「スパチャが70%届く」は嘘!?実際には○%が推しに届きます!
見出し画像

「スパチャが70%届く」は嘘!?実際には○%が推しに届きます!

前置き

いらっしゃいませー!渋谷ハルです!

実際にYouTubeで活動してみないとわからない色々な数字。
今回は「スパチャの何割が推しの手元に届くのか」といった話をメインにしていきます。

よく言われていること

「スーパーチャットは70%が活動者の手元にいって、30%がYouTube側の手数料だよ!」
このように、取り分が7:3であることを聞いたことがある方は多いと思います。

これは、合っていますが間違ってもいます。

ショバ代の話

YouTubeのスーパーチャットの履歴が確認できるページにこういった文言があります。

Appleのサービス手数料、消費税、その他の料金によって、実際の収益は異なる場合があります。

消費税やその他の料金については詳しくはわかりかねますが、今回触れたいのはこの「Appleのサービス手数料」です。これがとても大きい。

たくさんのアプリがダウンロードできるAppStore。
多くのiPhoneユーザーにアプリをダウンロードしてもらうには、ここに並べる必要があります。
場所をお借りするわけです。つまり「ショバ代」が発生しちゃうわけですね。

そこで、こちらを見てください。

スクリーンショット 2019-12-02 3.18.17

PC(or Android端末)から見たYouTube Premiumの加入価格です。1,180円/月ですね。

そして次にこちら。

画像1

iPhone(or iPad)で見たYouTube Premiumの加入ページです。
あれ?1550円/月になっていますね。

つまるところ、この差額の370円/月(アプリ内課金の20%~30%程度)がショバ代にあたります。

余談ですが、Kindleのアプリって本買えませんよね。
あれとかはショバ代回避のために購入できなくしているはずです。

で、スパチャは?

スパチャもアプリ内課金なので、もちろんApple手数料がかかります

ブラウザやAndroid端末からの黄色スパチャは1,000円
それに対し、AppStoreからDLしたアプリからの黄色スパチャは1,220円
緑は500円と610円、オレンジは2,000円と2,440円、ピンクは5,000円と6,100円

これらの差額がおおよそのApple手数料となります。

実際に届く金額

iPhoneアプリから投げられたスパチャはYouTube手数料だけではなく、Apple手数料もかかっているわけですね。

ファンの方が1,220円を支払っていても、実際に届くのは
1,220円から、220円程度(Apple手数料)と、300円程度(YouTube手数料)を差し引いた700円程度となります。

百分率にすると、約57.3%ですね70%と見比べると目減り感すごくないですか?

回避方法

スーパーチャットを使用する限り、YouTube手数料は不可避です。
ただし、iPhone端末からでもApple手数料を回避する方法はあります

AppStoreからダウンロードしたYouTubeアプリを通さなければ良いだけなので、SafariやGoogle Chromeといったブラウザアプリから投げるだけです。
ブラウザアプリから投げる場合は「パソコン版で見る」みたいなボタンを押せば、投げられるようになります。

まとめ

ぶっちゃけ投げてもらう側にしかあまりメリットのない情報ではありますが、どれくらいの割合が届いているのか気になる人もいるはずなので記事にしてみました。

プラットフォームの手数料以外にも、企業所属の方はまた別で収益分配あるはずです。
また、月ごとに投げられている金額が見れるような、外部サイトの数字を鵜呑みにして参入するのはやめましょう。(一時期色々話題になってましたね)

以上、推しにスパチャを投げるときはiPhoneアプリ外から投げてみてはいかがでしょうか。

おまけ

VTuberと縁の近そうな色々手数料を書いただけのやつ(めっちゃ雑)

スパチャ(30%~43%程度)
 - 手数料はあれど皆で盛り上がれるのは良いよね。

Amazonギフト券 or 欲しい物リスト(0%)
 - みんな大好きAmazon。還元率は驚異の100%。手数料などない。

Donate(3.6%+40円)
 - Paypalを使った送金。高額を投げるときはYouTubeと比べて手数料がクソ安い。ただし地味。

Pixiv FANBOX(10%)
 - 還元率が高いことで有名。VTuber界隈のファンは慣れてるので相性も良い。BOOSTとかいうぶっとんだ機能が熱いらしい。

クラウドファンディング(20%程度)
 - よく使われてるけど手数料は実はちょいと高め。100万円集めても20万円くらいは手数料かかってるって考えるとどこも大変だろうなぁって。

色々なアプリのみの配信プラットフォーム(50%〜70%)
 - 僕の聞いた限りだと、アプリのみのやつは大体こんなもんでした。
アプリのみだとApple手数料マストになるだろうし、アプリの運営会社さんの取り分もあるので演者への還元率はどうしてもこのくらいになるよね。
100円投げたとして、30%がApple、残りを半々だとしても演者の取り分が35%、仮に7:3でも49%ですね。
企業Vだったらさらにそっから分配とかもあるだろうし、こうやって考えてみるとどこも大変そうですね。

チケットサイト(3%〜8%)
 - ちょっと別軸の話ですけど、チケット売るのにも手数料かかるんですよって話。
VTuberのリアイベも増えましたが、こういうところでも何気に収益減ってたりするんですよね〜。マネタイズって難しいですね。

以上、渋谷ハルでした!またのご利用お待ちしております!

noteのフォロー・記事へのスキをぜひお願いします!
▶ちなみにフォロー・スキを押すことでガチャが引けます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
渋谷ハル

もしよかったらサポートお願いします!

大吉!:D
バーチャルYouTuber(VTuber)の渋谷ハルです。 YouTubeを主軸としたお金の話を記事を作成していく予定です。