"教育系" note まとめ

1868

大学で一番力をいれるべきなのは「勉強」である

大学は勉強をする場所である。当たり前すぎるほど当たり前のことだが、私は一に遊び二にバイト、単位なにそれおいしいの?いう調子で大学生活を送った元…

史料でよむ世界史 13.3.6 東南アジアにおける民族運動の形成② フィリピン

東南アジアの地域は、タイをのぞくすべてのエリアが植民地の支配下にあった。 いずれのエリアでも、植民地支配に抵抗する運動がみられたけれども、その…

史料でよむ世界史 11.2.5 イタリアの統一

イタリアの「統一」? 問い:イタリア統一の “主人公” は誰か? 物語の多くには “主人公” がいて、たいていの場合、ある目標に向かい、障害をはね…

社会のクラスタリング: 「この割れ切った世界の片隅で」内省

鈴さんによる「この割れ切った世界の片隅で」(下記リンク参照) を拝読し、文章力かつ文章構成の高さに感嘆したとともに、とても共感した。 私自身、地…

気候変動リスクと現代の「帝国」 “今”と“過去”をつなぐ世界史のまとめ④ 前2000年〜…

僕らは今、なぜこのような世界を生きているのだろう。 ばらばらになったり、まとまったりしながらも、とりあえず仕方がない、というように動き続けてい…

子どもに苦労させる

息子たちの定期テストの結果が届いた。 ……ははは。 と笑って窓の外を見る。梅雨空。ヤァ紫陽花がきれいだな。 ……。 そうなのだ。 子育ては「どれだ…

喜多川泰さんの『手紙屋』が高校生のやる気のスイッチを押した話 - 私の本棚紹介

「この本他に読みたい子がいるから貸していい?」 その眼差しは今でも忘れません。 先日のnoteで高校教師時代の事を考えたせいか、 色々と思い出しま…

発見の裏には、必ず伴走者がいる

毎日noteを書いたりツイートしたり、さらにはコミュニティのSlackでもまなびを投稿したりと常に何かしら発信しているので、そのネタ元を聞かれることが…

「あつまれ どうぶつの森」の博物館はどうすごい? 一級建築士に聞いてみた

はろー、まいしろです! ところで皆さんは「あつまれ どうぶつの森」をやっていますか? コロナの影響で ・中止になった卒業式をあつ森でやる ・政治…

偉くないけど、言わせてもらう。。。文系に進んでも破滅しない

イタリアの旅の時間から、日本の現代の時間に戻ります。以下、私のつぶやき。 正しいことをしたけりゃ、偉くなれ。 フジテレビ系刑事ドラマ『踊る大捜…