さっちの詩

144

同じと思うか、違うと思うか【FREEPARK】

ガラスの指輪は どれも同じだろうか それとも 全て違うのだろうか カタチは違えど ガラスは…

小さな粒から生まれるカタチ【FREEPARK】

カラフルなビーズ 数えきれないほどの色 どの色を選ぶか いくつ使うか ひとつひとつは 小さ…

ユニセックスな装身具【FREEPARK】

男のおしゃれ ダンディーなだけじゃない 透明感の美しい ガラスのジュエリー 身にまとう男の…

照らされた先にあるモノ【FREEPARK】

背中にほんわか感じる 細く弱い光に気づくとき 心が落ち着いて 優しい気持ちになれる 小さな…

モノを移動しやすいバスケット 【FREEPARK】

「片付けなさい」 耳が痛い言葉 分かっているから そう思った日々を思い出す 部屋中に散ら…

同じものは実はないのかも【FREEPARK】

唯一無二 一点物 所有願望がくすぐられ おうちに迎え入れたこともある 陶芸作家の器 アクセ…

円が重なり合い縁が生まれる【FREEPARK】

一筆書きで〇 線のつなぎ目のない円 人と人が手をつなぎ 円になる そして縁が生まれる 同じ…

何を見ているのだろう?【FREEPARK】

目に見えている世界と 見ている世界は同じだろうか 見たいと思うように 都合よく見えたと思っ…

淡い色を通して見える世界【FREEPARK】

眩しい日差しを遮るためのサングラス ガッツリ黒くて変装チック 夏はカッコよくキメたくなる…

APOTHEKE FRAGRANCEのキャンドル【FREEPARK】

蓋を開け ふわっと漂う香り お気に入りのアロマに 灯をともすとき 一瞬だけ時が止まる そし…