【角川ドワンゴ学園】本日、非正規雇用教員の使い捨て、コロナ対応等に抗議のストライキをします!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【角川ドワンゴ学園】本日、非正規雇用教員の使い捨て、コロナ対応等に抗議のストライキをします!

総合サポートユニオン

 こんにちは。私学教員ユニオンN高支部です。私たちは昨年から学校と労働・教育環境の改善に向けて団体交渉を行っています。

 団体交渉では改善が見られないため、本日3/10に角川ドワンゴ学園N/S高校およびN中等部(以下、N高)に対してストライキを行います。(学園HP:https://nnn.ed.jp/)

 私たちが学園に対してストライキを行う理由は主に以下の3点です。どれも、学校が利益追求ばかりを考え、教員や生徒をないがしろにしていることがわかります。

 ぜひ多くの方に、この現状を知っていただきたいです。また、問題を一緒に改善したいという方がいたら、私たちまでご連絡ください!
 
 また、本日20〜21時の間でTwitterデモも開催します。ぜひ、以下のハッシュタグを使って、ブログの拡散などお願いします!

【ハッシュタグ】

#N高は非正規雇用教員の使い捨てをやめろ
#N高は教員・生徒の命を守れ !
#N高ストライキ
#未来の学校
#N高 、日本一の高校になる(と困る)

◆学園の強権的な人事異動および雇止め

 N高では学園側に強大な人事異動権(ジョブローテーション)があり、教職員は学園に命じられれば北海道から沖縄までどこでも転居しなければならず、また強制的に他部署への異動もあり、「教員辞めるか、学校を辞めるか」の二択を迫られています。とても教員として安心して働き続ける未来が描ける職場ではありません。私たちは再三に渡り、学園にジョブローテーションに対する拒否権を求めましたが、学園は一切拒否権を認めません。

 それどころか、最近では非正規雇用で働く組合員の雇止め(解雇)を一方的に通告するなど強行的な姿勢を強めるばかりです。担任や授業を持っていた教員を使い捨てにすることは生徒・保護者へも大きな影響を与えますが、その点を学校は軽視しています。私たちは安心して教職員が働ける職場環境を学園に作ることを求めます。

◆220人もの生徒を担当する「メンター制」

 N高では現在、150人担任制が基本(教員によっては180人になる人もいます)となっており、1人1人に合った教育が実施できないどころか、生徒と話す時間さえ十分に取れません。私たちは担任数の軽減を訴えてきましたが、学園は担任からメンターと名称だけ変更し、1人あたりの担任生徒数は、軽減どころか来年度より1クラス220人になると増加することが決まりました。

 通信制高校には以前の学校を様々な理由で不登校になってしまうなどし、「手厚いケア」が必要な生徒も少なくありません。しかし、現状では担当の生徒数が多すぎて生徒や保護者の顔と名前が一致しない現実もあります。このような状況が、「教育」と言えるのでしょうか。必然的に教員の負担が増え、かつ生徒への教育の質も低下する220人メンター制に対して私たちは反対します。

◆コロナ禍のスクーリング

 N/S高では2万人の生徒の単位認定のために教員が毎日のように対面授業(スクーリング)を実施しています。しかし、昨今の感染症の蔓延によりスクーリングが安全に実施できる状況ではありませんし、事実として生徒、教員にもコロナ感染者が毎週のように報告されました。

 それを受けて、私たちは学園にスクーリング(対面授業)のオンライン移行を求めましたが、一部生徒にはそういった措置(オンラインでの対面授業の実施)を認めるものの、スクーリング自体は全面的に開催しているため、教員たちは今もコロナ感染リスクを抱えながらスクーリングを行っています。生徒・教員を感染症発生の最前線に送り込み、コロナが発生しても運営方針を変えようともしない学園の姿勢に断固、抗議します。

◆労働相談や共に活動するボランティアの募集

職場で労働問題を抱えている方は以下の私たちの相談窓口まで電話・メールにてご相談ください。無料対応・秘密厳守で対応しています。一緒に違法・不当な状況に対して声を上げてみませんか?

また、私たちは一緒に今の労働・貧困問題を変えるための取り組みに参加したいという仲間で募集しています。ボランティアを希望される方は、以下のメールまでご連絡ください。

電話番号:03-6804-7650
(平日17~21時/日祝13~17時 水曜・土曜休み)
メール:info@sougou-u.jp

◆寄付のお願い

私たち運営費の大部分は寄付で成り立っていますが、費用の不足が私たち総合サポートユニオンの課題となっています。総合サポートユニオンの活動に賛同し、寄付をいただける方は、noteのサポートや、下記の振込先をご利用ください。

[みずほ銀行での振り込み]
みずほ銀行 北沢支店
普通預金 3024622
口座名義 総合サポートユニオン

[ゆうちょ銀行での振り込み]
(a)郵便局で振込用紙を使って納入する場合
  郵便振替口座:00150-8-765273 口座名義:総合サポートユニオン
(b)銀行などから振り込む場合
  ゆうちょ銀行 預金種目:当座預金 店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店) 口座番号 0765273

※通信欄または振込者氏名欄に寄付である旨を記載いただけますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
総合サポートユニオン

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

ありがとうございます!働きやすい社会をつくるために頑張ります!
総合サポートユニオン
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/