NYCに降り立った
見出し画像

NYCに降り立った

実は、アメリカの東側に行くのは初めてだった。

長女が9月からここでカレッジに通うことになったから、田舎のハワイからNYCへ行くことになった。私が行かなくても長女はきっと一人でサバイバルもできただろうけど、入学前、ドーム(寮)に入る準備や何やらで大変なので、私が付いていくことになったのである。

言っておきますが、かなりの家庭では、家族総出で出てくることが多いらしい。我が家の場合、私が行くので精いっぱいだった…

さて、ドームに入る日にちは、大学から指定されてくるので、それに合わせて、数日前につくようにしなければいけない。しかし、滞在日数が増えればそれだけ旅費もかさむし・・・・ぎりぎりこれぐらい、というところで、ホテルに二晩滞在という日程でホテルをとる。今回は、今までのサッカー遠征で貯めたマリオットホテルのポイントを使ってホテル代をタダにできたのは大きかった。それもマンハッタンの真ん中で、よりドームに近い場所。

その前に、ハワイからNYCまでいくつかの方法で来ることができるが、私たちが選んだのは、行きは、ハワイアン航空でサンフランシスコ、そしてバージンエアに乗り換えて、朝にJFK空港に降り立つ方法。帰りは、というと、ハワイアンの直行便。確か9時間ほどかかったと思う。

2015年の夏、ハワイは、前代未聞の猛烈な熱波に襲われていた。まさに日本の夏並み。蒸し暑い。こんなハワイは初めてかも。なので、NYCでの滞在も、覚悟していたが、その日は、前の晩に降った雨でひんやりした朝のJFKだったのだからうれしかった~

ここまでは、飛行機に乗っていればついてしまうんだからそんなに問題ではないが、問題はここからだ。

長女は、NYC,JFK(空港)に慣れている。1人で、3度来ているからだ。

ここからは、長女に頼ったほうが早い。

事前に予約してくれた、乗り合いの車(なんだっけ)あ、シャトルを待ち、マンハッタンへ向かう。15人乗りのバンだったと思う。

フリーウェイを少しは知ると、見えてくる、マンハッタンの街並み。

お~

言ってしまった…

大好きなクリスマスに見る映画、エルフのようだった。

ドライバーが、一方通行の通りを順番に走り、お客を順序よく下ろしていく。

私たちの宿泊するホテルにもちゃんと、とまってくれた。

あ~来ちゃったよ、ニューヨーク‼





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!
ホノルルに在住22年。ハワイで18年、アクロバテイックダンス・体操・新体操のインストラクターとして活動してます。ブログサイトHawaii Life Journal https://www.kukui-hawaiilifejournal.com/ 運営中。