ECショップ、ギフト商戦の戦い方~父の日編~
見出し画像

ECショップ、ギフト商戦の戦い方~父の日編~

こんにちは、事業企画室の辻本です。
私たち物販チームが今期チカラを入れている”ギフト”。初めて広告費をかけて参戦した楽天市場のギフト商戦について、前回書きましたので、その第2弾です!前回の記事はこちらから☟​

さてさて、前回の続きということで今回は、父の日のギフト商戦について書きたいと思います。

楽天市場では、今年の母の日(5月9日)の翌日から父の日特集の広告が出ます。すごい。。母の日終わった瞬間から父の日買うてや~という訳です。SETREも乗り遅れるわけにはいきませんので、特集ページを準備万端でUPしました!

画像2

しかしながら今回は、楽天の広告特集枠は写真もなく、12文字でクリックを誘う以下の広告枠で挑戦でした。(ここでもまぁまぁ広告費かかるんですよね・・ちゃんと費用対効果出せるのか不安(;'∀'))
12文字ですから、どこの企業さんも受賞歴や人気だということをバンバンうたっていますね。うちの商品はそんな掲げるような受賞歴はないですし、逆にそれは目立たないと思い、SETREの父の日で一番の推し商品「お酒」のことを端的に何それ?と思う12文字をブレストして決定。

画像2

12文字にするまでにまず伝えたいことを書き出します。
・木桶仕込み(←差別化!と何それ?のポイント。本当は、樹齢100年の吉野杉とか言いたいけど、文字数が・・・と悩む部分でした)
・希少性があること(”レア”という言葉をチョイス。さらにカタカナを一番前に持ってくることで、少し柔らかく読みやすい入りを狙いました)
・辛口(お酒好きのお父さんを想像している人にとってのプラス情報)
・奈良のお酒(奈良であることに(酒の生産地としての)ブランド性はないので、”地酒”とまとめました)

レアな辛口木桶仕込の地酒

とまぁこんな感じで、様々な案を出しながら、言葉を並び替えたりして口に出して読んでみたりしながら、最終的に 決定しました。

画像3

そして結果です!広告からの流入売上はしっかりと伸び、広告費用対効果209%の落着でした。6月は過去最高の売上を記録しました(^^)/ 広告からの流入でなく、単純に検索で流入して購入してくださる方も増えてきているので、そのあたりの地道なSEO対策(過去記事)も効いてきているように思います♪

画像4

なんだか、この棒グラフとっても順調な伸びに見えますね。でもまだまだ課題は山積み!ひとつひとつお客様への対応、社内でのオペレーションなどしっかりと積み重ねていきたいと思っています!!

そして現在は、夏ギフト商戦に参戦中!

☟SETREオンラインショップはこちらからご覧ください☟
★☆★SNSでも情報発信しています。   
   よかったらフォローしてください!★☆★
Twitter @SETRE_official
Instagram @setre_at_home

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしてくれて…おおきに♡
SETRE事業企画室で、オリジナル商品づくりや、ECショップの運営に携わっています/新卒から勤続14年/一児のお母ちゃん/20.12.10start/ SETRE Online Shop▶▶▶https://www.rakuten.ne.jp/gold/shop-setre/