見出し画像

R.ポッパー『スタンプ教本解説』Roy Peper "Roy Poper's Commentaries on the Brasswind Methods of James Stamp"

画像1

スタンプの教本の使い方を解説している本。

著者/教本名称

R.ポッパー『スタンプ教本解説』
Roy Peper "Roy Poper's Commentaries on the Brasswind Methods of James Stamp"

出版社

Balquhidder Music

難易度

スタンプの教本を使う人

内容

James Stamp, bio ジェームズ・スタンプ経歴
About Buzzing in Genaral バズィングについて
Stamp's Rules for Buzzing スタンプのバズィングのルール
Establishing a Correct Buzz 正しいバズを作る
Buzzing the Mouthpiece マウスピースバズィング
Mouthpiece Buzzing, the Sound マウスピースバズィングとサウンド
About Mouthpiece Pressure マウスピースの圧力について
The Principle behind Stamp's Motif スタンプのフレーズの背景にある原則
Basic Warm-up ベーシック・ウォームアップ
etc.... その他たくさん(略)

巻末には、スタンプの原則をエチュードや曲に適用した練習例もあります。
解説 スタンプに実際に長く師事したRoy Poper氏が、BIMのスタンプ教本には書かれていない詳細を解説した本。
スタンプが強調したバズィングに関するルールや注意点、その他各エクササイズのポイントなどが解説され、スタンプ教本だけでは知りえない、しかし背景にある重要な コンセプトを知ることができます。

例えば、スタンプはリップバズィングを推奨しましたが、彼は決してリップバズィングと同じ高さで楽器を吹いているわけではないことを、むしろ強調していたようです。楽器の時よりもマウスピースバズィングの時の方が唇の中心は緩んでいて、マウスピースよりもリップバズイングの方がさらに唇の中心は緩んでいる、と強調していたようです。

ですから、スタンプの教本を例にとって「リップバズイングは唇を締めすぎることになるから良くない」と言うのは、実はスタンプのコンセプトや練習の意味を正しく理解していないことになります。

このような誤解を解き、正しくスタンプの教本に取り組むためには、この解説書は非常に有効と言えます。

入手方法/価格

もしかしたら大きな楽器店には置いているかもしれません。が、それほど見かけません。
Balduhidder Music 13.95米ドル

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
トランペット奏者。インディアナ大学ジェイコブス音楽院演奏家ディプロマ修了。慶應義塾大学文学部教育学専攻卒業。著書『パワーアップ吹奏楽!からだの使い方』(ヤマハミュージックメディア)。www.satoshitakagaki.com