どのくらいエフェクト(2020-03-08)

このご時世にあれこれ大変と思われる中、まずは公演を決定してくれたことに感謝。

舞台やライブという素敵な空間が、当たり前にそこにあると思ったらあかんと身に沁みています。
(実際、来週観に行く予定やった舞台、中止になったもんな)

多分、それぞれの立場で思うところは色々あって、私も職場からもあんま人混み行くなとか言われてるし(せやったらもっと積極的に在宅やらせろよとか思うけど)(時差通勤とか東京でどんだけ意味あんねん)(学童で「1メートル離れて活動させろ」とか言うくらい無茶)、選択肢は他にもあったんやと思う。

それでも、そんな中で与えられた貴重な機会なら、有効に利用するべきやろ?と、出かけてきた。
(相変わらず前置き長い)


まずねえ、何が嬉しかったって、チケットね。

推しキャスト指定してチケット買うのは普通にあるシステムだし、普通にみやこちゃんで予約したんやけど。

チケット届いたら、自分の名前まで入っててびっくり。

これ、よくあるん?
(私は初めてや)
いや、転売防止的にライブチケットとかに自分の名前入ってるのはよくあるけど、これってつまり、ちゃんとみやこちゃんに私がチケット取って観に来たよ!というのが伝わるということやんね?
なんかそれってええよなー。
(いや、チケットの半券を本人がチェックすることはないやろけどw)
(でも実はこっそり半券の裏にメッセージ入れちゃったww)
(だってせっかく千秋楽やってんもん)

特に今回はコロナの影響で面会なくなっちゃったしねー。
(せやったらちゃんと手紙書けよというツッコミはなし)

そんな感じで、わくわく観に行ったんやけども。




……ごめんなさい。


笑いのツボって人によって違うねんな、ということを実感した。

いや!決して面白くなかったわけやなく。
実際笑う場面もたくさんあったし、好きなシーンもある。

……んやけども。

こう、「コメディ」という前振りされてしまったがゆえに、もうちょいどっかんどっかんくる笑いが欲しかったんよね。
あえてのああいうテイストなんやろな、と思ってるんやけど、私としては、もうちょい勢いでガーッッといく感じ(すべて擬音で済ませる大阪人を許して)の方がウケるんやと思う。多分。

なんで、どのエフの主題歌でいきなり皆踊り出したとこで、命子さんが突っ込むシーンとかは好きなんよなあ。
あと千手観音。
(アビーちゃん可愛い)


とここまでマチネ観た後に書いてたんだけど。


何なん!?
ソワレめっちゃおもろいやないの!!

シナリオ同じやんね?
別にアドリブで変わってるとかないよね?
(もちろん違うとこも色々あったけど)

私的にすごいスベってた(すんません)シーンも、普通に面白かった。
舞台はナマモノって自分で言っててなんやけど、こんなに自分のなかで評価が変わったの初めてやわ。

ぶっちゃけ、ソワレ始まる直前まで、「眠いなー」って思ってた。

(実際マチソワ連チャンで観るときはよくある)
(舞台観るのも体力いるねん)
(集中力も使うねん)
(場合によってはぼんやりしてて記憶にないシーンとかも出てくる)

ところが、実際始まったら、「あれ?」ってなって。

なんか勢いある?
マチネでなんかぬるっとしててテンポが好きじゃなかった(と感じた)シーンも、私笑ってる?

何やろう。
千秋楽やから、っていう役者さんの気持ちみたいなのもあったかも知らんけど、個人的に明らかに違うなと思ったのが2つ。

まず、座席。
マチネはS席取ったんで、最前列(ほぼセンター)やったんです。

新宿村LIVEだとホンマ舞台に近くて、 役者さんの表情とかもよく見えるから、それはそれでいいんだけども、 舞台全体を見渡すにはちょっと向かないんですよね。
( 逆にドルステのライブパートとかはめっちゃ向いてる)
( ひたすら推しを追っかけてればいいからww)

一方ソワレの時は、前の方ではあったけれども4列目ぐらいやったかな。
ラッキーなことに、このときもほぼどセンだったので、すごい観やすい配置。
意識しなくても舞台全体が視界に入るので、細々したところも見えるんですよね。

テンポが違って見えたのは、そのへんもあるんとちゃうかなー、と勝手な予測。


あと、観客。
お客さんのノリ、大事!
ライブもやけど、舞台でも、笑うシーンとか、同じとこでウケるって重要。
なんかねー、昼間は皆がそろってどっと笑うっていうんが少なかった気がすんねん。

それが私が感じてた、何か笑いのテンポが合わんっていうのに起因してるのかは知らんけど。
単純にお客さんのノリがイマイチやっただけかも知らんけど。

とにかくそういう空気が違ったんよなー。
(その昔ニシカワのライブであまりにも観客の反応薄すぎて、アンコールなかった絶望的なライブを思い出した)
少なくとも、ソワレのときの方が当たりやった気がする。

でも、もしかしたら私が「ソワレ良かった!」って思った決定打は、結衣子の告白かなあ。
ほかの公演全然知らんからアレやけど、オーラスちゃんと「好きです」まで言ったやん?
あれ、大きい。
告白するのかしないのかって、この話で一番重要なポイントと思うんよね。

どんなふうに伝えるのか、「お客様のご想像で」というのはありやと思うし、そういう演出してほしいと思う話もあるけど、私は結衣子の言葉で聞きたいと思ったから。

もし、これが千秋楽用の特別要素としてあったなら、もったいないなあって思う。

今回この日しか予定合わんから、マチソワセットで予約したけど、もしマチネしか取ってなかったとしたら、当日でソワレ取ってたとは思わへんので。

私のモットーは「出し惜しみすんな」。
(とある師匠の教えでもある)

私は運良く2公演観られたけど、世の中1回きりの人もいるわけで。

今回は1回しか観れんかった人が、「次あったら2回は来よう!」って思ってくれるかくれへんかって、大きいと思うわけですよ。

私はそんな感じで、「この人が出る舞台は観に来よう」、「この劇団がやるなら観てみたい」、「この人が書くほかの脚本も気になるなあ」っていうものが増えてきてる(まあ、それで結構財政圧迫されてるけども!)
同じこと考える人、結構おるはずなんよね。
よっぽど、「私は宝塚専門!」みたいな人じゃない限り、舞台観に来ようって人は、何かしら違うものでも楽しいと感じられると私は信じてる。

ぶっちゃけ私は「2.5次元とかどうなん?」って思ってたクチやけど、(全部が全部じゃないにしろ)いっぺん楽しいのに出会ったら、毛嫌いしなくなったし。

そういうチャンスを是非!
減らさんようにしてほしいのです(誰に言うてんのか)。


……と、つらつらアホみたいに語ってしまった。


あとはお気楽に楽しかったポイント列挙します!


っていうかまさか今回も歌うとは思わなかったよみやこちゃん!
個人的には主題歌よりも、さくらんぼからの100%勇気が良かった。
(ソワレの100%勇気からのさくらも好きだ)
いや、地味にさらっと鼻歌みたいにアカペラで歌うのって難しいと思うんよ。
マイク持ったときも、あのちょっと力の抜けた感じで歌ったらええんとちゃうかなー?(偉そう)

シーンとして好きなのは、やっぱり校長と杏奈ちゃんのやりとりかなー。
千手観音のあととか。
姉妹物はホントに弱い。
順平くんかばう樹里さんもね。
おねーちゃん魂が揺さぶられるわ。

ダンスパートも好き。
あれはむしろ命子さんが好きなのかww

命子さん、いいよね。
最初出てきたときはちょっとアレかと思ったけど、実は一番常識人じゃない?w

最後の「踏み出せ」、も、ぐっとくる。

あと大吉さんのアクロバットは外せない。
思わず拍手しちゃうよね。
運動神経いい人は、それだけで憧れます。

キャラ的には丹原先生やなー。
最後の鉄人の「助けて」がたまらんww
マッドサイエンティスト万歳。



まあ、なんやかんやと言ってみたけど、結局楽しかったんよな。

ホンマ、やってくれてありがとう。

みやこちゃん、出演者のみなさん、その他関わられた方、お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
舞台が好き。ライブが好き。マンガが好き。本が好き。家で観る二時間ドラマや映画は苦手だけど、映画館でなら観たい。 今の推しはこんな感じ。 ・西川貴教(T.M.Revolution) ・坂本真綾 ・超特急 ・舞川みやこ ・雛形羽衣