口の中に帯状疱疹ができました。治癒までの経過観察日記#5
見出し画像

口の中に帯状疱疹ができました。治癒までの経過観察日記#5

sawakorosuke

わたしは37歳女性。口の中に帯状疱疹ができました。何回かに分けて経過観察と治癒までの道のりを日記みたいに書いていきたいと思います。

今の段階で、症状が出てから約2週間が経過しました。

口の中はほんとに痛い。同じような経験をされている方に少しでも参考になればと思います。

#1を読む

#2を読む

#3を読む

#4を読む


【経過観察日記】5/18~5/23

5/18(火)

仕事に戻った。しゃべることもできるようになってきた。まだ痛みは残っている。顔の左側と、左側の耳近くのリンパがはれている感じ。

夜になると痛みが増す。昼と夜に痛み止めを飲む。

口内の炎症を抑える薬を食後に服用する。ねちょねちょ感が好きじゃなく。なんか患部が痛むきがするー。

5/19(水)

仕事を早めに切り上げる。たぶん低気圧の影響で体がだるおもになっている今日一日。その影響もあり、頭痛がひどい。夕方ソファで寝落ちする。

夜はお寿司を食べる。冷たいし、口にもいいかなと思ったら、実はそうではなかった。いかを一口でいったら口の中がいっぱいになってしまって、痛みで悶絶した(笑)しょうゆも地味にし・み・る

きっと寝ている間に、皮膚が再生されるので、めちゃ早く寝た方がいいと思いたって、夜10時半に就寝。

5/20(木)

朝起きたときから、あれ。痛みがそんなにないかも。よく寝た結果かなと思いながら。痛みがなければ痛み止めの薬を飲まないようにしようと決めた。口内の炎症を抑える薬もあまり好きじゃないから、できれば今日は服用したくないと思った。食べるときは少々痛いけど、昨日までの痛みとはなんか違う気がする。だんだん良くなってるかも。キラン。

そして今日は、人間には自然治癒力というすばらしい能力がもともと備わっているじゃないか!と思いたって、薬は一回お休みして様子をみてみようという気になったのであった。

食べるときと飲むときには、若干痛む。左側の頬の骨がなんとなく痛いような違和感がある。

(少し病気になって、こうやって日記をつけていると、自分の症状の様子とか、こころの状態がみえたり、気づきがあっておもしろいなぁと、ひそかに思っている。)

5/21(金)

朝起きて、午後、寝る前の3回、うがい薬でうがいをする。

前の日の夜、あまり寝つきが良くなかったせいなのか、1週間の疲れが出たのか、午後になって幹部が痛んできた。夕食後に痛み止めを飲んで寝る。

5/22(土)

朝起きて、午後、寝る前の3回、うがい薬でうがいをする。

患部の様子は良くなってきているけど、まだ痛みが残っている。顔の左頬の痛みは弱くなってきた。

5/23(日)

症状が出て約2週間が経ちました。

朝起きて、午後、寝る前の3回、うがい薬でうがいをする。

もう薬は飲んでいません。

だいぶ良くなってきたー!食べるとき左側でも食べてみる。あまり痛くない!

肌のターンオーバーは28日というから。(ただ代謝が下がっていると45日くらいかかってしまうらしい)だいたい4週間くらいしたら、なんとなく治るのではないかと思っています。

患部の範囲が小さくなってきました。まだ赤みは残っているけど。

うれしい。

治癒までまだつづくよ。

#6へつづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれし~
sawakorosuke
『ふだんの暮らし』をテーマに。暮らしのなかで、気づいたことや思ったことなどをnoteへ書き留めます。|本、映画、料理、旅行、自然が好きです。|アメリカ人の旦那さんと東京で2人暮らし|建築士|