くじらキャピタル創業記:「人を幸せにする資本」への挑戦

38

それは、デザインとは言わない。

金融畑であった自分にとって、「デザイン」は最も縁遠い存在でした。 デザインに関する教育を…

くじら.make、始めました。

くじらキャピタルでは、2019年最初の取り組みとして、「くじら.make」という活動を開始しまし…

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。 昨年4月に「人を幸せにする資本」「…

なぜデジタル変革はファンドの仕事なのか?

くじらキャピタルは、苦戦中の中堅中小企業の経営権を預かり、その再生・再成長を支援するファ…

業績が改善しないのは、管理が不十分だから?

業績が低迷を始めると、多くの会社が、コスト削減に加え、管理の強化に取り組み始めます。 例…

なぜ、あなたの会社は変われないのか?

とある投資候補先の経営幹部から、「なんでうちの会社って、変われないんですかね?」と愚痴め…

「まず、作ってみる」重要性

くじらキャピタルでは、デジタルでの事業再生を実現するため、新しいWEBサービスやアプリを「…

デジタルで小売は再生できるか(2/2)

(前回の続き) ■出店者がリアルタイムで商品価格を変更できる機能もある。これによりキャン…

デジタルで小売は再生できるか(1/2)

NYで、今話題のb8ta(ベータ)の店舗を視察してきました。 日本でもアメリカでも小売業界は死…

捨てる勇気

「断つを決める」と書いて「決断」。経営に限りませんが、どんなことであれ成果を上げようとす…