【グルノーブル美容専門学校】役員兄弟のケンカに私たちを巻き込まないで!!

私たちは昨年8月以来、グルノーブル美容専門学校(https://gurubi.ac.jp/)を運営する北埼玉学園と、学校創設者の山脇氏によるパワハラと解雇の問題解決や、学校の運営の正常化を求めて交渉を続けています。

常軌を逸したパワハラ解雇についてはこちらをお読みいただきたいのですが、一昨年度末から急に学校に戻ってきた学校の創始者の山脇氏がパワハラを繰り返した末に、元副校長を含む複数人を解雇にしました。
https://note.com/sguion/n/na60a2b04f1ee

実はグルノーブル美容専門学校との交渉が、4か月以上も止まっています。

その理由は弓削勇人氏と弓削竜也氏との間で、学校法人の理事長の正当性をめぐる紛争になっているというのです。

私たちが申し入れをした段階では、竜也氏が役員でした。それが途中で勇人氏に代わったのです。どうやらこの時の役員交代をめぐって紛争が起きているようなのです。

私たちは詳しい経緯の質問と、少なくとも役員兄弟のケンカで交渉などが進まなくなっている期間の生活保障を求めていますが、グルノーブル美容専門学校は私たちを無視し続けています。

弓削勇人氏は坂戸市議会議員でもおられて、社会的に責任のある立場でもおられます。

私たちは弓削氏ご兄弟に、私たちをあなた方の紛争に巻き込まないよう、強く求めます。当たり前のことですが、役員がどうであれ、過去に行われた山脇氏のパワハラの事実は変わりません。また、過去に行われた解雇の不当性も変わることはないでしょう。

私たちを無視するのをやめて一刻も早く常軌を逸したパワハラと不当解雇の責任を認めて、労使紛争を解決してください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
総合サポートユニオン

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

ありがとうございます!働きやすい社会をつくるために頑張ります!
1
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/