日本の森、モリのニッポン紀行

    • 日本の森、モリのニッポン紀行
      日本の森、モリのニッポン紀行
      • 248本

      「延喜式」に掲載されている式内社をタイヤの太いFATBIKEという自転車で訪ねています🚲 2020年1月より140文字で巡拝記を書き始めました。 ・2020年12月6日〜(note版) ・2019年7月23日〜2020年12月5日(HatenaBlog版) ・〜2019年7月22日(livedoorBlog版)

立野神社@尾張國丹羽郡。

岩倉市内の立野神社は幼稚園の北側に鎮座。ひと癖あるFATBIKEに乗った中年の僕、下手をすれば怪しまれはしまいか冷や冷や。小さな境内では社名が刻まれた常夜灯や社号碑が…

立野神社@尾張國丹羽郡。

参道右手には青々と伸びた稲の海原。民家が立ち並ぶ鳥居前とは対照的だ。ありきたりだが、神社と田んぼ、その組み合わせの風景が好き。一宮市千秋町の立野神社は論社の一社…

虫鹿神社@尾張國丹羽郡。

参道の常夜灯と社叢のヒノキが整然と立ち並ぶ。社名の「虫」は昆虫を指すのか。他国にも同様の社名の神社を訪ねたが、トンボやチョウなど昆虫を祭神やご神体とする話を聞い…

託美神社@尾張國丹羽郡。

標柱近くにFATBIKEを止めて境内へ。気がつくと周りにひとだかり。「これ重くない?」「重いだろう」グランドゴルフに集まってきたおじいさんたちの質問に答える。木津用水…

削栗神社@尾張國丹羽郡。

初めて訪ねたとき勝栗の交差点近くに「マロン」という喫茶店があったことを記憶している。地名の栗にちなんだ名前なのだろう。削栗神社も栗つながりで当社が比定されたよう…

鳴海杻神社@尾張國丹羽郡。

小学生のころから遺跡に興味があったから縄文遺跡と聞くだけで心がときめく。境内の東側、いまでは通行量の多い道路になった場所から縄文時代の土器や打製石斧が出土。遺跡…