望月ヒカリ(作曲家&鍵盤奏者)
「挑戦できる場所」を作ることの大切さ
見出し画像

「挑戦できる場所」を作ることの大切さ

望月ヒカリ(作曲家&鍵盤奏者)

こんにちは。作曲家&鍵盤奏者の望月ヒカリです。フリーランスで活動をしています。

noteでは、こうして記事を書いているほかに、サークルもやっています。月額200円から楽しめます。1ヶ月お試しでもいかがですか??


さてさて、今回は、つい先日行われたこちらについて書いていきます。


作詞家の昆真由美さんの作詞ワークショップ Vol.9にゲスト出演しました。
講座用に新曲を書き下ろしたんですが、タイトルにもあるように、
このワークショップは、私も挑戦の場のひとつにさせてもらっています。


ゲスト講師でお金をもらう立場で、どんな挑戦をしているんだよ!

と思われるかもしれませんが、これには理由があります。

・攻めを、ある日突然やるのは難しい。

この続きをみるには

この続き: 4,871文字
記事を購入する

「挑戦できる場所」を作ることの大切さ

望月ヒカリ(作曲家&鍵盤奏者)

220円

この記事が参加している募集

仕事について話そう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
望月ヒカリ(作曲家&鍵盤奏者)

サポートして頂きありがとうございます!より充実した活動を送れるよう、頑張ります!!

望月ヒカリ(作曲家&鍵盤奏者)
作曲家&鍵盤奏者。ドラマ「来世ではちゃんとします」「イタイケに恋して」の劇伴ピアノをはじめ、演奏・制作で様々な作品に携わっている。また庄野真代さんなどのLIveやRecでも活動中。フリーランス18年目、プライベートでは3児の母です。好きなものはお笑い、寿司、カレー、珈琲とお酒