和尚さとる
『全ての人が真なる幸せを…』
見出し画像

『全ての人が真なる幸せを…』

和尚さとる

初めて読む方はまずはこちらから
お読みください↓↓




今年最後の合宿をしました。

※自分の周りの状況は、自分の認識(陰陽観念)で起こしている。

※「自分が何を認識しているのか?」を頭で認識する。

※ぼ〜っとする頭からハッキリ頭に交代…!!

※認識を使えば人、状況は簡単に変えられる。

※頭、心、根源を一つにする。

✿『光一源の法則は、自己(根源)実現が目的です。』

心の陰陽観念を光に移行しているのは根源認識に至る為の段階的方便です。

次は、根源認識で自己(根源)実現をしていく事です。

『方便の世界の自我実現は…
心の陰陽観念(不安、劣等感、悔しさ、反発、寂しさ、復讐、嫉妬、罪悪感…)を使った陰陽の自我実現…』

世界一の大金持ちの心ちゃんと話ししたら、劣等感がエネルギーで心を優越感で満たす為に頑張っていると言ってました。
(塩水を飲みつづけている…)

お笑い怪獣と呼ばれている心ちゃんと話したら、「暗闇の中で寂しい、悲しいと言い続けていました。」それを頭さんが押し込めて、笑顔、笑いに変えていました。


『全ての人が真なる幸せを…』



zoomセッションの予約はこちらへ↓↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
和尚さとる
光一源の法則(頭心の法則)は、5000人以上のセッションの現場でできた『実践論』です。 ライブドアブログ『光一源の法則』http://satoru077.livedoor.blog/lite/