自分でつくれる自己肯定感

72
記事

見えてない≒存在しない

ミニマリストにあこがれて、ミニマリストさんの本を山ほど読みました。 読みながら、捨てる。読みながら、選ぶ。 これはマキシマリストだった時から気...

全てが「許可制」だと思ってる

自分がほんとにやなやつに見られそうで あんまり人に話せなかったことがある。 いつの頃からか分からないけど、ライフイベントてきなものについて 「許...

すっぴんでお外に出られないのは

少し前、たとえ休日で近所のスーパーまでしか行かないとしてもすっぴんではお外に出たくない っていう話をした時、#コルクラボ のメンバーから「それ、...

「やりたいことがない」のは…

「やりたいことはあるんだけど、始めるまですごく迷った」みたいな人は、私の知る限り「他者からのの承認」がネックになっていたと思う。 歌を習ってみ...

あなたのことが嫌いな理由、それはあなたを嫌いでいたいから

身近に「嫌いな人」「嫌な人」はいますか? 私はいます。 一方的に「絶交だ!」と思って、どうしても必要な場合以外言葉をかわすことを拒否した人が 少...

笑福亭鶴瓶×天海祐希「スジナシ」から考えるコミュニケーションの真実

注:今日の #note は真面目にコミュニケーションについて考えた話ですが ただのオタク発言も途中登場します。 昨日「スジナシ BLITZシアターVol.10」を...

アレクサンダー・テクニークで自己受容が進むわけ②

前回の #note はこちら アレクサンダー・テクニークが自己受容と親和性が高いポイントの2つ目です。 【短時間で達成感がある】 自己受容に関わるもの...

アレクサンダー・テクニークで自己受容が進むわけ①

アレクサンダー・テクニークの教師資格を取るまでの約3年で 自己肯定感がぐっと上がった時期がありました。 自分に対して否定的な感情が強く、だからこ...

コンプレックスが特技に変わる瞬間

先日の #コルクラボ 班活動用のMTGで、メンバーに 「さらが使ったり選んだりしてる言葉が個性的で面白いのに、理解しやすくて伝わってくるのは そういう...

「居場所」は、ない。けど、ある。

「居場所」いう言葉を見ると、ちょっとだけ心がザワっとする。 ずっと、私にはなかった。という過去の私の思いが、舞い戻ってくるから。 「なかった」...