見出し画像

よしもと芸人が新大久保で1か月半K-POPアイドルやってみた

皆さんこんにちは。

よしもとで「ブルーレディ」というコンビで芸人をやりながら
韓国でK-POPアイドルとしても活動している
史上初現役K-POPアイドル芸人の田中凌です。

あだ名はプリンスですので、気軽にプリンスとお呼びください。


さて、タイトルの通り2019年の8月3日から9月16日まで
K-POPアイドルとして韓国人メンバー4人、そして日本人の僕で日本に行きまして
新大久保にある「SHOWBOX」という劇場で公演をやっておりました。

公演を簡単に説明いたしますと
基本的に1時間の公演。
SHOWBOXには常時6~7チームがいて、それぞれがローテーションのような感じで毎日公演をしています。
平日、土日関わらず
12:30~
14:00~
15:30~
17:00~
18:30~
20:00~
のかなりのハードスケジュールでやっています。

そして、これを見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが
それぞれのチームが1時間公演をやるということは、次のチームの公演までの間が30分しか無いわけです。

その30分の間に
客出し、清掃、リハーサル、客入れ
を済ませないといけない訳です。


我々アイドル側も中々慌ただしいですが、スタッフの皆さんは超大変。
それを1日4~6人でやってらっしゃるので、かなりの重労働だと思います。

さて、SHOWBOXの裏側はここまでにして
ここからは、吉本芸人の僕が、KOKOONとして、韓国アイドルとして
実際に新大久保で活動してみた感想を綴っていきたいと思います。


まずは、公演がある日の基本的な僕の1日の流れから(そもそも公演無い日が殆ど無い)
試しに17時からの公演がある日と仮定します


12:00 起床~シャワー
13:00 メイク、ヘアセット完了
14:00 食事してSHOWBOX入り
14:30 PR(ビラ配り)
16:30 リハ、メイク直し
16:50 劇場前でPR
17:00 開演
18:00 終演
18:30 特典会
20:00 特典会終了、帰宅
21:00 食事
22:00~4:00まで、練習室のある時間帯で練習
練習後、飲酒、ネタ作成、その他やることやって6時頃就寝


大体がこんな感じです。
開演が早くても、寝る時間はそんなに変わらないので、シンプルに睡眠時間を削ってやることやってる感じです。

僕たちKOKOONはお笑い×アイドルというコンセプトでやっておりまして
アイドルらしく歌、ダンスをやった上で漫才、コントもやる、そんな公演をしております。

ネタを考えるのも勿論自分たちでやりますし、歌やダンスの練習の合間にネタの練習もしてって感じだったので、韓国人メンバー4人はなかなかに疲れたと思います。


僕は唯一の日本人ですから、日本に住むことに対するストレスは一切ありませんし
日本語も当然できますから(笑)ネタの変更点があってもすぐ対応できますし
本当に、他の4人には苦労をかけたなと思います。


さて、そんな僕たちKOKOONが新大久保で公演をやってみて
僕が感じたことをまとめてみました。


① やったらやっただけ返ってくる

これはどういうことかと言いますと、お越しくださった皆様の反応がダイレクトで
本当にわかりやすいんですよ。

曲のチョイスがよかったら会場が湧き上がるし、あんまりだなって時はそれなりの反応だし
面白いときはめっちゃ笑ってくれるし、このボケ飽きられてるなって時は滑るし。笑

それに、先ほど書いた「PR(ビラ配り)」
これがめっちゃ大事。これを適当にやるとお客様は来てくれませんし、逆にめっちゃ頑張るとめっちゃ来てくれます。
幸い僕は、芸歴5年の間に培ったビラ配りスキルで、めちゃくちゃうまいと思うので
ここに関しては問題無かったです。
芸人やりながらどのスキル上げてんだよって話ですけど、でも真面目な話
ビラ配ってる時に笑い取れないようじゃ、僕らお笑いアイドルKOKOONの公演自体に興味、期待、そういうものを持ってもらえないと思うんですよね。
適当にだらだら配って、来てくださーい。
そんなやつらに貴重な時間を割いてくれるほど、人々は暇ではありません。


② コミュニティ力

僕はもともと、よしもとで芸人やってましたから、勿論劇場にも死ぬほど出てました。
主に渋谷にある、∞ホールというところでやっていたのですが
そこではあまり「横のつながり」はありませんでした。

なので、SHOWBOXに来て、横のつながりの広さに驚きました。

確かに、それぞれ仲良いグループはあるかとは思います。
でも、それ以外の人でも顔合わせたら挨拶したり、お互いに1人で来てたら一緒に公演観たり
後は、僕の家族や友人知人、韓国から来てくれたKOKOONのファンの子達にも優しくしてくれたり
皆様には本当に感謝しかありません。

そして、公演初日や千秋楽にフラワースタンドを出して頂いたり、千秋楽のサプライズ映像や、メンバーの生誕祭など
本当にありがとうございました。


③ 言葉通じるのまじでかい

これはもうそのままの通りです。笑

最初KOKOONに興味ない方にも、僕がアホみたいな芸人のテンションで話すと
意外と興味持ってくれたりして、1回観に来てくれて、良さを見つけてくれたり
韓国人が一生懸命日本語を話してるという可愛さや、ひたむきさは僕にはありませんが
やはり言葉通じるとお互い楽にコミュニケーションが取れるんだなって笑

1つ言いたいことは、僕みたいな吉本芸人を、韓国アイドルの現場でも温かく迎え入れてくださって
誠にありがとうございました。

僕が1か月半韓国アイドルとして新大久保で活動して、特に強く感じたのはこの3点。

良い場所でした。想像以上のことが沢山あって。


なんかこういうことを言うと、もう行かないみたいですけど
きっとまた機会はあります。笑
とういうことで、また会える日まで…

以上、ブルーレディ兼KOKOON田中凌でした。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここでしか見られない裏話や、現地でアイドルをやっている僕なりの韓国語必勝法、限定公開自撮り、限定公開レシピなど、とにかく何でもやっていきます!

78
よしもと所属の芸人、田中凌です! あだ名はプリンスです(^з^)-☆ 史上初の"現役K-POPアイドル芸人" ブルーレディという漫才コンビと KOKOON(コクーン)というK-POPアイドルグループの2団体所属で活動しています。 韓国語、料理(クッキングプリンス)、野球、アニメ

こちらでもピックアップされています

よしもと芸人が韓国でK-POPアイドルデビューした話
よしもと芸人が韓国でK-POPアイドルデビューした話
  • 4本

よしもと所属芸人「ブルーレディ 田中凌」が、韓国に渡り、現地でK-POPアイドルデビューしました! 体験記、韓国語講座、考察などなど。。。 軽くゆるく書いていきます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。