見出し画像

歴史的な転機と人の本性の話

東日本大震災、
僕は大阪に住んでたので、

直接的に被災したワケではないですが、
当時の空気感はまだ覚えてます。
 
 
当時はまだ、会社員をしてて、

仕事後に近所の定食屋
みたいなとこに行くと、


テレビがついてて、

やたらと悲惨な場面ばかりが
エンドレスで流れてました。

 
マスメディアが結託して、
日本中のエフィカシーを下げまくる
放送を垂れ流してた
ようなものです。
 
 
まあ、今のコロナウイルス関連の
報道も似たようなものですね。

 
今回のに関しては、

コロナ騒動をできるだけ
派手に喧伝したい、

という明らかな『意図』
かなり露骨に感じられますが、、、



今は、米中の覇権戦争中なので、
情報戦・経済戦でかなり派手に
ドンパチやってます。

 
情報戦において利用されるのは、

大衆の『恐怖』
刺激するような情報です。

生命や衣食住の安心を
脅かされる情報を受け取ると、

人の意識の抽象度が下がって
IQが下がり、

自分本位で他者に対して
攻撃的な人間になってしまいます。


『人間が悪魔化する』

ワケですね。

そういう悪魔の意図に唆されて、
【悪魔の手先】化してる人も
たくさんいますね。
 

参考記事:
悪魔の所業!陰謀論と精神汚染と魔女狩りの危険性について



ここにも書いてるように、
受け取った人の情動が刺激され、

『悪魔化』してしまうような
情報を率先してまき散らす人たちは、


悪意があろうとなかろうと、

『悪魔の手先』

の役割を立派に果たしています。


 
 
とにかく、東日本大震災の
あの時期はホントに、

日本という国の【場のエネルギー】
が徹底的に下がってたな〜、

と思います。
 

だからこそ、その影響を受けて、

僕の【カルマの燃焼】
クライマックスも

その時期に重なったんだと、


今ならよくわかります。
 
 

あのタイミングでなんらかの
【カルマの燃焼】とか【サレンダー】とか

【見性体験】をしたという人は
結構いたみたいですね。


参考記事:
引き寄せの法則に振り回されて闇堕ちしたリアルな実話【失敗すると危険?!】


 
 
タイミングの尖ったインパクト的には、
75年前の敗戦・無条件降伏の時に
近いものがあったのかな、

と思います。
 
 
国というのも一つの【場】なので、
そういう転機のタイミングには、

個人レベルでも人生の大きな
【転機】を迎える人がたくさんいて、
 
後から振り返ると、
それが歴史的な【転換点】になるんだと思います。
 

 
【コロナの影響で日本はポジティブに生まれ変わる】


この動画でも話してますが、
今の状況も似たようなものながら、

【転換点】としてのインパクトは
もっと大きそうです。
 
 
こういう時にこそ、

人の本性が出たりするので、
発信を見て、


その人が『人間的に信頼に値する人』なのか?

 
『人々の心に明るい火を灯す人』なのか?

『人々の心を争いや分断に駆り立てる人』なのか?
 
を判断する材料にするといいですね。



多くの人は、
表面的な情報に躍らされ、

本質を見る目がないので、


誰かの話を聞いた時、

その人が話してる『内容』を聞いて、
いい人そうかどうなのか?

を判断しがちです。



もっとも、多くの人は、
話の内容すらも聞いてなく、

印象だけで判断したりするので、
『内容』に目を向けるだけマシなんですが、



話している『内容』の表面的な見え方と、
本質的にどんな『メッセージ』が伝わるのか?

には大きな差があったりします。


重要なのは、その人の話を聞いた人
がどうなるのか?
の部分です。


一見優しそうだったり、
誠実で立派な人に見えるけど、

相手の依存心をふくらませる人は多いです。



いい人に見えるけど、

世の中に依存的な人、
自立できない人を増やす役割を果たす、


『きれいな顔した悪魔の手先』

みたいな人、多いんですよね。



また、コロナ騒動とかを見ても、


世のため人のためっぽく発信しながら、

その実、人々の心に争いや
疑心暗鬼の種をまくような人
も多いです。



こういう人は、一見、

信念の人、とかいい人っぽく
見られるのでダマされる人も多いです。



ってか、そーいう人、

自分なりの正義感で動いてて
悪意はなかったりするのが余計に怖い
です。



本人は『人々のため』と思いつつ、
実は、人々の心の中に、

『争いの種』とか
『他人への攻撃性』とか


そういったものを植え付けて、

意識レベルを低下させるような
役割を果たしている人

これまた多いですよね。



こういうのって結局、


話を聴く側がリテラシー
やインテリジェンスを高めて、

情緒に流されないようになることが重要です。



理性の目を開く、ってことなんです。



とりあえず、見分けるポイントは、


・人の心の弱さを拡大するような話をする人

・人の心を堕落に導くような話をする人

・過度に情動を刺激してくる人

・誰かを敵視して攻撃的な発信をする人


って部分を見たら大体わかります。



ここを見て、

少しでも危険な臭いを感じたら
結界を張って近づかない方が無難です。



『悪魔の手先』にならない人は、
ネガティブな情報を伝えても、

それを聞いた人の情動が落ち着き、
理性的に振る舞えるような伝え方をします。



ただ、

『理性的に動いてくださいね!』

みたいな言葉を使いつつ、

情動を刺激するような
伝え方をする人もいたりするので、



つくづく、言葉って
便利なのに難しいツールなんですよね〜。



とりあえず、
みんな、

理性を鍛え、
リテラシーを高め、

インテリジェンスを磨こう!


って結論になりますね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
24
『賢い遊び人になろう!』が活動理念。『悟りの書』ブログを運営しつつ『遊び人』として生きてます。コーチ、コンサルタント、著者、編集長、YouTuber、マイクロ教育ビジネスオーナー、サイバー空間の式神使い。自由気ままに人生を遊ぶ。