岩坂聡子

画家/アーティスト https://linktr.ee/satokoiwasaka

岩坂聡子

画家/アーティスト https://linktr.ee/satokoiwasaka

    ストア

    • 商品の画像

      F0号絵画「境界線」

      2022年制作 キャンバスに油彩 F0号(180×140mm) 額装なし 裏にタイトル、サイン、制作年 都会で仲間を探す鳥の視点を描きました。
      24,200円
      Satoko IWASAKA Web shop
    • 商品の画像

      M4号絵画「きみがいない(鳥)」

      2022年制作 キャンバスに油彩 M4号(333×190mm) 額装なし 裏にタイトル、サイン、制作年 都会で仲間を探す鳥の視点を描きました。
      49,500円
      Satoko IWASAKA Web shop
    • 商品の画像

      F4号絵画「きみがいない(猫)」

      2022年制作 キャンバスに油彩 F4号(333×242mm) 額装なし 裏にタイトル、サイン、制作年 いない飼い主を待つ猫の視点を描きました。
      49,500円
      Satoko IWASAKA Web shop
    • 商品の画像

      F0号絵画「境界線」

      2022年制作 キャンバスに油彩 F0号(180×140mm) 額装なし 裏にタイトル、サイン、制作年 都会で仲間を探す鳥の視点を描きました。
      24,200円
      Satoko IWASAKA Web shop
    • 商品の画像

      M4号絵画「きみがいない(鳥)」

      2022年制作 キャンバスに油彩 M4号(333×190mm) 額装なし 裏にタイトル、サイン、制作年 都会で仲間を探す鳥の視点を描きました。
      49,500円
      Satoko IWASAKA Web shop
    • 商品の画像

      F4号絵画「きみがいない(猫)」

      2022年制作 キャンバスに油彩 F4号(333×242mm) 額装なし 裏にタイトル、サイン、制作年 いない飼い主を待つ猫の視点を描きました。
      49,500円
      Satoko IWASAKA Web shop
    • もっとみる

    最近の記事

    • 固定された記事

    CV

    岩坂 聡子  1989年    東京都生まれ、在住 2012年 国際基督教大学卒業 2016年 一橋大学大学院修士課程修了 2018年より作家業開始 個展 2018年 「はじめのひ」(日本基督教団蒲田教会/蒲田) 2019年 「すぐろの」(高願寺/武蔵小杉) 2019年 「森森」(ART FOR THOUGHT/銀座) 2020年 「Betweenness」(工房親/広尾) グループ展 2021 『見えるもの/見えないもの visible / invisible』(Ga

    スキ
    1
      • 8月の展示(世界絵画大賞展・西荻窪でのグループ展)

        8月は二つ展示が予定されています。 グループ展「見えるもの/見えないもの visible / invisible」 会期 2021年8月13日(金)~8月22日(日)  休廊日 17日(火)18日(水) 会場:GALLERY FACE TO FACE 住所:東京都杉並区松庵3−35−19 SHOEI BLDG #102 時間:12:00-20:00(最終日は19:00まで) F3号の作品を3点出品予定です。 13日(金)、20日(金)在廊予定です。 詳しい時間はTwi

        スキ
        3
        • 大塚咲「女であるために」レビュー

           わたしが大塚咲という存在を知ったのは、数年前偶然タイムラインに流れてきた展覧会の告知の彼女のツイートだった。ツイートに添付された作品の写真を見て、展覧会に行こうと思い彼女をフォローした。  その前後に彼女が自身の過去のAVの動画や画像を削除するようにAV業界に申し立てをしていて、彼女がAV女優をしていたことを知った。大塚咲の訴えにも拘らず、未だに彼女の名前を検索すると昔の画像が出てくる。  年上の男友達に彼女の話を振ると、彼女が10代に受けた性被害のことも当たり前のよう

          スキ
          11