見出し画像

カンムリビギニングの考察と振り返り

はじめに

カンムリビギニング2日目の時点で4位を取り、高順位をとることができたので、それについての考察や振り返りをしていきます。
(3日目に負けまくりました)

ポケモンの採用理由とパーティーの組み方

画像1

今回のルールではエースバーンがいない為ミミッキュの化けの皮を貫通してくる敵がいないので真っ先に採用しました。
その次にダイジェットできるエースでサンダーを採用しました。
ステロ撒き要員として先制技持ちの襷マンムーを採用しました。

①マンムーでステロを撒き
②サンダーのダイマックスで暴れる
③ミミッキュで詰める

作戦が強いと思いこの3体を基本選出にしました。

有名な方が受け気味の構築強いよとパーティー公開していたので耐久ポケモンが増えるだろうと思いました。
そこで耐久ポケモンを倒す駒が欲しいと思い、あくび地割れカビゴンを採用しました。

フレ戦したところ、弱点保険メタグロスがパーティー単位で重いことに気づきました。
メタグロスに強く、なおかつ耐久ポケモンやミミッキュに強い鉄壁ボディプレアーマーガアを採用しました。

今回のルールはパーティー単位で氷の一貫ができやすい為、イージーウィンを狙えるヒヒダルマを添えてパーティーが完成しました。

1匹ずつ考察と後語り

画像2

☆マンムー
陽気AS
地震を抜いているマンムーです。
地震不採用の理由ですが、メタグロスは弱保があるので打てない為、環境的にレジエレキしか打つ相手がいないと思ったので切りました。
そのかわりに岩封を搭載しました。
早い相手に対して、ステロ礫と岩封ステロ両方選択して柔軟に動くことができたので強かったです。
Sダウンで起点にならないのでよかったです。
強いて言えばつららばりが生きた場面が少なかったので、ブリザポスに強く出れる馬鹿力を採用するべきでした。

画像3

☆サンダー
臆病CS
サンダーミラーが頻発するだろうと思い、ミラーに強く出れるチョッキのダイロック持ちにしましたがこの選択は1番後悔しています。
サンダー対面で相手が先にダイジェットを打っていたりすると上から羽休めをされて岩弱点を消されてしまいます。
それにアーマーガアやカビゴンを絡めたサイクル選出をしていたので、それと相性の良いボルチェンや羽休めを選択するべきでした。
ダイマエースとしての役割はこなしてくれました。

画像4

☆ミミッキュ
陽気AS
テンプレ型
相手のダイマターンを枯らしたいのでシャドクロではなくゴーストダイブを採用しました。
ゴーストダイブ、化けの皮、ダイウォールなどで相手のダイマターンを枯らせる動きが強かったです。
ミミッキュがいるからか相手側はミロカロスを出してくることが多く、選出誘導としての役割もしてくれていたと思います。

画像5

☆ヒヒダルマ
陽気AS
命中不安定のつらら落としと冷凍パンチの選択で迷いましたが、サンダーの静電気を気にしないで殴れるつらら落としにしました。
ビギニングの最中は一回もつらら落としを外さなかったので大分運が良かったです。
初手性能が高く不利なら蜻蛉、有利なら殴っていけるので動かしやすかったです。
イージーウィンも多かったです。

画像6

☆カビゴン
耐久ポケモンを倒す為のあくび地割れカビゴンです。
あくびのおかげで無理矢理サイクル戦に持ち込むことができます。
サンダーとミロカロスを同時に選出する人が多く、ミロカロスには地割れ、地割れを透かしにきたサンダーにはあくびを打つサイクルでミロカロスにいずれ地割れを当てることが出来ました。(身代わりサンダーにはお仕置きされました)
まもるも優秀でダイマターンを枯らす動きが強かったです。
ミミッキュにもそこそこ強い点も評価高いです。

画像7

☆アーマーガア
わんぱくHB
今回のパーティーのMVP👑
ダイマックスしたメタグロスや剣舞したミミッキュに後出しから勝てました。
相手が物理3体選出している場合は、こいつ1匹で完封する事ができ、特殊1物理2の選出でもアーマーガアを隠しておいて特殊ポケモンを倒すことで詰めることができました。
パーティー単位で苦手なブリザポスのダイアイスを上から羽休めする事で、氷を半減で受けることができ強かったです。
急所を引かなければ最強でした。

苦手なポケモン

♢レジエレキ
電気の一貫性がやばいです。
特殊受けであるカビゴンもエレキボールで確2とられ、地面タイプのマンムーもサイクルできるポケモンではないのでサイクル戦で消耗して負けてしまいます。
ヒヒダルマも上から叩かれてしまいます。

♢バンギラス
エースのサンダーを通しにくくなります。
サンダーを選出しない場合は、パワーがない選出になるので厳しいです。

♢ブリザポス
ダイマックスターンをカビゴンの守るかアーマーガアで羽休めをして枯らさないと勝てません。

最後に

いつものランク戦とは違い、制限されたポケモンの中で環境を読んで戦うメタゲームの楽しさを知りました。
最終日に負け越してしまい、悔しさはありますが瞬間的に高順位が取れたことに関してはとても満足しています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

#カンムリビギニング #ポケモン #ポケモン剣盾 #冠の雪原

投げ銭制にしました。

この続きをみるには

この続き: 46文字

カンムリビギニングの考察と振り返り

さめブログ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どうも(o'ω')ノ
15
ポケモンやボードゲーム、生活に関する記事も書いています。 ♡押してくれたら喜びます! フォロバ100% 剣盾ランクバトル最高164位 #ポケモン#ポケモン剣盾#ボードゲーム ブログの中での質問や略称などが分からない場合はTwitterにDM下さい→右の鳥マーク押してね!

こちらでもピックアップされています

ポケモン関連
ポケモン関連
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。