コカ・コーラ下請の飲料自販機会社・シグマグループとの団体交渉(6/23)と裁判提訴・記者会見・本社前抗議行動(6/29)のご報告

1、第二回団体交渉(6月23日)
○企業としての責任を放棄するシグマ
 昨今の情勢を鑑み、長らく団体交渉の開催見合わせていたコカ・コーラ自販機下請けシグマロジスティクス・シグマベンディングサービスとの第二回団体交渉を6月23日に実施致しました。
 これまでの要求事項に加え、この間に大田労働基準監督署から4項目の是正勧告がロジスティクス大田営業所に対してなされていたため、それを受けての会社としての取り組みを確認しさらなる改善を促す予定でした。

しかし、会社は、

・提出を事前に合意したはずの資料を出すことについて抵抗する(最終的には出した)
・「議題に無い」と言って回答拒否
・「事実と違う」と言って回答拒否、どこが違うのかと質問するがそれも回答拒否

などの不誠実極まる対応を繰り返し、一切議論に応じようとしませんでした。

 私たちの質問に対し会社は「労基に改善を認められた」と何度も強調していましたが、現在もシグマの多くのルートセールスマンが依然として休憩ゼロの長時間労働を強いられています。何一つ状況は良くなっていません。最後まで改善内容についてまともに説明する事が無かった会社の姿勢については大いに疑問が残ります。

 本当に労働環境を改善するつもりであれば、これまでの問題を精査し、これからどのような形で改善を図っていくのか、そしてそれにより得られる効果(削減労働時間見込み)を具体的に数値を挙げて説明できるはずであり、組合だけではなく全ての社員に対して今後のビジョンを示すべきです。
 その努力を怠るシグマの姿勢は、「是正勧告を無視している」「そもそも労働環境改善をする気が無い」ように見えてしまいます。

2、抗議スト・未払い残業代訴訟(6月29日)
○適切に運用されていない固定残業代は無効の可能性https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200629-00185695/
https://news.yahoo.co.jp/articles/08a2ceb99d5d2df9d68d2554d29afe73291d47d6

 6/29にシグマロジスティクス1名・シグマベンディングサービス2名が不誠実団交への抗議のためストライキを実施し、同日午後、自販機産業ユニオン加入のシグマ社員5名が残業代など未払い賃金計約2400万円の支払いを求め東京地裁に提訴した件について、厚労省記者クラブにて会見を行いました。会見では訴訟の概要に加え、低賃金・休憩なしの長時間労働・人員不足など、過酷なベンディング業務の実態を伝えました。

 併せて、6/1に強行された浦和支店組合員3名の倉庫業務への配置転換について、倉庫での就業義務が無い事の確認を求める訴えを起こした事をお伝えしました。
 これは、ルートセールスマンとして採用され長年勤めてきた組合員3名が「コカ・コーラ側へのルート業務返還」「労働環境改善」を名目に突然ルートを外され、新設された倉庫業務チームに賃下げを伴う形で配置転換された事を不当とし、撤回を求めるものです。

 なお、この不当配転および度重なる不当労働行為につきましては、東京都労働委員会へ救済を申し立てており、6/27の東京新聞朝刊およびWEB版で大きく報じられています。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/38263

 ルートが40近くルートセールスマンも100人近い規模の支店において、事前の説明や適正調査、ヒヤリングも無いまま、組合員に対する賃下げを伴った配転が強行された事は正当な範囲を超えた人事権の濫用であり、組合を敵視した報復人事であることは明白です。

 記事にもあるように、この配転はコロナ禍の影響で労使交渉が双方合意のうえ見合わせていた中で予告なく一方的に行われているため、非常に悪質かつ大きな問題と考えています。

3、本社前抗議行動(6月29日)
〇組合敵視、労働者軽視をやめようとしないシグマ
 同日夕方、目黒駅西口近くのシグマ本社前にて是正勧告無視・不誠実団交・不当配転に対する抗議行動を実施し、応援に駆け付けたユニオンの仲間とともに怒りの声をあげました。
https://youtu.be/fH4pb4XgjE4

 前回同様本社フロアには社員が立ち塞がり、私たちの申し入れを妨害しました。労働者の声を徹底して無視し、交渉のテーブルにつこうともしない。この浅はかな振る舞いが、労働者が必死に守ってきたコカコーラのブランドイメージをどれだけ傷付けるものか、本社社員たちはおそらく考えもしないのでしょう。

 私たちが組合に加入する以前からも会社は疲弊する現場の社員に対し、「来年は良くなる、来年は良くなる」と場当たり的な対応を繰り返してきましたが、その姿勢は今も全く変わらないのだという事がこのやり方からもよくわかります。

 しかし、私たち自販機産業ユニオンは決して諦めはしません。一丸となり声をあげ会社に立ち向かう事こそが、労働者の持つ最大の武器であることは歴史が証明しているからです。

これからも不当な圧力に屈する事なく、要求事項である
・長時間労働の撤廃(業務量削減)
・未払い残業代の支払い
に加えて、今回新たに起こった不当配転の撤回を実現するため、団結と行動をもって闘います。

*********************************
自販機産業ユニオン(総合サポートユニオン・自販機産業支部)
東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
TEL:03-6804-7650 FAX:03-6740-1690 メール:info@sougou-u.jp
********************************

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

嬉しいです!今後の情報発信にもご期待ください!
7
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

こちらでもピックアップされています

ブラック企業ユニオン
ブラック企業ユニオン
  • 74本

ブラック企業ユニオンの活動をまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。