熟女はつらいよ!?

69
記事

【3.11】あれから9年。

*今回は「投げ銭」方式(全文掲載)です。 --- 東日本大震災から9年の月日が経った。 当時41歳だったあたしは、50歳になった。何事もなく、とは…

500

恐ろしく体力が低下していた件。

先日、夫婦で大山阿夫利神社に行った。 ここは旦那が毎年御参りしているところ。いつか連れてってあげると言われて早3年、ようやく実現した。 大山阿…

600

嫌いな女。

あたしには「嫌いな女」がいない。 正確には、嫌いではないが、あまり接近するとこっちが疲弊する「苦手な女」はいる。 「なんか妙に(存在が)ムカつ…

600

50歳からのリスタート。

いつもより配信間隔が空いたのは、公私ともテンテコマイだったから。 ここひと月ほど、あたしはめちゃくちゃテンパっていた。遅れ気味の原稿に尻を叩か…

1,000

死生観が変化すると、生き方も変わってくる。

同世代の熟女たちは、まだ自分が死ぬ未来など、現実的ではないだろう。むしろ「人生100年時代」などと云われる世間に躍らされ「どうしよう、老後まで…

500

熟女になると、悩みも熟成するからややこしい。

あたしは悩まない女だ。 正確には、大小悩むことはあれど、3日以上引きずることがない(むしろできない)タイプである。 だから何ヵ月も(場合によっ…

500

さよなら子宮(3)

地味にシリーズ化している当テーマに、新たな進展が。 いや、進展なのか後退なのか微妙。あたし自身、胸中複雑。 その戸惑いまで含め、フレッシュな心…

500

男のハゲより熟女の薄毛のほうが深刻な件。

今回のお題は、頭髪問題である。

400

熟女の結婚はアリかナシか

今年、あたしは再婚する予定だ。

1,000

昭和の価値観に抵抗し、平成を傍若無人に生きた熟女は、令和に落ち着けるのだろうか。

時代が令和となって、もうじき3ヵ月。気がつけば、書類の元号記入欄に「令和元年」と書く違和感もなくなり、平成は遠くになりにけり、という感覚だ。 …

300