また、Surface Pro Xを除けば、USB-Cは1ポートしか無く、充電しながらプロジェクターに出力とかできなくなってしまいます。さらに、充電としては Surface Connector のほうが優秀実は優秀です。

どうしたら良いの?

結論としては、USB-C to Surface Connect を使うとだいたい解決するでしょう。ただしこれはメーカーの動作保証外です。

Surface 以外のデバイスでは使わないなら、こちらのケーブルのほうがいいかもしれません。

コレらのケーブルを使えば、USB-PD のACアダプタを使って充電ができるようになります。もちろんUSB-C to USB-C のケーブルも必要ですよ。

USB-PD の仕様に注意

注意しないといけないのは USB-PD の仕様です。Surface 側の充電器の仕様を満たしていないと充電そのものができません。チェックしないといけない条件は2つ。

・USB-C ポートで45W以上の出力があること
・15Vが供給できるもの

はじめの条件を満たしていれば、ほとんどの場合 15V給電には対応していますので、チェックすべきは最初の45Wという条件です。通常ですと45w、60w、65wです。

では、Amazon で「USB PD 45w」で検索すればいいかというと、注意が必要なです。USBが 2ポート以上あるもので、48Wとか60wとか書いてあるのですが、実は USB-PD は30W しか出せない、なんて製品もあります。

例えばこちらは 48wって書いてありますが USB 端子からは 30w しか出せませんから Surface の充電には使えません。(GOを除く)

サイズに注意(写真に騙されない)

USB PD の充電器はたいてい形状が似ています。すると結構写真に騙されてしまうことが多いです。特に大きな製品は敬遠されるので、メーカーは意図的にコンパクトに見えるようにしています。

例えば下の2つは、一見右のほうが大きく見えますが縦横サイズは圧倒的に左のもののほうが大きいです。そして厚さはほぼ同じです。しかしメーカーは早く大きい方を売ってしまいたいので、このように大きい方の写真をわざと小さくして並べているケースがあります。

コメント 2020-01-13 203919

こちらの写真は一見問題ないように思えますが、下の写真は比率でいうと3.2cm ではなく 2.6cmくらいしかありません。正しく 3.2cmの縮尺で並べると分厚く見えてしまうので、わざと厚さを薄く見えるように縮尺しているように見えます。この製品(上の右の製品)は他の製品よりもコンパクトですが、厚相対的に厚く見えてしまうため(大きい)と印象を持たれてしまわないようにしているんだと勝手に思っています。

画像2

USB PD の製品を選ぶときは、きちんとサイズを確認してから購入を検討しましょう。

おすすめは?

RAVPower のこれは USBPD 45Wで非常に薄型なのでなかなかです。ただ、コンセント接触面が広いので、が、これなら標準のACアダプタでいいかも、という人もいるかも。

ということで、RAVPower のこちらのほうが今はおすすめですね。

世界最小クラスで、2ポートならこれもあります。IndiGOGO からですが、2ポートで65wの超コンパクトなアダプタ QlimQ も有りました。これはUSB-Cだけなら65W、2ポート使う時は45W+18Wで使えます。Macbook と iPad を同時にフル充電出来ますね。

流石に海外から買うのはちょっと避けたいとか、コンセントがたためないのが残念という方はこちら。BRAYDEN 66W PD。黒と白があります。

そして世界最小クラスがほしいなら、Innergie PowerGear 60C でしょうね。USB 60w ですがびっくりするくらい小さく3 x 3 x 6cm。 ちょっと高いけどね。Amazon.com でしかまだ買えない。でも日本から買うことは出来ますよ。

Anker は?

Anker も多数出しているのでダメではないと思います。ただ、Anker の製品でコンパクトなものはたいてい30w以下。そしてW数が大きいものはたいていサイズが多きいです。なのでお薦めはできないです。

コメント 2020-01-13 205115

個人的な思い込みですが、スペック表に本体サイズや重さを書いていないものは、たいてい「本体がでかい」事を知られたくないから、だと思っています。コンパクトなものはそれが売りなのでちゃんと、サイズ表記をしてくれます。

Surface だけで考えるならこれも

USB PD にこだわらなければ、Surafce 用の小さい充電器といえばこれですね。以前から人には勧めていましたがコレがやっぱりコンパクト。もちろん GO から Book 2 までいけます。AC小さくしたいだけならコレ。

自己責任で

どれも純正品ではないので、自己責任で使う必要があります。嫌な人は純正品を使いましょう。私はこれらの充電器を使って Surface Pro 3/4/6, GO, Book / Book2 で使ったことがあります。というかもうここ2,3年は殆ど純正の充電器を使っていません。もちろん不具合もありません。

最後に紹介したSurface 用の充電器で、故障したという話を会社の知り合いから聴いたことがありますが、1年は問題が会った場合無条件の返品や全額返金対応と書いてあるので、そのへんをちゃんと使いましょうね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からのサポーで、私も何かをサポートできるような更新を目指します。

ありがとうございます♪
5
4にゃんと暮らしながら、Unity Japan でPMやってます。xR系は割と好き。ガジェット好きで、デジカメと写真がすき。元Microsoft Evangelist でHoloLens とか担当してました。PowerPoint をグラフィックツールとして使うのが得意ですw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。