コカ・コーラ系自販機オペレーターのシグマベンディングサービスのルートセールスマン4名が自販機産業ユニオンに加入し、会社に団体交渉を申入れました!

 私達はコカ・コーラの協力会社であるシグマベンディングサービス株式会社に勤めるルートセールスマンです。

 昨年12/28に長時間労働や有休取得に関する環境改善と休憩未取得分・未払い残業代の支払いを求めるため、浦和支店から4名が自販機産業ユニオンに加入した旨を通知すると共に、会社に対して団体交渉の申し入れを行いました。

 申し入れはあらかじめ浦和支店責任者に入室の了承を得てから事務所で行いました。

 責任者は私達の申し入れに耳を傾ける一方で「自分の一存では決めかねる」と責任の所在を明言することを終始避けていました。

 併せてその数日前に行われたシグマロジスティクスのセールスマンによる団体交渉申し入れを受けて、「組合と関わるな」「余計な事はは言わず相手にするな」という発言を朝礼で通達していた不当労働行為(労働組合法7条3号違反)に対して抗議を行い謝罪・撤回を求めましたが、こちらについても曖昧な対応を繰り返しました。

 今回明らかにされなかった責任の所在については今後の団体交渉で会社側に強く訴え、労働環境の改善を要求していきたいと思います。

【経緯】
 私達の職場は過重労働と慢性的な人員不足により長時間労働が常態化しており、給与・手当に関しての不透明な部分などを含めて多くの問題が長年会社により放置されてきました。

 その状況に対し会社は日々の業務量を調整することなく決まった時間で退勤させ見せかけ上の残業時間を減らすなど場当たり的な対応を繰り返し、労働環境を改善しようという姿勢は全く見られません。

「このままではいつか取り返しのつかない事が起こるかもしれない」

「もうこれ以上この会社の自浄能力には期待できない」

 そう感じ、私達は自販機産業ユニオンに加入し行動を起こす事を決意しました。

【これまでの働き方】
 私たちの担当するエリアは主にJRの駅構内とそれに付随する施設です。

 日々多くの方が利用する駅構内での作業は何よりも安全が最優先されます。自販機の補充においてもそれは例外ではなく、単純な運搬作業一つとっても数々の制約があります。もちろんそのせいで作業効率が低下してしまう場合もありますが、安全・確実に作業するために時間がかかってしまうのはある程度避けられないという事はセールスマンは皆理解しています。

 そのため、本来必要であるはずの休憩を取らず、その時間で作業するという働き方が常態化しています。 会社はセールスマンに対し証拠として毎日捺印済みの書類の提出を求め、これを上長が確認することにより「法律上必要な60分の休憩を取った事実」がつくり出されていました。

 このような状況会社が利益を上げるために悪用されてきたのが固定残業代、いわゆるみなし残業制度だと考えています。

 どれだけ時間がかかろうが払う給料は変わらず、セールスマンはその日の業務を全うするために勝手に休憩を削って働いてくれる。当然、会社にとっては何のダメージもありません。疲弊していく現場からは当然ながら次々人が抜けていきます。足りなくなった人員はコカ・コーラの看板を掲げて補充する。そうやって次々社員が使い捨てにされた結果が今の私たちの働く環境です。

 効率が落ちてでも安全を優先し確実に作業するという事に異論はありません。それが求められる仕事であればそうするのが当然だと思います。

 しかし、そこに伴うコストを現場に押し付けるような会社のやり方は到底受け入れられるものではなく、「安心・安全」を守る事が私たちが搾取されていい理由にはならないはずです。

【同じ職に就く皆さんへ】
 休憩全然取れない、キツいという現場の声に対して会社がこれまで何をしてくれたでしょうか? 私たちがいま動き出されなければ、この会社のやり方はきっとこれから先も何一つ変わりません。

 我々労働者は本来大切な権利を一人一人が持っていて、それは団結する事で初めて効力を発揮します。法律に基づいた正当な行動はその権利を手厚く保障されているのですが、結局のところ行使しなければ何の意味もありません。

 一人の声は小さくても、集まればそれは大きな力になります。駅ルートも街中ルートも酷使されているという事には変わりありません。安心して働き続けられる環境を勝ち取るために、一緒に会社に思いをぶつけましょう。

 よくわからない・難しそうという意見もあると思いますが心配はいりません。組合にはこれまで同業他社の労働環境改善のために活動してきた心強い仲間たちがいます。労働環境をよくするため、自分たちの生活、大切な家族を守るためにも是非労働組合に合流して下さい。

 私たちは不当な要求を会社に突きつけるつもりはありません。ただ法律で定められた範囲で労働者の権利を保障してほしい。それだけです。

 有効求人倍率が上向きな昨今、このままではこの仕事に従事する人間は減るばかりです。会社側には長期的な視点で事業を継続するためにもこれまでの行いを省みて誠意ある対応を求めます。

 自販機業界で働く皆さん、ぜひ私たちと一緒に自販機業界に蔓延る長時間労働・残業代不払い・業務量過多といった問題を改善していきましょう。まずはお気軽にお問い合わせください。秘密厳守で対応します。

*********************************
自販機産業ユニオン(総合サポートユニオン自販機産業支部)
東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
twitter:@vendor_union
TEL:03-6804-8444 FAX:03-6740-1690 メール:info@sougou-u.jp
*********************************

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

嬉しいです!今後の情報発信にもご期待ください!
15
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。