「森のむこう」Kazuya Isayama個展

9

オニイグチとオニイグチモドキ

オニイグチとオニイグチモドキは見分けがつかない。 どんなに見ても見分けがつかない。 モドキもモドキでなくても 食べられます。 見た目は良くないけれど 美味しいキノコ。 オニイグチ 70×71×140 ¥53,000 オニイグチモドキ 78×82×155 ¥53,000 Kazuya Isayama個展「森のむこう」
 2021,0501~…

エセオリミキ

エセオリミキは 偽ナラタケということです。 ナラタケは美味しいけれど 偽物はいただけない。 毒ではないが 無味無臭で深い味わいがないらしい。 エセオリミキ1 88×100×158 ¥53,000 エセオリミキ2 68×72×120 ¥48,000 Kazuya Isayama個展「森のむこう」 2021,0501~0505 https://shell102.com/

シロヌメリカラカサタケ

シロヌメリカラカサタケ なまえの通り「滑り」あるキノコ。
 雫のように垂れているのが滑り。 このシズル感
 毒ではないが食用に向かない。
 シロヌメリカラカサタケ1 73×74×135  ¥55000-  シロヌメリカラカサタケ2 80×83×145 ¥55000- Kazuya Isayama個展「森のむこう」 2021,0501~05…

オシロイシメジ

オシロイシメジ 根もとで2本に分かれていて その感じがおいしそう。
 でも
毒あり。 Kazuya Isayama個展「森のむこう」 5月5日(水・祝)まで 12:00〜19:00 https://shell102.com/2021/05/01/ *作品は全て販売しておりま…

フェアリーリング

フェアリーリング 

妖精が輪になって踊った跡に現れたキノコ
 この輪の中に入ると妖精に連れて行かれて二度と戻ることはできません。 展示で現れたキノコは ドクベニタケ 現れてすぐの物から朽ちる前のものまで。 そして、葉と枝はペーパークラフトです。 Kazuya Isayama個展「森のむこう」 5月…

ヒカゲシビレタケ

なまえにシビレタ。 強い幻覚性中毒あり Kazuya Isayama個展「森のむこう」 2021年5月1日(土)〜5日(水・祝) 12:00〜19:00 https://shell102.com/2021/04/03/ *作品は販売しております。 どうぞお問い合わせください。…

アミガサタケ

shell102オーナー(←私のこと)の一押しキノコ おいしいキノコ ドライにしてスープやソースに。 それにしても、よくぞこの形を再現したものだと つくづく眺めてみる。 Kazuya Isayama個展「森のむこう」 2021年5月1日(土)〜5日(水・祝) 12:00〜19:00 https://shell102.com/2021/04/03/ *作…

コレラタケ

むこうとこちら その結界に出現したきのこ。 展示のキノコは25種以上。 きょうのきのこは「コレラタケ」 作家一押しきのこです。 Kazuya Isayama個展「森のむこう」 5月1日(土)〜5日(水・祝)12:00〜19:00 https://shell102.com/2021/05/01/ *作品は販売しております。 どうぞお問い合わせ…

森のむこう

森のむこう 「ある時 短期間に出現して胞子を撒いて朽ちていく」 キノコは母体が地中や倒木などに張り巡らした菌糸です。 ある時 短期間キノコが出現して、 胞子を撒いて朽ちていく。 「森のむこう側は、どんな処でしょうか。 貴方の向こう側に広がるのは…」 向こう側との結界の象徴と位置づけた…