恵比寿に新しいプレーパーク!

こんにちは!”渋谷の遊び場を考える会”です。
嬉しいお知らせをお届けします。

恵比寿にやっと念願の常設プレーパークが、令和5年4月に開園することになりました。
渋谷区が、Park-PFI(Private Finance Initiative)という公民連携で公園の質の向上を目指すという制度を導入して、行政と企業と渋谷の遊び場を考える会と地域の方とみんなで”みんなの公園”を作っていこうとしています。はるプレの運営を16年、行政と協働で続けてきたことを役立たせたいと思っています。

そこで、改めて”渋谷の遊び場を考える会”のこと、”プレーパーク”のこと、”プレーリーダー”のこと、”公園や運営”のことなどをお伝えしたいと考え動画での紹介と、プレーパークに大切なことをまとめてみました。

子ども達が、思いっきり遊んで育つ環境づくりをみんなで進めていくにはとにかく理解していただくことと思っています。
ちいさな学習会みたいですがぜひ見てください。

※「第1回」:現在工事中です(2021/3/7)

※「第3回」を追加しました(2021/3/5)

動画のあとに、こちらの資料もぜひご覧くださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
東京都渋谷区で子どもの遊びのことばかり考えている「渋谷の遊び場を考える会」(通称:渋あそ)です。プレーパークを運営したり、道や空き地で遊びの場を作ったりしています。