見出し画像

膣内射精障害を克服しよう −性の専門医が教える秘訣−

突然ですが、あなたは膣内で射精できてますか?

セックスをしても
「射精出来ない」「精液がでない」
と悩んでませんか?

もしかしたらそれは膣内射精障害という状態かもしれません。

その言葉さえ初めて聞いたかもしれませんが、この記事は今のあなたの状態を改善するお役に立てると思います。

もし1人で悩んでいるのであれば、射精に対する適切な理解と、的確な診断による対応が必要になってきます。

自己判断は禁物です。
なぜなら正しい診断がされていないと、改善効果は認められないからです。

このnoteは性科学者として性科学関連論文や書籍を読み、射精障害の患者さんを多数診療してきた筆者が、膣内射精障害の分類と対処法について書いたものです。

膣内で射精できない今の状態が、何故なのか、なるべく専門用語を使わずにわかりやすく解説しました。

さらに、その対処法について、それぞれの型に分けて具体的なことを書かせていただきました。

記事の一部には、私の経験した症例のこともプライバシーを保護した上で、紹介しています。

長年にわたる臨床経験の集大成として書きました。

ですから、このnoteの内容は、他言無用でお願いします。

この記事は
膣内射精障害にリアルに悩まれている方へのサバイバルブックです

有料記事となりますが、それだけの価値があると思って頂きたいです。

性行為をするも膣内射精ができずに焦っている、もしくは無力感に苛まれている皆さん。

新しい知識を得て、膣内射精ができるようになりましょう。

「もっと詳しく原因を知りたい」とか「なんとか改善させたい」と思うであれば、世の中にあまたある性に関する本を購入したりするより、まずこの記事を読んでみてください。

いろいろな性に関するハウツー本が売られていますが、多分あなたを余計に混乱させるだけだと思います。

もしかしたらクリニックに行くより有効かもしれません。

膣内射精障害の解決にフォーカスしてください

この記事の構成は第6章で構成されており、文字数は約27000字になります。膣内射精障害のみで、ここまでの文章量は過去これまでに類を見ないでしょう。

学びの知識としては十分かと思います。

最後に一つ質問させてください。

あなたは膣内射精障害を克服してどうなりたいですか?

パートナーとの気まずさを解消したい、自然な形で子どもが欲しい、いろいろ思いはあるでしょう。

この記事は全ての膣内射精障害のパターンを網羅しています。今の思いを大切にして、是非このnoteを覗いてみてください。

これが今回の資料の全体像になります。

膣内射精障害スライド集v3

第1章はまず膣内射精障害の原因と分類について解説します。第2章で射精のメカニズムについて学んで頂きます。第3章では不適切なマスターベーションによる膣内射精障害とその解決方法をお伝えします。第4章では勃起障害や糖尿病、包茎手術の合併症からおこる体の不調による膣内射精障害とその対処法です。第5章は我々が積極的に取り組んでいる心因性の膣内射精障害についてです。第6章は最後に、心理的アプローチである交流分析を応用したセックスセラピーを紹介します。

克服することを決して諦めないでください。

この記事では私の臨床経験と研究の集大成として、あなたの射精に関する問題を解決するために知っておいて欲しいことを詰め込みました。

そのため、27000字の長文になってしまいましたが、診療中には時間的制約があり説明しきれなかったこと、全てを書いたつもりです。

それでは、人生を変える膣内射精障害の克服法とは何なのか?

一緒に記事を読みながら実践的行動を始めてみましょう。

なおこの記事は別記事である「射精の衰えについて」と重複している部分があります。主に勢いや精液量の減少よる射精機能低下をご心配な方はそちらの記事を購入ください。

この続きをみるには

この続き: 26,813文字 / 画像12枚

膣内射精障害を克服しよう −性の専門医が教える秘訣−

Dr.M@性科学者

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
都内勤務医ですが性科学者(セクソロジスト)として活動しています。性機能の研究、診断、治療を行なっています。相談対象はセックスレス、性欲障害、勃起・射精障害、オーガズム障害、性嫌悪、性依存など。薬物療法のほか、行動療法、心理カウンセリングを駆使し男女の性機能障害にアプローチします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。