見出し画像

デレマスボドゲ『#ところで #LIVEバトル #何』のデータを無料配布します

本記事で言いたいこと

カタカナ語ぬきでお題のカタカナ語を説明する名作ボドゲ『ボブジテン』……デレマス用語だけで作っちゃいました。
たくさんのPに遊んでほしいので、無料でデータを配布します。

どうやったら遊べるの?

↑を解凍したフォルダにあるPDFを印刷し、スリーブに入れるだけで遊べます。
いわゆる「プリント&プレイ」です。
プレイに使うカードだけでなく、「ルールブック」や「データ使用方法」も同梱しています。

どんなゲームかを3行で

1. お題のカタカナ語をカタカナ語ぬきで説明する、表現系ボードゲーム
2. 収録されているのは、カタカナ語で構成されたデレマス用語144語
3. より多く正答できたプレイヤーの勝利!

プレイ人数やプレイ時間は?

プレイ人数は3〜8人、
ルール説明に要する時間は5分、
プレイ時間は20〜30分、
対象年齢は8歳以上です。

登場アイドルは?

砂塚あきらと二宮飛鳥です。

ゲームのタイトル『#ところで #LIVEバトル #何』は、砂塚あきらがエリアボスとして登場したときのセリフからとりました。
「新人アイドル・砂塚あきらに、プロデューサーとして、できるだけわかりやすくデレマス用語を説明しよう!」という設定でゲームは進行します。

二宮飛鳥は、プロデューサーと同じく説明役として登場します。
彼女のセリフは漢字を多用するので、「飛鳥が来た」がめくれたときはプレイヤーも漢字のみでお題を説明することになります。

詳しいルールは?

上のzipファイルにルールブックも同梱しておりますが、ルールブック単体でほしいかたは以下からダウンロードできます。
基本は『ボブジテン』と一緒です。

最後に

本ゲーム『#ところで #LIVEバトル #何』は、
・TUKAPONが展開している『ボブジテン』シリーズ
および、
・バンダイナムコが展開している『アイドルマスターシンデレラガールズ』
の非公式二次創作です。
両作の存在がこのゲームには不可欠でした。

このゲームをすこしでもおもしろいと思っていただけましたら、各種ボードゲーム販売店で『ボブジテン』シリーズを買い、デレマスのアプリなどにじゃんじゃん課金してください。

そして、二宮飛鳥と的場梨沙と結城晴に投票お願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アイマスで動画・ボドゲ・評論などを制作しています。二宮飛鳥Pかつ結城晴P。小宮果穂と白瀬咲耶も。百合好き。トポロメモリー暫定世界2位。