見出し画像

竹花貴騎氏経歴詐称詐欺説の件で伝えたい1つのこと・学び狂うべき要素【危険・削除の可能性有】

竹花貴騎校長先生が話題になってますね。

MUPとは、およそ9,000円/月のビジネス()スクール。

生徒数は合成差し引いても1万人は越えるとされており、

毎月、最低でも9,000万は竹花貴騎合成財団の懐にお金が入っていたみたいです。

夢の「約9桁」達成じゃあないですか。(桁表現なんなん)

で、ビジネススクールといえば、名前をここで並列的に出すのもどうかという話もありますが、グロー◯ス経営大学なんかもあるみたいで、そこいらと比較して何が問題だったのか?というと、

問題としては、代表竹花CGOの経歴詐称を発端に、そのほか様々な虚偽のPRによって集客していた点であります。

竹花 貴騎MUPカレッジはハリボテらしい?売却益・資産も嘘の可能性あり

具体的にパッと経歴詐称を発端に出た「疑惑」を挙げると、こんな感じですかね。

・GoogleやSMSでの経歴は業務委託であったらしい
・HPの写真はあらゆる合成写真だったらしい
・財団活動も一部寄付は事実らしい(節税とPR目的?)が財団運営はしておらず写真もガチ支援団体からパクってたらしい
・校長先生も合成ですが、MUP生も一部合成だったらしい
・創業初期に怪しい人たちと活動していたらしい
・イベントサークルパラリラ代表だったらしい
・会社売却も虚空だったかもしれないらしい

といったところで、元Googleで若手起業家は虚像だったみたいです。

かなC。

画像1

らしい。


MUP竹花貴騎校長先生が身を呈して教えてくれた「正しく学び狂う方法」

SNS上のすごそうな人は基本的には合成、CGだと思ったほうがよい

極論ですが、SNSでパッと目の前に出てきた情報の、ほとんどは疑ったほうが良いです。僕も含め。

本来信頼すべき、背中を追うべきは、あなたが志望して入社した今のお勤め先の、優秀な同僚、後輩、先輩や経営者なはず。

ですので、ポッと目の前で出てきた人に無理してお金払うくらいなら、まず目の前の仕事で成果をあげる努力をしましょう。同僚、後輩先輩と一緒に大きな成果を挙げる努力をしよう。

また、もしSNSでスゲーって人が現れたとしても、半年~1年くらいお金払わずに、いわゆる有料級無料情報を受取るくらいにして話半分くらいに思っておけばOKです。

有益です!参考になります!とかそんなの無しでROMで見ておいて、現実世界で活かすほうが賢いです。

あるいは、正社員ではなく、フリーターや業務委託、学生バイトであっても目の前の経験、そして「この先輩は参考になるな」と思った際に、仕事の仕方を真似していくことが一番の学び狂いになるはずです。

結論、SNSは雑音多いので見ない、あらゆる「ネットのすごそうな人」を信頼しない、信仰しない、いいところだけ取り入れよう、といったところを意識することで健全に成長できます。

竹花貴騎からじゃなくてどこから情報を学び狂えばいいか

じゃあ、どこから情報を取り入れれば良いかというと、きれいに編集されている書籍から、いろんな媒体を横断すること。

あるいはもっと外の世界に出てみて、人から話を聞いてみたり、書店に足を運んだり、それこそ図書館なら有料級を無料で読み放題じゃあないですか。

とはいえ、これらの情報も全て正しいはずもないので、同じく疑いつつ摂取はしてください。

言われてみれば至極当然なメッセージですが、ちょっとした脳のバグで正常な判断をしかねることは、なるだけ念頭に置おいておきましょう。

ただ、世の中には思ったよりポンコツな先輩も竹花合成財団みたいな組織もあるわけなので、そこは見極めて、おかしいと思ったら転職するなり環境を変えるなりしましょう。

(大事なのは、ここで「自分の選択は正しい」「〇〇さんは凄い」と思い込みすぎないことです。少し一歩引いて客観的に見て冷静に判断すること。大元がおかしかった場合においては、組織の裏切り者になることもありませんから、自分の人生を大事にしましょう)

あと、環境を変えると言っても、ビジネススクールやサロンに入れと言いたいわけではなく、きっちりと税金を払って、世の中的にプラスサムな活動をしている法人に所属すること。

そしてそれが自分にとっての幸せに直結する場所となり健全だと言えます。

なんとも当たり前の話ですが、こういった冷静な視点をもつことって、それこそ学校で学ばないことなので、竹花ケーススタディで学び狂わないと本当の意味で分からなかったのかもしれません。

情報発信の裏側

年収600万ほどあったエリートサラリーマンも会社辞めてリムに参画しちゃった「らしい」


といったところで、改めて、こんな偉そうな記事を書いてる僕のことも過剰に信頼しないほうが良いです。

僕も弱い人間です。まだまだ未熟です。

とはいえ僕もニーズがある以上、一端のマーケターとしてSNSで発信はしています。場合によっては手段として断定的な表現をすることだってあります。

ただ、根本的に伝えたいメッセージとしては「情報を知るだけ」に本質的な価値はなく、実際に行動にうつすことになりより価値があると思っているので、

SNSを見てるばかりだったり、そこにお金をかけてしまっている人は、まずは一歩でもいいから現実世界でアクションを起こしてみると人生プラスに向かっていくことでしょう。

こうしたメッセージが伝わるように、僕も引き続き活動を続けてまいります。

情報にお金を払うよりも、自身が動いて得られるリターンが何よりの宝になります。

もちろん情報にお金を払うことで得られることもありますが、それは稀に現れる誠実な発信者の場合で、巡り会える確率は低いし、発信者としても、わざわざ情報提供するメリットもないわけなので。

本来、まずは「実業で」手を動かして、そのフィードバックを、泥臭くボトムアップで得ることのほうが学び狂える可能性は高いと言えるでしょう。

私も合成の世界ではなく「現実世界」で頑張っていきます。

P.S.

よかったら他の情報も見てみてね。

せおくんサイト
(予算100万と労力をかけて作っているサイト)

SEOくんnote
(メディア運営の現実を伝える)

SEOくんLINE@
(高額バックエンドなし、本当に皆さんにお伝えしたい情報を通知)

SEOくんツイッターアカウント
(有料noteなど買わずに正統な情報リテラシーを身につける)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有料noteで稼ぐのは楽かもしれませんが、それに味を占めるのは違うと思う。心から感動してくださってサポートまでしてくださるのって、本当に嬉しい。額がいくらであってもその気持を大切にします。

20
せお君。努力型凡人。コツコツと価値を提供し、成果を上げたい人向け。 人生急がば回れ。遠回りこそ、最大の近道。 WEBサイト → https://chant-kasegu.com/ Youtube → https://bit.ly/2X6he2v

こちらでもピックアップされています

コラム
コラム
  • 29本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。