瀬戸内海縦断プロジェクト8泊9日_page-0001

瀬戸内海縦断プロジェクト8泊9日

5月19日(火)を持ちまして募集を締め切りました。

ありがとうございました。

14才からの若き世代たちの冒険の旅が、今年も始まる

本州広島県から四国今治まで瀬戸内海をシーカヤックで旅するプロジェクトが、今年も8月11日~19日の8泊9日で開催します。
100キロ近くに及ぶ瀬戸内海を縦断する旅は、結論に身を任せた上で確かめながら、などる野外体験では無く、解っている事など何一つなく、毎日の中で起こりうる出来事を積み重ね、全ての関わりが影響し合う中で、創り上げるプログラムです。
広い海の上で、共に目指す四国。
時に弱い自分を受け入れたっていいし、
時に仲間を頼ってもいいわけです。
笑ったり、怒ったり、不安になったり、喜んだり。
仲間と共に、一つ一つ答えを見つけるような旅なわけです。


瀬戸内海縦断プロジェクト8泊

どんなところへ行くの


仲間と共に本州広島県からスタートし、島から島へと100㌔に及ぶ距離を、潮の流れと自らのパドリングで漕ぎ続け、四国今治を目指します。仲間と共に小さな離島へ立ち寄ったり、無人島で暮らしたり、様々な出会いの中で旅を続けます。

画像5

何をするの

《野外生活術》
・火おこし・鍋でご飯の炊き方・少ない水での食器の洗い方・ロープワーク・グループキャンプ・無人島でのソロキャンプ・シェルターの作り方・シーカカヤッキング・海図の読み取り方・浜の見分け方
《海の流れを読む》
潮の満ち引きによって島と島との間には潮流が発生します。人の力では勝る事の出来ない潮流ですが、潮の動きに合わせ自然の変化に適応して行く大切さを体感する事でしょう。

無人島の暮らしってどんな1日

:火を起こして朝食を作る人、水を汲みに行く人、海図から本日のルートを読み取り気象条件と照らし合わせる人、無人島の朝は、殊の外忙しい。
昨夜のミーティングで発表された本日の潮の流れとルートから、出発時間を読み取り、人と自然との知恵比べの1日が始まります。
:暮らしの道具を積み込んだシーカヤックを漕ぎながら、進む方向を見定め、まだ見ぬ無人島を目指して一漕ぎ一漕ぎ瀬戸内海を進むます。
:浜辺に着いたら仲間と共に、まずはシーカヤックをタイドラインの上まで移動しなくてはならない。潮の干満差で艇を失わない為だ。夕食の準備や薪の準備、テントの設営など、上陸してからもなお慌ただしい。日が暮れる前にやらなくてはならない事が多いのが無人島での生活。日も傾く頃には、明日のルートと潮の流れの情報をメンバー同士で話し合い、明日に備える。そう、毎日が今を生きている訳である。

画像4

募集期間:4月16日(木)~5月19日(火)5/19必着

■日程:2020年8月11日(火)~19日(水)の8泊9日 
■参加対象者:14才~20才健康な男女
■参加募集人数:12名
■参加費59,400円(税込)
※集合/解散地までの交通費は含まれておりません。
■キャンプ予定地:因島・佐島・伯方島・大島・比岐島・平市島など
※天候に合わせての行動となりますので変更が生じる場合がございます。
■スタッフ: しまなみ野外学校スタッフ、シーカヤックガイド
《募集対象や応募方法などの詳細は以下のファイルをダウンロードいただきご確認ください》

無人島生活とか自給生活とか
画像1

テント・寝袋・鍋・釜・食器に水に食料と、シーカヤックに必要な生活用具を詰めるだけ積みこんで、海の動き、風の動きに人が合わせ、島から島へと旅を続けます。
キャンプ生活を通して、自然の持つ力や自然が与えてくれる豊かさや変化を経験することで、人と自然との関係に気付くことができるプログラムです。
自分たちの力で海を渡り、仲間と工夫しながら暮らし、時に自然の中で一人自分と向き合うこともあります。
普段の生活では体験できない暮らしを通じて、自信と達成感、信頼と勇気が育まれることでしょう。
離島や無人島での暮らしの中で学んだ事を通じて『未来をどう生きるか』を、仲間と共に考え話し合い、未来を生きる地球人になって欲しいと思っています。
海図の読みとり方、潮のチャート表の見方、テントの張り方や火の起し方など初日は覚える事が沢山有ります。そうそう、もちろんシーカヤックの練習も1から行います。共に旅をして”何かを掴みたい”と言う気持ちが有れば、キャンプ生活やシーカヤックが始めての方でも、もちろん参加出来ます。

画像2

申込方法など

①以下の申込書・作文用紙を ダウンロードしてください。
② 申込書に、記載もれの無いようご記入ください。
③ ダウンロードした所定の作文用紙に、下記テーマで200~400文字の作文を書いてください。
テーマ:『私はなぜ、瀬戸内海縦断プロジェクト8泊9日』に参加したいと思ったか。
■申込方法は2通り:
申し込みカード・作文用紙2枚を同封し『瀬戸内海縦断プロジェクト8泊9日申し込み』宛てに郵送にてお送りください。
申し込みカード・作文のデータを添付し『瀬戸内海縦断プロジェクト8泊9日申し込み』宛てにメールにてお送りください。

2020瀬戸内海縦断申込書

2020瀬戸内海縦断作文用紙

画像3

お問い合わせ:株式会社 今治.夢スポーツ
『しまなみ野外学校』
木名瀬(がってん)/水津(すいー)
〒794-0051 愛媛県今治市延喜甲604-1
TEL:0898-31-8701
FAX:0898-31-8702
■E-mail   shimanami@fcimabari.com































































































































































































































この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
瀬戸内に面する今治市より発信。自然と人の暮らしの共生を体感する事で生きる力を育み、地球環境/自然への関心の拡大を目的とした気付きの場。心に眠る冒険心にSwitch on! 日々の活動はこちらhttps://www.facebook.com/shimanamiyagai/

この記事が入っているマガジン

チアーズ!【瀬戸内海縦断プロジェクト8泊9日】
チアーズ!【瀬戸内海縦断プロジェクト8泊9日】
  • 2本

本州広島県から四国今治市まで、中学生~大学までの若い世代がシーカヤックで縦断する野外教育のプロジェクトです。『本当の豊かさとは、何なのか』 海を渡り、瀬戸内の自然と文化の中で“生きる”ことに向き合いながら、四国を目指します。普段の暮らしや地域ではなかなか体験出来ない自然の懐へ、一歩踏み出す野外体験活動心に眠る冒険心にSwitch on!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。