見出し画像

こんなエンジニアはいいぞ!

退職ブログが変にバズって困惑気味なのですが、おじさんの退職ブログより、若者の退職ブログのほうが元気が出るのでこっちを読むほうが良いと思う。

DMMを退職して、Black Inc.を立ち上げました

これを書いた楓太くんは遅くまで残業してることが多かったので、良く邪魔をしつつ、ついでに遊んでもらってたんだけど、初めて彼に会ったときから、コイツきっとデキル、と思ってたんだよね。
髪が金髪だったからね。

ということで、こういう奴はきっとデキル、と個人的に思っているエンジニアの特徴を適当に書いてみる。

目が死んでいる

達観しているのか、第三の目を通して世の中を見てるのか、焦点がどこにあるのかもわからない。
口数も少なく存在感も薄い。
でも、紡ぎ出すプログラミングコードやドキュメントは確実に一級品で、エンジニアリングの分野だと普通の人の数倍から数十倍以上の働きをする。
うまくいっている会社やチームには、こういう目がイイ感じに死んでるエンジニアが絶対いるのよね。
会社訪問等や他チーム訪問したときには、目が死んでるエンジニアを探すと、そいつが実はキーマンだったりするぞ。

可愛いデブ

デブは沢山食べるのでそもそものエネルギーが多い気がする。
可愛いといじられやすいせいか、ユーティリティプレイヤーとしての能力が大抵高め。
チームに1人いるととても便利なんだよね。
ムードメーカーにもなるしね。

変な髪の色

金髪はまだ普通。
緑色や青色、レインボー。
そういうことにまずトライしよう、という心構えが大事なのかもしれない。
このタイプはグイグイ引っ張っていったり、深掘りしていったりする推進力にも長けてる気がする。

言動がヤバい

近代を終わらせたいんです!!、とかマジな顔で言う人は優秀でした。
さっさとブロックチェーンで世の中を変えてください。
職場で突然奇声を上げる若者も優秀でした。
中身は普通にできるエンジニアなのに狂いたい傾きたいという意欲ある若者の今後に期待してます。

可愛い女の子の服を着ている

個人的体験として、女装をしてるエンジニアは100%スゴイ奴。

DMMはどうなの?

可愛い女の子の服を着ている人以外は揃ってました。
まずは形から入るのも大事なので女装DAYとか作れば良いと思う。

いちおう先日のブログ記事のフォローをしておくと、個人的には今でもDMMは働く場として良いところだと思ってます。
民度が低いの怖い!!、とかコメントもあったけど、変化や新陳代謝が活発なので、中の人もどんどん変わっています。
最近は、出ていく人より入ってくる人のほうが優秀度元気度が高めなので、中の空気もどんどん良くなってる印象です。
人生に悩んでたら、いろいろなことをトライする場、経験する場、として、入社を検討してみても良いと思うよ。
リファラル採用も積極的にやってるので、Twitterとかで適当な中の人を掴まえて話を聞いてみると良いと思う。

こういうことを書くと炎上しがちだよねえ

エンジニアというよりそういう奴はそもそも人としてどうなの?、とかズレたことを言う人はいるんだよねえ。
まあそういう価値観があるのもわかるよ。
いろいろな価値観はあって良いと思う。
でも価値観の押しつけは格好悪いよねえ。

HRT(ハート)の原則で世の中を廻していきたい。

1. 謙虚(Humility)
2. 尊敬(Respect)
3. 信頼(Trust)

そして、世の中の理不尽と戦うため、心の中にはハートマン軍曹を飼っておきたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
32
長い夏休みをとってましたが今は南の国にいます。 バイオリン弾けます。 将棋も指せる。 ITちょっとできる。 おっさんレンタルの中の人もしてる。