さつきアドバイザリー 今福
③資金調達支援
見出し画像

③資金調達支援

さつきアドバイザリー 今福

当社のメイン業務の1つである「資金調達支援」について

ご説明します。

「資金調達」とひと言でいっても、その時々の会社の財務状況や経営方針などによって大きく以下の3つの調達方法があります。

① 金融機関から借りる(デット・ファイナンス)
② 投資家からの出資を募る(エクイティ・ファイナンス)
③ 補助金・助成金を獲得する

これらの調達方法を検討するにあたって、それぞれ専門のアドバイザリー会社が存在します。

しかし、資金調達を横断的に検討、提案できるアドバイザーは意外と少ないように感じます。

会社にとって、資金調達方法の選択は様々な要素に影響を与えるため重要である一方、その時に本当に適切な方法を選択できているかどうかを客観的にアドバイスする重要性についてはあまり議論されてきていません。

当社は、「その時々の会社の財務状況や経営方針などによって最適な資金調達方法を横断的にご提案出来る」ところに特徴があります。


① 金融機関から借りる(デット・ファイナンス)

皆様、銀行から融資を受けたことありますか?


銀行からお金を借りたことがある人でも、さくっと貸してくれたとか、断られた等、色々な経験をされている方がいると思います。

しかし、融資の受け方にはテクニックがあります!

そのテクニックを使うことで貸し渋りを最小限に抑えることができたりします。

業績が良い時こそしっかり考えて融資をうける必要があるので、銀行から言われたからなんとなく借りたということの無いようにしましょう。

画像1

金融機関から借りるといっても、金融機関は銀行、信用金庫、政府系金融機関等様々です。
まずは、どの金融機関から借りるかを決めないといけません。


どの金融機関から借りるかによって、利息、借入期間等が全く異なり、こっちにすればよかったということになりかねません。

一つの金融機関に提示された条件をより有利にする方法もあります。

また、その借入がどういったタイミングで行われるのかというのも重要です。
創業する時、新規設備を購入し新しいビジネスに漕ぎ出す時、日常の運転資金が足りなくなりそうな時等、どのタイミングで借りるかによって、必要な資料、必要な額の提示の仕方は変わってきます。

うまく組み合わせて好条件で最大限の融資を受けたいところです。


② 投資家から出資を募る(エクイティ・ファイナンス)

 弊社はファンドや、VCとのパイプがあり、そういったところから調達する方法のご提案もできます。

エクイティ・ファイナンスは資本政策がキモとなります。

後戻りできない非常に重要な資金計画ですので、利用される前には必ず、弊社等の専門家にご相談下さい。

画像2

会社の上場を見据えていると比較的一般的は資金調達方法ですが、そうではない中小企業の方からすると縁のない方法かもしれません。
しかし、株式会社と名前がついている会社は、全て「株式」を通して出資を募っています。

大半の株式会社の株は、全て社長、そのご家族、ご親族の方が保有しているため、あまり投資家から集めるという言葉にはしっくりきませんが、これも一つの立派な出資です。

一方、会社の規模が大きくなり、上場を目指す場合はまさに投資家から資金調達が現実となってきます。

しかし、IPOを目指したエクイティ・ファイナンスは経営権の異動や、株価等考慮することが多く、非常に複雑ですので、一般的な中小企業は使いません。
投資してくれるのは、具体的には一般投資家、事業会社、ベンチャーキャピタル(VC)、エンジェル投資家、クラウドファンディング等です。


この場合は、投資をしてもらう人に、直接、自社ビジネスの魅力を伝える必要があり、ピッチイベントや、インターネットのサイトで募集したりしますが、不確実性が高く難しいです。

③ 補助金・助成金を獲得する

弊社では、常に最新情報をキャッチし、利用できる制度を提案し、計画作りもサポートします。

画像3

近年、国、各自治体で数えきれないほどの補助金、助成金制度が公表されています。
これらの制度は種類、数が多すぎて、そもそも知られていないことが多いです。

上記3つの他にも、資金を生み出す手法はアセット・ファイナンスといわれるファクタリングやリースバック等、多種多様な方法があります。


例えば、カード支払いを利用し現金の支払いを一か月猶予しているのも、一か月借入をしているのと同様の効果であり、立派な資金調達といえます。

弊社は、その時々の貴社の状況に応じた資金調達方法を提案し、会社の継続、拡大に寄与したいと考えております。
場合によっては、金融機関の紹介、融資相談に同行するサービスも行っております。

資金調達にお困りの際は是非、お声がけください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
さつきアドバイザリー 今福
公認会計士です。 大手監査法人にて監査を経験後、現在は中小企業支援を主なフィールドとし、バックオフィス体制構築、事業計画策定、資金調達等、またIPO向けのアドバイザリー業務も行っております。 https://satsuki-adv.co.jp/