見出し画像

【兵庫県神道青年会再建五十五周年記念講演レポート】全国からも参加の100名以上の神職様へ2時間講演@湊川神社の能楽堂

月間120万人の神社寺院ファンが集う神社お寺の検索サイト「ホトカミ」運営代表の吉田です。

講演の相談は、
→omotenashi@hotokami.jp までメールください。

2022年9月12日(月)、兵庫県神道青年会再建五十五周年記念式典にて100名以上の神職様に湊川神社の能楽堂にて、
「参拝者が増える神社の共通点~百年後に神社を残すために参拝者が期待すること~」というテーマで、2時間お話しさせていただきました。

貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

全国から100名以上参加

兵庫県神道青年会再建五十五周年記念の貴重な機会ということで、
兵庫県の青年神職の皆さんのみならず、青年会OBである兵庫県の神職さん(皆さんご存知の神社の宮司さんたち)や、全国からも神職さんたちが集まり、100名以上の方がご参加されていました。
(とても緊張しました・・・!!)

講演内容「参拝者が増える神社の共通点」

「参加者が前向きに新しい取り組みを実施したり、
 インターネットの活用に前向きになれる内容をお願いしたい」
との依頼を受け、以下のような内容でお話させていただきました。

参加者の98%が満足

講演終了後のアンケート結果は、
98%が満足(とても満足28人、満足23人、普通1人)で満足いただけて良かったです。安心しました。

また講演後も40人以上、たくさんの神職の皆様と個別でお話させていただきました。

講演内容についても共感いただき、さらに踏み込んだ具体的な質問やディスカッションなども重ねることができました。
皆さんとっても前向きで、今後の兵庫県の神社さんたちがとても楽しみです!

司会の方に紹介を受け緊張する様子

伊弉諾神宮の本名宮司様「100年後ではなく、1000年後を見据えてください」

講演終了後、伊弉諾神宮の本名宮司(先日、特級という2万人の神主さんで100人程しかいない階級を授与された)に、
「100年後ではなく、1000年先を見据えて下さい」との励ましの言葉をいただき、お話させていただきました。

実は、3年半前にも昇殿参拝させていただき、お話伺わせていただきました。こうして時間を経て、今度は個別で声をかけていただけて励みになりました。

まだ、胸を張って1000年後!と言えるほど、手触り感がないのが本音ですが、
もっとたくさん勉強して、手と足をたくさん動かして、いつか本当に1000年後と言えるようになりたいな!と思いました。

目指せ47都道府県(現在6道府県)

北海道、愛媛、大阪、兵庫の青年会様、岐阜(有志)、福島(神社庁)とこれまで6道府県で、お話させていただきました。

10年後あたりに47都道府県すべてで、お話しさせていただけたときには、
きっと日本中の神社全体がさらに良くなっていくんじゃないかと信じて取り組んでまいります。

今月9月末は、昨年に続いて、福島県神社庁さんで
今年もお話させていただきます。

講演の依頼・相談、お待ちしています

神社寺院の明るい話題や前向きになれる事例を、
ホトカミのデータなどをもとにお伝えします!

詳しくは以下の記事をお読みください。
もしくは、omotenashi@hotokami.jp までお問い合わせください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉田 亮@ホトカミ運営代表が神社お寺の明るい話題をお届け!

■身近に神主さんお坊さんいらっしゃったら、 「ホトカミに公式情報を掲載しませんか?」とご紹介頂けたら幸いです。無料です。 https://hotokami.jp/main/shrinetemple/ ■もちろん一般の参拝者さんも歓迎! https://hotokami.jp/

吉田 亮@ホトカミ運営代表が神社お寺の明るい話題をお届け!
神社寺院を応援する株式会社DO THE SAMURAI代表取締役/東京大学卒(理2→文学部)/「100年後にも神社寺院を残す」ために日本最大の神社寺院サイト「ホトカミ」を運営/Forbesが選ぶ日本の担い手選出/共感出資で約1億円調達/つんく♂さん尊敬