AEONで英会話を始めて

AEONで英会話を始めて

shinon



英会話を始めました。


今回はその話をします。

レッスンはどんな内容か


私はAEONラウンドアップレッスンという、

レベルを細かく分けた少人数クラスのレッスンを受けています。

レッスンは、文法構文をテーマとした内容です。


先生は、外人だったり日本人だったりします。

私の主担当の先生は日本人です。

外人の先生の授業では、文化の違いを知れたり、好きな国やアーティストなどについて教えてもらったり、ネイティブの発音が聴ける点。

日本人の先生の授業では、勉強法について同じ日本人としてプロから詳しく聞けたり、ありのまま悩みを相談できたり、鋭いツッコミをしてくれたりします。

※レッスン中は全て英語です


レッスンは、レベル専用の教材があり、内容を毎回予習していきます。

・構文をチェック

・モデル会話のオーバーラッピング、シャドーイングなど

・わからない語句があればチェック

・ペアワークの内容を教材から想像できるので、自分の意見をメモ(単語を調べたり)


そしてレッスンに挑みます。

・各回で異なるものを扱った発音チェック。みんなで声に出してみる。

・モデル会話をオーバーラッピング、シャドーイング
皆が突っかかりそうなところを教えてもらったり。また、ペアで流してみる。
すっきり読めないところが、だいたい自分のわかっていないところ。

・ペアワーク
モデルとなる質問/回答をベースに、自分で組み立てて、ペアでtry

・自分の意見を取り入れたペアワーク。
例えば、時制のテーマであれば自身の習慣や昨日のことについて相手に伝える。
え?3時に寝たの?と突っ込まれた(笑)

この事項を行っていく中でたくさん会話があるので、50分なんて一瞬です。

だけど、実際に英会話をして自分でわからなかったもの/覚えたものをメモしておくことで、復習の時にとっても役立ちます。


レッスンが終わったら復習。

・テキストの会話文を再度シャドーイングなど。

・専用のWorkbookに取り組む(こちらは問題演習に近い)

・予復習専用のCD教材もあるのでそちらを使って合間の時間に学習。
こちらはアプリでも可能なので、私はアプリを使用。


教材に、構文練習用のツールがあるんですが、

何回かレッスンをしていく中で、これが結構大事だなと感じました。

口を酸っぱくするほど先生が言ってくれるんですが、

なるほど、、と感じた先々週。


せっかく英会話を始めたので、やはり学んだ構文を使いこなせるようになりたい

だから、次のレッスンで自分の意見を言う時間などに活用させています。



感想

ひたすら楽しい

レッスンをして、学んで、語句や構文を覚えて、簡単な英会話をして

それだけなのに、やっぱり英会話楽しいなあって感じます。

いま週1だけど、週5でもいい楽しさ。笑

多分、自分が英会話が好きでやってるから、だけではなく

先生が自分たちに対してたくさん興味を持って引き出してくれる点や、

外人の先生と文化の違いを楽しめる点が大きいのかも。


また、毎回同じ人になるのかな?と思ったら全然そんなことなかった。

振り替えだったりなんだりで結構毎回違うメンバーとレッスンを受けています。

レベルは結構近いので違和感を感じることもないです。

先生1人と、生徒2〜3人。


変わったこと

まだ1ヶ月経たないですが、英語を話すことに抵抗が全くなくなったので

例えば新宿で道を聞かれてもすぐに何かしらの英語が出てきます。

これは、まだ実力が上がったというよりも心理的な変化かと思います。

とてもポジティブになって、話が出来た!という経験から自信が生まれた。


まずはこのまま実力を上げて、

自分の意見をその場ではっきり明確に伝えられるようになりたいです。



以上、今回は英会話を始めた感想の記事でした。



さて…入社して落ち着いて、いつの間にか3ヶ月以上経ってるので

次は入社エントリーを書こうかな\\\\٩( 'ω' )و ////


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
shinon
YUMEMI Inc.のインフラエンジニア 働き方、組織の考え方に強く共感し、2019年から株式会社ゆめみでAWSインフラ業務に勤める