見出し画像

スマートフォンだけでコピー本つくる

前書き

アカツキユウさんの記事で、canvaの使い方noteとして「Canvaと「かんたん表紙メーカー」で3分で入稿できる表紙を作る」「CanvaでA5同人誌の入稿データを作る【背表紙攻略方法】」を、紹介していただきました〜思った以上にcanvaユーザー志望者をぶん投げられてて、笑った。
アカツキさんの記事を読んでみて、そういえばスマートフォンだけで本作る方法については書いてなかったなと思ったので、CanvaとWeb版威沙(いずれもアプリのインストール不要)だけで、コピー本作る方法を説明します。

0.今回のターゲット層・準備するもの・作るもの

この記事の主なターゲットは「初めて同人誌を作ってみたい人」「同人誌を作りたいけど、家にPCがない・スマートフォンだけで本って作れるの?と不安な人」「文字書き」(私が文字書きで、漫画原稿には全く明るくないので)です。この記事は「この世に推しにまつわる本がしこたま出るとハッピーなので、可能な限り鼻歌交じりに気楽に本を出してほしい」という魂胆のもとに書かれています。そういうわけで初心者が逃げないように、かなりざっくりした説明をしているところもあるので、ご了承ください。以下、事前に準備して欲しいものです。

・小説本文
・コンビニネットプリントのアカウント(今回はセブンネットプリントを使っていますが、ファミマ・ローソンでも、キンコーズアプリとかでもいいです)
・canvaのアカウント
・安定したwifi接続環境

これらでA5コピー本を作っていきます。一度コピー本の勝手がわかると、印刷所入稿も格段に楽になるので。

1.本文のPDFデータを作る

テキストデータをPDFに変換するサービスは、ここ数年でかなり増えました。アプリだと「縦式」「TatePad」「TATEditor」などがあるので、すでに執筆にこれらを使われてる方は、そのままPDF変換すると手軽かと思います。今回はiOS/Android問わず使えて、登録なども不要な簡便さからwebツールのWeb版威沙(いずな、と読みます)を使いました。
webツールは他にも「縦書小説PDFメーカー」とか「Pixivプレミアム機能のPDF化」とかあるので、好きなやつを使ってください。

▼さて、威沙の初期画面はこんな感じです

写真 2020-03-01 15 58 30

▼「本文」にテキストをペーストすると、即右側の「出力サンプル」に反映されます。わかりやすい。他に最低限変更するところは上から
・プロファイル→原稿サイズを選択、今回は「A5二段組」にしましょう
・出力形式→PDF入稿する場合は「1ページ単位」
・下の方にある「文章情報設定」の中の「タイトル」に題名入れる
ここ3点変更できたら「 PDF変換」ボタン押す!画像小さくてわかりにくくて申し訳ないけど「本文」部分の上のあたりにある!

写真 2020-03-01 16 05 53

▼すると、ブラウザ上でPDFデータが出力されます。これを保存する。

スクリーンショット 2020-03-01 17.04.49

▼iOS safariだと、ブラウザ下部の真ん中、ダウンロードアイコンを選択すると、保存先を選べます。スマホ容量に問題がなければ、本体ファイルに保存してもいいし、不安な場合はdropboxとかicloudなどオンラインストレージ使ってください。これで本文PDFは完成!

スクリーンショット 2020-03-01 17.07.32

2.表紙のPDFデータを作る

続いて表紙です。webブラウザで使えるグラフィック編集ツールのCanvaを使います。
ちょっと気をつけて欲しいのが、今回はCanvaアプリは使わないという点です。アプリも十分に優秀なんですが、ブラウザ版に比べると機能が多少制限されています。特に本を作る上で最大のネックになるのが「カスタムサイズのデータをつくるときに、アプリはピクセル単位の設定しかできない」点です。mmとかcm単位の設定ができないんですね。印刷物つくるときは、結構でかいウィークポイントです。でもCanvaアプリはweb用データ作るときは本当に優秀。

Canvaの操作方法については、過去に「CanvaでなんとかしてA5同人誌の表紙をつくる」「【同人誌】Canva2.0で表紙を作りやすくなった」などで書いているので、このへん読んでください。今回はA5本を作るので、カスタムサイズで「幅297×高さ210mm」に設定しましょう。これを半分に折ると、A5本の表紙になります。Canvaは賢いので、似た比率のテンプレートを表示してくれます。A4横サイズだと、ポストカードのテンプレートがよく出てくるかな……

▼スマホだと「作業画面クソ狭ぇ」って感じですが、めげずに作ろう。ダウンロード形式は「PDF(印刷)」で、本文PDFと同様に保存してください。

スクリーンショット 2020-03-01 17.21.56

3.ネットプリントにデータを登録する

ここまでで「本文のPDFデータ」と「表紙のPDFデータ」ができました。これを印刷すると、コピー本はほぼ完成です。

▼セブンのネットプリントデータ登録画面は、こんな感じです。アプリもあるので、使いやすい方法で登録してください。

スクリーンショット 2020-03-01 17.29.29

4.コンビニに行き、印刷をする

予約番号を控えたら、コンビニへ。
表紙はカラー印刷(デザインによってはモノクロ)、本文はモノクロ印刷かと思いますが、本文印刷は設定が少々違います。
必ず「小冊子印刷」を選択しましょう。通常コピーだと、A4サイズ全面に1ページが印刷された紙が出てきてしまい、本になりません。
印刷したものが、以下の写真となります。これらを半分に折って、ホチキス止めをしたらコピー本の完成です。

スクリーンショット 2020-03-01 19.26.37

スクリーンショット 2020-03-01 19.26.59

5.終わりに

というわけで、本文さえあればスマートフォンだけでコピー本が出ることがわかりました。そして、表紙も本文もPDFデータで作成できるということは、(印刷所が求める表紙データのサイズに変更した上で)「PDFデータを受け付けている印刷所に、入稿できる」ということです。
ちなみにこの↓本は、表紙データを全てCanvaで作って入稿しました。表紙の裏(表2・3と言います)に印刷するとテンション上がるのでおすすめ。

画像9

画像10

画像11


コピー本作ってみて、なんとなく作業の流れをつかんでから、印刷所の説明を読んでもらうと、理解がスムーズじゃないかな〜と思います。
というわけで、スマホのみでこの世にばりばり本を生み出してください。作れた方は、作例教えてくれると全力で寿ぎます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、原稿がんばれコーヒーや脱稿おめでとうビールにして飲みます☕️🍺

478
二次創作の文字書き

コメント1件

はじめまして。タブレットAndroidで二次創作の小説を書いている者です。記事、コピー本を作ってみたいと思っていたので参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
ところで、Canvaのアプリは使わないとのことですが私のタブレットでCanvaのブラウザ版を開こうとするとCanvaのアプリ(アプリ版はダウンロードしてあります)に飛んでしまい、ブラウザ版を開けないようです。 その場合はどうしたら良いでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。