【個別指導塾TOMAS】「授業に何秒か遅れていた」などの粗探しに終始する残念な対応。

総合サポートユニオンは9月17日にリソー教育グループが運営する個別指導塾TOMASと第三回団体交渉を行いました。

ある程度は想定済みだったものの今回の交渉でも会社側の誠実な対応はありませんでした。
交渉をスムーズに行うためにこちらが事前に書面によるやり取りを要求しているのにも関わらず会社側は「直接団体交渉の場で決める」という姿勢です。
しかし、今回の団体交渉では前半は事実の確認という名目で組合員のあら探しばかりでした。「授業に何秒か遅れていた」、「授業中にブースを離れていた」など、事実と異なるものですし、会社も証明のしようもないことです。

会社側からすると不都合なことを言ってくる講師はなんとしても排除したいようです。

団体交渉だけでは今回のような時間稼ぎをされるだけなので今後はビラ配りなどの宣伝行動に移ります。
まだ日程は決まっていませんが行動を起こす際には力を貸していただけると助かります。

組合活動に参加するようになって、講師や先生を軽視する塾や私立校の多さを改めて実感しています。
教育業界だけでなく労働者を軽視する他の業界の体質も変えていけるように今後も活動していくので応援をよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

嬉しいです!今後の情報発信にもご期待ください!
3
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

こちらでもピックアップされています

ブラック企業ユニオン
ブラック企業ユニオン
  • 78本

ブラック企業ユニオンの活動をまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。