若佐 慎一(美術家)

artist/美術家|絵画と彫刻の間 毎日何かしら作って生きている人 作品や活動内容…

若佐 慎一(美術家)

artist/美術家|絵画と彫刻の間 毎日何かしら作って生きている人 作品や活動内容はこちら👉 https://www.instagram.com/shinichiwakasa/?hl=ja

マガジン

  • 日経COMEMO

    • 13,166本

    日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

  • 制作展示作品色々いろイロ

  • 若佐慎一の色々いろイロ

ストア

  • 商品の画像

    シルバー箔デザインプリントTシャツ/Black

    1つずつ若佐慎一が手作業で仕上げております。 希望者には箔部分にドローイングを描きます。 備考欄に「ドローイング有/無」をご記載下さい。 記載がない場合はドローイング無しでお送りします。 素材:綿 100% オープンエンド糸 9.1オンス マグナムウェイト ビッグシルエット    M L XL 身丈 72 76 80 身幅 57 60 63 肩幅 53 56 59 袖丈 23 25 27 脇仕様 丸胴仕様 ※商品発送まで7日〜10日頂きます ◯作品コンセプト 自作の重要なコンセプトの一つに、「観る」ではなく、「体感する」というのがあります。 それは時間の移ろいと共に見え方が変化し、瞬間を切り取るのでは無く、時間は流れている事を自覚して受け入れる大切さと、その瞬間瞬間を大切に生きるという事を表しています。 今回のグッズにもその仕掛けがあり、一点一点作家が箔を張り付けています。 箔加工による反射に加えて、手作業で行う為に一点一点微妙にテクスチャーが変わります。 そして、洗う度に箔部分が少しずつ経年変化していきます。 お待ち頂いた方々の其々の生活によって変化の在り方が違う所も愉しんで頂けたら嬉しいです。 若佐慎一のアート作品/https://www.instagram.com/shinichiwakasa/?hl=fr
    11,000円
    SHINICHI WAKASA
  • 商品の画像

    シルバー箔プリントTシャツ/Black

    1つずつ若佐慎一が手作業で仕上げております。 希望者には箔部分にドローイングを描きます。 備考欄に「ドローイング有/無」をご記載下さい。 記載がない場合はドローイング無しでお送りします。 素材:綿 100% オープンエンド糸 9.1オンス マグナムウェイト ビッグシルエット    M L XL 身丈 72 76 80 身幅 57 60 63 肩幅 53 56 59 袖丈 23 25 27 脇仕様 丸胴仕様 ※商品発送まで7日〜10日頂きます ◯作品コンセプト 自作の重要なコンセプトの一つに、「観る」ではなく、「体感する」というのがあります。 それは時間の移ろいと共に見え方が変化し、瞬間を切り取るのでは無く、時間は流れている事を自覚して受け入れる大切さと、その瞬間瞬間を大切に生きるという事を表しています。 今回のグッズにもその仕掛けがあり、一点一点作家が箔を張り付けています。 箔加工による反射に加えて、手作業で行う為に一点一点微妙にテクスチャーが変わります。 そして、洗う度に箔部分が少しずつ経年変化していきます。 お待ち頂いた方々の其々の生活によって変化の在り方が違う所も愉しんで頂けたら嬉しいです。 若佐慎一のアート作品/https://www.instagram.com/shinichiwakasa/?hl=fr シルバー箔プリントTシャツは、シンプルなブラックのTシャツに大胆な箔プリントデザインが施されたおしゃれな一枚です。箔の光沢が上品さを演出し、どんなコーディネートにも華やかさをプラスしてくれます。 モノトーンコーデにスパイスを加えたい方や、パーティーシーンで目立ちたい方にオススメのアイテムです。程よい肌馴染みの良い着心地とカジュアルなスタイルが魅力的。シルバー箔プリントTシャツで、普段のコーディネートをワンランク上のスタイリッシュなものにアップデートしませんか。 着用時は裏返しにして洗濯をお願いします。洗濯機の使用は避け、手洗いがおすすめです。気に入っていただけること間違いなしのおすすめ商品です。
    11,000円
    SHINICHI WAKASA
  • 商品の画像

    シルバー箔デザインプリントTシャツ/Black

    1つずつ若佐慎一が手作業で仕上げております。 希望者には箔部分にドローイングを描きます。 備考欄に「ドローイング有/無」をご記載下さい。 記載がない場合はドローイング無しでお送りします。 素材:綿 100% オープンエンド糸 9.1オンス マグナムウェイト ビッグシルエット    M L XL 身丈 72 76 80 身幅 57 60 63 肩幅 53 56 59 袖丈 23 25 27 脇仕様 丸胴仕様 ※商品発送まで7日〜10日頂きます ◯作品コンセプト 自作の重要なコンセプトの一つに、「観る」ではなく、「体感する」というのがあります。 それは時間の移ろいと共に見え方が変化し、瞬間を切り取るのでは無く、時間は流れている事を自覚して受け入れる大切さと、その瞬間瞬間を大切に生きるという事を表しています。 今回のグッズにもその仕掛けがあり、一点一点作家が箔を張り付けています。 箔加工による反射に加えて、手作業で行う為に一点一点微妙にテクスチャーが変わります。 そして、洗う度に箔部分が少しずつ経年変化していきます。 お待ち頂いた方々の其々の生活によって変化の在り方が違う所も愉しんで頂けたら嬉しいです。 若佐慎一のアート作品/https://www.instagram.com/shinichiwakasa/?hl=fr
    11,000円
    SHINICHI WAKASA
  • 商品の画像

    シルバー箔プリントTシャツ/Black

    1つずつ若佐慎一が手作業で仕上げております。 希望者には箔部分にドローイングを描きます。 備考欄に「ドローイング有/無」をご記載下さい。 記載がない場合はドローイング無しでお送りします。 素材:綿 100% オープンエンド糸 9.1オンス マグナムウェイト ビッグシルエット    M L XL 身丈 72 76 80 身幅 57 60 63 肩幅 53 56 59 袖丈 23 25 27 脇仕様 丸胴仕様 ※商品発送まで7日〜10日頂きます ◯作品コンセプト 自作の重要なコンセプトの一つに、「観る」ではなく、「体感する」というのがあります。 それは時間の移ろいと共に見え方が変化し、瞬間を切り取るのでは無く、時間は流れている事を自覚して受け入れる大切さと、その瞬間瞬間を大切に生きるという事を表しています。 今回のグッズにもその仕掛けがあり、一点一点作家が箔を張り付けています。 箔加工による反射に加えて、手作業で行う為に一点一点微妙にテクスチャーが変わります。 そして、洗う度に箔部分が少しずつ経年変化していきます。 お待ち頂いた方々の其々の生活によって変化の在り方が違う所も愉しんで頂けたら嬉しいです。 若佐慎一のアート作品/https://www.instagram.com/shinichiwakasa/?hl=fr シルバー箔プリントTシャツは、シンプルなブラックのTシャツに大胆な箔プリントデザインが施されたおしゃれな一枚です。箔の光沢が上品さを演出し、どんなコーディネートにも華やかさをプラスしてくれます。 モノトーンコーデにスパイスを加えたい方や、パーティーシーンで目立ちたい方にオススメのアイテムです。程よい肌馴染みの良い着心地とカジュアルなスタイルが魅力的。シルバー箔プリントTシャツで、普段のコーディネートをワンランク上のスタイリッシュなものにアップデートしませんか。 着用時は裏返しにして洗濯をお願いします。洗濯機の使用は避け、手洗いがおすすめです。気に入っていただけること間違いなしのおすすめ商品です。
    11,000円
    SHINICHI WAKASA
  • 商品の画像

    シルバー箔デザインプリントTシャツ/White

    ◯作品コンセプト 自作の重要なコンセプトの一つに、「観る」ではなく、「体感する」というのがあります。 それは時間の移ろいと共に見え方が変化し、瞬間を切り取るのでは無く、時間は流れている事を自覚して受け入れる大切さと、その瞬間瞬間を大切に生きるという事を表しています。 今回のグッズにもその仕掛けがあり、一点一点作家が箔を張り付けています。 箔加工による反射に加えて、手作業で行う為に一点一点微妙にテクスチャーが変わります。 そして、洗う度に箔部分が少しずつ経年変化していきます。 お待ち頂いた方々の其々の生活によって変化の在り方が違う所も愉しんで頂けたら嬉しいです。 若佐慎一のアート作品/https://www.instagram.com/shinichiwakasa/?hl=fr 素材:綿 100% オープンエンド糸 9.1オンス マグナムウェイト ビッグシルエット    M L XL 身丈 72 76 80 身幅 57 60 63 肩幅 53 56 59 袖丈 23 25 27 脇仕様 丸胴仕様 ※商品発送まで7日〜10日頂きます
    11,000円
    SHINICHI WAKASA
  • もっとみる

最近の記事

漫画、アニメから教わる様々なモノコト

日本の漫画、ゲーム、アニメはまだ2010年頃までは子供が消費するモノという意識が多かった?のでは無いでしょうか。 僕が小学校だった1990年代はゲームをしていると馬鹿になるとか(最近もどこかの県がゲームは1日何時間かまでみたいな決まりを作ろうとして非難の嵐だったところがあったような)みたいな話はあったりしたけど、2010年前後から世界でそれらが認められるようになり、インターネットやSNSのお陰で、海外で評判な事が日本でも知られるようになって以降、世間のイメージも少しずつ変わり

    • 季節の変わり目で思う人の忘れっぽさ

      自然の循環と人々の驚き 秋分を過ぎて、徐々に冷え込みが始まり、今はもうすっかり秋って感じすね。 この寒暖の変化で体調を崩すことも多いと思いますが、それもまた自然の中に我々が存在してること他ならないこととして受け入れるのが大切かなと思います。 季節ごとの変化と忘却 夏の暑さに慣れると、冬の冷たさを忘れがちだなと。 本当、毎季節思ってるけど、暑い夏から徐々に涼しくなっていくタイミングで、長袖とか着始める時に、「あれ?寒いってなんだっけ?」って寒さを忘れてるんですよね

      • 岡山での1週間滞在記

        現在、天満屋岡山本店にて8/1まで僕の個展が開催中です。 その関係で、岡山に1週間ほど滞在しています。その中で、様々な方とご縁を頂き、岡山の様々な魅力について教えてもらいました。 若佐慎一 展―日日是描彫好日― 7月26日(水) → 8月1日(火) 最終日は午後4時閉場 神道山で朝日を見る事の有り難さ展覧会初日の朝、岡山の神道山に黒住宗芳さんに連れて頂き、日の出を拝む儀式「日拝」に参加してきました。 朝日が出てきて、登るまでの約20分、深呼吸しながら太陽と向かい合う中で、

        • 宮崎駿の「君たちはどう生きる」の感想:アーティストの視点から

          宮崎駿の映画をほぼ全て観てきた一ファンとして、今回の感想を述べさせていただければと。 映画の感想や批評は既にたくさん出ているし、宮崎駿の超ファンの方々に比べると、僕のファン度は恐縮すぎますが、僕はアーティスト側の視点で言えればと思ってます。 映画「君たちはどう生きる」:アートとしての視点 まず、「君たちはどう生きる」は単なるエンタメではなく、アートと言える作品だった。この作品は、一人ひとりの視聴者がそれぞれの解釈をする余地、つまり「余白」が存在していた。 それは、視聴者が

        漫画、アニメから教わる様々なモノコト

        マガジン

        • 日経COMEMO
          13,166本
        • 制作展示作品色々いろイロ
          9本
        • 若佐慎一の色々いろイロ
          9本
        • イギリス2021.9.25-10.16
          3本
        • 娘氏
          1本

        記事

          AIの台頭と「仕事の奪われる」誤解

          近年、AI(人工知能)の進化が特に目覚ましく、Chat GPTのような生成AIは、我々のライフスタイル、ビジネス、教育等、あらゆる面で利用されるようになってきました。しかし一方で、AIが人間の仕事を「奪う」という議論が持ち上がっています。特に、生成AIが持つ情報検索やテキスト作成の能力を見ると、ライターや編集者、研究者などの職種がAIに取って代わられるのではないかと懸念する声が聞かれます。しかし、生成AIが本当に我々の仕事を奪っているのでしょうか? この疑問に対する答えは「

          AIの台頭と「仕事の奪われる」誤解

          異世界京都旅

          先日、仕事と友人の京都ご案内も兼ねて、数日の間京都へ行ってきました。 そこにはいつも感じていた以上に異世界の京都が待ってました。 それは、たまたま今の京都がそうだったのか、ファスティング後の僕の体調の問題だったのか、それか、僕のツアーの組み方がそうだったのか(多分これが原因)、、、まあ、原因は何でもいいんですが、いつもと違う世界に来たという感覚を体験できるのが旅の醍醐味ですよね。 今回はそんな旅の備忘録を少々。 島原に現存する太夫のいる唯一の置屋「輪違屋」 当時、幕府よ

          高騰する金の価値

          金の値段が上がり過ぎてて、制作の手が思わず止まってしまった、、、 金箔には色々種類がありますが(一般的には銀の含有率で変わる)、僕が使用している金箔は、1枚三寸六分(109×109mm)の大きさで、金:95.79% 銀:3.54% 銅:0.67%、の割合で製造された金箔を使用しています。 その金箔は確か10年前まで200円程度だったのが、2022年4月には300円に!!(その10年前はもっと安かったけどもね、、、) そして、最近新たに購入したら、1枚310円になっていた、

          高騰する金の価値

          台湾の旅を通して人の豊かさについて考える

          様々な国のギャラリーが集まって、それぞれの推しのアーティストを紹介、展示するアートのイベントでアートフェアというのが年中、全世界、様々な規模で行われています。 今回、僕はコロナも終わり、ゴールデンウィークで沸き立つ日本を離れ台湾のアートフェア「ART SOLO」に出品参加する為に台北に行ってきました。 今回は、海外に行くと当たり前が変わる面白さと、アートフェアのことを少々。 初台湾!!!!! 毎度毎度、海外行くたびに思うけど、やっぱり日本と全く違う環境、そして、それに伴

          台湾の旅を通して人の豊かさについて考える

          生成AIの台頭によって、人はより人になる

          「生成AIの誕生によって、人の存在意義がどう変わるかは、諸説あります。以下に、いくつかの考え方を挙げてみます。 1.創造性や感情の重要性が高まる 生成AIは、決まったルールやパターンに基づいて新しいコンテンツを生成することができますが、人間のような創造性や感情を持つことはできません。そのため、人間の持つ独自性や感性がより重要な役割を果たすようになる可能性があります。 2.技術開発や管理の重要性が高まる 生成AIの開発や管理には、高度な技術や知識が必要となります。そのため、

          生成AIの台頭によって、人はより人になる

          作品を社会にどう届けられるか?〜九段ハウスでの個展で個展を開き考えた

          靖国神社からほど近い、九段下にある築92年の洋館を活用した「kudan house」で2023年2月10日から2月16日で個展「魚行水濁鳥飛毛落」を開催致しました。 個展タイトルにした「魚行水濁鳥飛毛落(うおゆけばみずにごり とりとべばけおつ)」は、そうした私の人生に呼応するモノであると同時に、今の時代に特に必要とされると考える禅語です。良くも悪くも己の行動には必ず跡が残り、物事は日々一瞬一瞬の積み重ねの結果でしか生まれない、という意味があります。 情報過多、超高速で変化

          作品を社会にどう届けられるか?〜九段ハウスでの個展で個展を開き考えた

          ぐわぐわぬるぬる展開催

          9.1より カリモクコモンズトウキョウ さんにて、 落合陽一さんとの2人展の無事初日を迎えました。 「森と人との間にある、みえないモノ」をテーマに、カリモク家具が新しい試みとして生み出した、コンセプチャルな場所にて、カリモク家具が商品を生産する過程で産まれた端材や、超絶的な技術によって、若佐と落合氏それぞれの領域からアプローチした作品が並んでいます。 情報過多、混沌とした世界で、様々な常識が刷新される現代に於いて、新たな指標を示すべく活動をしている両者の作品が見せる世界観

          ぐわぐわぬるぬる展開催

          不確定要素とカオスを愛し、時には身を任せて

          今現在、絶賛木材を使用した作品を制作中。 今年の1月にカリモクが契約している飛騨高山方面の山へ見学に行った際のプロジェクトによる展覧会が9月に始まるのです。 その為の作品作りなのです。 僕自身、初めての木材を使用した作品になるんだけど、、、制作してて、めちゃくちゃめちゃめちゃに!!!楽しい。。 もともと、いつかは木材を使用した立体作品は造るつもりだったんだけど、今回、とても素敵な機会を頂き、その木材欲求を満たしつつ、今まであっためてきた、木材愛を爆発させているところです。

          不確定要素とカオスを愛し、時には身を任せて

          初新富町で観た景色

          宮崎県は新富町に日本画のワークショップ&ちょっとトークショーして参りました。 今回、こゆ財団さんにお声がけ頂いたのですが、 こちらの財団は約5年前に設立した後、「世界一チャレンジしやすいまち」をビジョンに掲げる町作りをされていて、それを元に生まれた様々な場所やコンテンツがその場に芽吹いていて、2日間の滞在でしたが、新たな文化が生まれている瞬間を体験している様を観れてとても刺激を受けました。 地方に於ける特異点である、その場にしかないモノコトを活かしたコンテンツ作りによって

          初新富町で観た景色

          What cafeでの展示

          4/16から天王洲アイルにて行われる展覧会に作品3点出品しております。 お近くにお越しの際は、是非ご覧ください。 4/24まで。 出品作品は、去年制作したJapanese paintingの国旗シリーズ。 コンセプトは以下です。

          広島の地、おりづるタワーで壁画制作

          2月12日〜3月10日かけて、4×24メートルの巨大壁画を完成させ、それの記者会見が昨日あり、行ってきました。 広島はおりづるタワーの企画で、2045年の戦後100年に向けて、広島に関係する様々な世代のアーティスト9人が平和への願いをテーマに巨大壁画を制作するという企画です。 僕は、招き猫様を通して多様性をテーマに制作しました。 僕は世界平和を実現する為の1つの要素として、他人は全て違う存在だと言う事を認識する必要があると考えています。 虹色カラーで色分けした招き猫を

          広島の地、おりづるタワーで壁画制作

          日本画のゆくえ展

          栃木県立美術館での日本画のゆくえ展が3/21で無事終了となりました。 多くの方々に観て頂いたみたいで嬉しいです。 僕にとって、美術館での展覧会が初めてで、様々な出会いや気づきがあり、関係者の皆様には感謝感謝です。 そして、今回の出品作品の1つが栃木県立美術館に収蔵される事が決まりました。 美術館に作品が入るのは出品作品の「百目鬼-今までもこれからも全てお見通し-」です。 有り難や。 作家活動は死ぬまで終わりません。 こう言った事を1つずつ積み重ねながら進み続けます。

          日本画のゆくえ展