見出し画像

NHKの吉田達裕ディレクターによる埼玉の更正施設の取材情報と青葉容疑者の接点、公安警察は事件隠蔽に動く予感

#京アニテロ
青葉真司が京都アニメーションのセキュリティーが解除されている事を知っているかのような行動にしか見えない。
また、NHK吉田達裕は段取り良く現場に現れ、逮捕現場を撮影、警察より早く潜伏していた公園の遺留物を発見し証拠隠滅。

画像1


実行犯: 青葉真司(41歳)
前科:  2012年 坂東市コンビニ強盗(懲役3年6月) 2006年下着泥棒で逮捕
出所後: 埼玉社会復帰支援ネットワークに入所
現住所: 2016年頃から さいたま市見沼区大和町1丁目633ー1      
7月14日昼ごろ さいたま市の自宅アパートの隣人とトラブル
7月17日    さいたま市の自宅アパート、夜まで物音がしていたと証言(隣人)
7月17日    現場ら約500メートルにある「桃山舟泊公園」で、似た男が複数の住民に目撃されていた。
(事件当日の18日朝にも目撃されていた。近くに住む女子中学生は「2回、見た。学校から帰る17日の夕方と登校前の18日の朝。赤い服だったので印象に残っている」と証言した。)

※7月17日のさいたま市の隣人証言(物音)は、実際には目撃証言ではないから勘違いの可能性も。

画像2



7月15日    新幹線で京都に入り
7月16日    JR京都駅近くのインターネットカフェに滞在(鉄道や徒歩で広範囲を移動)
同14:00頃   宇治市の防犯カメラ(朝日新聞)
7月17日    現場近くのホームセンターで携行ガソリンタンク2個、台車バケツなどを購入
7月18日10:30  NHK取材のためセキュリティーが解除された現場に放火目的で侵入


2017年06月NHK首都圏ネットワーク「おはよう日本」の番組「再犯防止に就職支援は」で埼玉社会復帰支援ネットワークを取材しています。この番組の企画が、吉田達裕ディレクターによるものです。

NHK吉田達裕ディレクター
吉田達裕(26~7歳)
出身 埼玉県南埼玉郡
出身高校 埼玉県立春日部高校
早稲田大学 政治経済学部
NHK入局 2015年4月
長野放送局 2015年5月~
現勤務地 NHK首都圏ネットワーク
https://web.archive.org/web/20150722051221/http://journal.rikunabi.com/p/student/naiteisya/14178.html

◎2019年7月18日午前11:00に吉田達裕ディレクターの取材チームが現場に行く予定だった。

◎ 偶然、10:35分頃現場近くをタクシーで通りかかった取材チームが犯人確保をスマホで撮影。
◎【仕込み感満載】警察より早く犯人遺留品を発見する
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1152070462047866880/pu/vid/640×360/v8o8M8TK-bZ3fqER.mp4
https://www.youtube.com/watch?v=YWYoLVF6uLc(リンク切れ)

◎ 吉田達裕ディレクター 青葉の潜伏していた公園の遺留物
(証拠隠滅・現場汚染)

画像3

画像4

NHKの不審な行動
◎7月18日(事件当日) ニュース7で「朝の通勤時間などで出入りが多く、玄関を施錠しない」と嘘の報道
◎何故か、犯人確保記事を差し替えるNHK
都合が悪くなければ、嘘の報道をしたり記事を改ざんする必要はない。
NHKが、青葉真司に犯行時刻を指示した?
早速、7月22日クローズアップ現代で「京アニ 世界に広がる支援の輪」という特集を早くも放送予定。

言論へのテロ” 30年の問いかけ

リポート:森亮介(大阪局)

画像5

さいたま市の更生保護施設です。ここに新たに作られたのが「埼玉社会復帰支援ネットワーク」という組織です。
ネットワークは、仮釈放中の人も、満期で出所した人も同じように支援できる仕組みを作りました。

こちらの更生保護施設は、保護観察中の人などが一時的に生活する寮なのですが、やはり施設を出た後十分に支援する仕組みがなかったそうです。

k170601_12.jpg

そこで、支援を継続しようとさまざまな団体が集まりました。現在は、自治体、仕事を紹介する組織、ボランティア団体、医療機関など18の機関や団体がネットワークに加盟しています。
仮釈放の人も満期で出所した人も、区別せずに仕事を紹介し、不安を感じる企業の相談にも対応します。去年は合わせて162人が仕事を見つけることができました。

k170601_13.jpg

仕事だけではありません。自治体を通じて、公営住宅や国民健康保険の手続きの相談、病気の人には病院を紹介します。生活の基盤を作って、再出発を支援する仕組みを作ったのです。法務省によると、こうした取り組みは全国的にもまだ一部だということです。

【行政と企業の支援充実を】
国は再犯防止推進計画を年内にも作ることにしていますが、埼玉の取り組みも、モデルの1つとして検討されているそうです。
ただ就職支援は行政だけではできません。企業の協力も欠かせませんし、私たちも再チャレンジする人たちの存在を、どうか理解してほしいと思います。
「事件を起こした人にそこまでする必要ない」という厳しい意見もあります。また、何よりも本人の努力がまず欠かせません。それでも、社会復帰できる人が少しずつでも増えていけば、治安の改善にも大きな役割を果たします。
これからも取り組みを積極的に進めてほしいと思います。

(清永 聡 解説委員)

 今回、京アニ放火事件を起こした青葉真司容疑者が入所していた埼玉社会復帰支援ネットワークを、吉田達裕ディレクターが2017年6月に取材していた所までは判明しています。
 少なくともNHKの取材は入っているので、NHKがきっぱり否定するのはちょっとおかしいんだけどね。
 とりあえず、否定しないとダメなんでしょうけど、全く根拠が無い話ではない。
 あとは公安警察にお任せするしかないけど、今回は事件隠蔽に動きそう。


ネットの陰謀論では、「憎っくき中韓の手先のNHKが日本の宝であるアニメ産業を潰すために、青葉を使って放火させた」という事になっているらしいw よくそこまで想像の翼を拡げられるもんだw ところで放火犯が小説の公募に応募していたと言うんだが、そもそもカタチにもなっていない落書きレベルだったので、予備審査で落とされたらしい。まぁ、小説の公募なんて、そんなもんだ。漫画はある程度の技量がないと書けないが、文字は誰でも書ける。

 NHKは、「京都アニメーション放火事件の犯人とNHKのディレクターに接点がある」とするネット上のうわさについて否定する声明を発表しました。
 京都アニメーション放火事件が発生後、SNSを中心に「犯人は数カ月前からNHKディレクターの取材を受けていた」などとするウワサが広まっていました。
こうしたウワサはTwitter複数多いものでは数千回RTされた他、YouTubeなどの動画サイトにも投稿され、現在も拡散が続いています。
 NHKは「NHKのディレクターは、事件及び容疑者とは何の関わりもなく、これらの書き込みはいずれも事実無根です」「また、NHKの取材と今回の事件を関連付けるような書き込みも、明らかに事実と異なる誤った情報であり、こうした情報の発信は極めて遺憾です」とコメントしています。

NHKが犯人とニアミスして映像を収めているというのは確かなんだが、それ以外はみんな想像で、証拠は何一つない。

------------------------------
京アニ放火事件の疑問点・矛盾点など 現時点でのまとめ 7/20 16:30>
https://writening.net/page?iRbzG6
1)素人一人の犯行にしては計画があまりに緻密(NHK取材日でセキュリティ解除されたタイミングに合わせ犯行)
2)関東住まいなのに、関東のスタジオでなく、関西のスタジオを狙った。関西の本社を狙わなかった理由は?
3)無職でカネがないはずなのに交通費や道具の費用をどう工面した?
4)「ヤクザ風で腹部に刺青がある白Tシャツの男」はいったいどこへ消えた?
5)もし協力者や教唆したグループがいたと仮定すると、犯行の目的は?
6)その他

1)コンビニ強盗すら失敗した男の犯行にしては用意周到。偶然にしては出来過ぎのNHK取材とのタイミング

・NHKの取材日でスタジオには京アニの主要スタッフが偶然にも勢ぞろい
・NHK首都圏放送センターのディレクターは放火のあった10時半のすぐ後(11時)、撮影で現場を訪れるところだった
・NHKスタッフは火災に巻き込まれていない
・犯人確保の映像もNHKがスマホ撮影しスクープ報道。タクシー車内から誰が犯人かわからないのに特定の人物
(犯人)方向だけを皆で撮影。周囲にもっと醜い火傷の被害者がいるのになぜ?そしてスクープなのになぜ降りて撮影しない?しかも報道後にその映像をNHKは削除
(以下略)
------------------------------


 7/15に京都入りしてる青葉真司容疑者の埼玉の自宅で、7/17に物音がしているという証言が隣人によってなされています。
 これが別人だとすると、複数犯の犯行で、青葉真司容疑者の自宅の証拠隠滅のための部隊が動いた可能性が高いです。
 青葉真司容疑者は誰かの指示で今回の計画に参加して、自分は死ぬつもりはないけど、仲間はとかげの尻尾切りしようとしていますね。
 青葉容疑者のスマホが見つかってないという情報もあって、そこら辺は捜査の焦点になりそう。

 「ヤクザ風で腹部に刺青がある白Tシャツの男」を京アニの近所の人が目撃してるというか、その人が呼び鈴鳴らしたという証言があり謎です。
 犯人を追いかけたスタッフがいたとか、スタッフの証言が全く報道ですり替わっていて、警察に対しても不信感が募ってるという情報もある。
 実行犯(白Tシャツ刺青ヤクザ)と犯人(赤Tシャツの青葉容疑者)が入れ替わってる可能性もあります。
 謎が多過ぎる事件ですが、下のリンク先に疑問点のまとめがあります。


偶然、10:35分頃現場近くをタクシーで通りかかった取材チームが犯人確保をスマホで撮影。

 この動画がネットから消されてるので、内閣情報局や公安が頑張っているようですが、いろんな方が証拠確保のためにダウンロードしてるはずなので、消しても無駄なんだけど。

 5ちゃんねるなどのネット捜査班は動画、画像は保存、ブログはスクショが習慣になってるのですが、今まで情報が消されることが度々、あって、僕もリンク先を消される可能性が高いので、ちょっと引用ばかりになってます。申し訳ないです。

--------
■読売新聞
京アニ火災「全容解明に全力」…国家公安委員長
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190718-OYT1T50274/

 京都アニメーションの火災について、山本国家公安委員長は18日夜、報道陣に対し、「犯行の動機や背景も含め、事件の全容解明に全力を尽くすとともに、被害関係者の支援にも努める」と述べた。安倍首相からも、捜査を徹底するよう指示があったという。
--------

(中略)

49: カーフブランディング(東京都) [US] 2019/07/18(木) 22:01:36.74 ID:UQxIf1ZS0
>>42
日本のソフトパワーそのものだからな
悪意を持ったテロの標的としては申し分無いだろう

57: アトミックドロップ(東京都) [US] 2019/07/18(木) 22:02:44.71 ID:ZuZGp8Jt0
>>42
地元の人ならわかるがわざわざ関東から行ったんだろ?
それもわけわからん。
更生施設にいたということは金もそれほど持ってなさそうだしな。
鉄砲玉とかで主犯がいるとかなのか?

791: キングコングラリアット(東京都) [US] 2019/07/18(木) 23:20:33.19 ID:mhOLgnEj0
>>42
あくまで可能性の一つではあるが、今のアニメは結構海外に委託している会社が
多いらしいが、京アニは全て社内制作らしい
そこに食い込もうとして拒否された報復とかなら、無いこともないかと

279: ニールキック(茸) [US] 2019/07/18(木) 22:27:31.85 ID:54oZfGwA0
>>3
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

284: ニールキック(庭) [SA] 2019/07/18(木) 22:28:00.53 ID:BGwkarkx0
>>3 
外交問題になるのか

560: ブラディサンデー(茸) [DE] 2019/07/18(木) 22:55:02.16 ID:QwdSyjhn0
>>3
最近のアニメは中韓に発注するのが多いみたいだからね

738: ストレッチプラム(中部地方) [JP] 2019/07/18(木) 23:15:44.48 ID:xoi+GlJE0
>>3
京都だしな

10: フルネルソンスープレックス(北海道) [ヌコ] 2019/07/18(木) 21:52:10.42 ID:uPnFQhUA0
何か裏があると言うことか・・・

12: ボマイェ(岩手県) [ニダ] 2019/07/18(木) 21:52:35.07 ID:1Q7GWeAl0
怨恨とか精神病ではないってことか

13: エルボードロップ(空) [US] 2019/07/18(木) 21:52:39.57 ID:mT7tCPRG0
国家公安委員会と公安調査庁と警察庁警備部公安課は別の組織ね
国家公安委員会は治安関連の最高組織ってだけ


 公安警察は事件隠蔽に動く予感がしていて、ちゃんと真面目に吉田ディレクターとの接点とか事情聴取をして欲しいものです。
 インターネットの捜査はこの辺が限界で、埼玉社会復帰支援ネットワークという共通点があるのは判明しています。

 今回の事件の背後関係ですが、イエズス会(天主教、カトリック、軍産複合体)っぽいんだよね。

2019年7月24日 19時46分
京アニを「麻薬の売人以下」と表現 放火事件めぐる大学教授(大阪芸術大学の「純丘曜彰教授」)のコラムが非公開に 「不適切な発言があった」
https://news.livedoor.com/article/detail/16825199/
↑この教授は天主教(カルト・カトリック教)勢力の仲間であり、彼の作品を見れば、この教授のオツムがいかにヤバイかわかる!!

画像6

↑我々「ネット・コナン」は検索した事実を元に推論する。これは「陰謀論」などではなく「事実の羅列」だ。もう一度書く「事実の羅列」だ。

しかし、共産主義者や天主教(カルト・カトリック教)信者は違う、歴史問題を見ればわかるように、彼等はもともとウソで洗脳されている人たちなので、その妄想が究極まで行ってしまう(安倍さんの全知全能の神化現象はまさにそれ)。つまり、彼等の妄想に対して「では、一次ソースを出しなさい」と言ったら、彼等は別の話題を始めるか、全く関連のない資料を出して騒ぎだす。それは彼等の妄想には一次ソースがなく、誰かが書いたおとぎ話を強制的に脳にインプットしているからだ。自分で調べようとしないし、それをやると真実を知り信者をやめることになるから。これはオウム真理教信者と全く同じ状況だ。

天主教(カルト・カトリック教)の信者がなぜ被害者に対して祈りを奉げることができないのか?簡単な話だ、彼等は日本人を悪魔だと思っている。だから祈るどころか、上記の教授のように罵倒することしかできない。例外的に『統一教会』だけは本来のキリスト教の教えを守り祈りを奉げた。『統一教会』は元々「反共産主義」だったので、現在、邪教だと叩いている勢力は日本共産党と天主教(カルト・カトリック教)勢力だ。

どっちが悪魔だと言いたい。ウソの歴史で多くの信者をだまし、自分達が起こしたテロ事件に対して警察当局へ「真実の告白」もできないのか??

僕は現地に共犯者がいるとずっと書いてきた。

その共犯者は天主教(カルト・カトリック教)であると書いてきた。理由は前回のブログにカトリックのサイトの情報を引用したが、受刑者と交流があり、政治思想がまんま「日本共産党」なのだ。これはカトリック教を隠れ蓑にした犯罪集団であり、我々日本人は彼等を善意のかたまりの聖人だと思ってはならない、油断したら背中から刺され殺されることになる。

この天主教(カルト・カトリック教)こそ日韓併合により朝鮮半島からやってきた『反日カルト』であり正真正銘の「侵略者」なのだ。 最近の報道によると犯人の足取りは以下だ。ここにカトリック教会の位置関係を重ねる。

画像7

画像8

↑今回の事件は「偶然」まみれの事件だが、青葉慎司容疑者が台車・ガソリン缶・凶器を購入したホームセンターが「偶然」カトリック教の宇治教会に近い店だったのだ。偶然かぁ??そこで現場周辺のホームセンターの位置を調べた。

画像9

↑青葉慎司容疑者はなんと京都アニメーション本社に最も近いホームセンターで台車・ガソリン缶・凶器を買っていなかった。

このナゾを説明できる者はいないだろう。おそらく、そのホームセンターが地元の協力者から遠い位置にあり、詳しい情報がわからないので青葉慎司容疑者に指示しなかったのだと思う。

ここでわかることは当初のテロのターゲットは木幡にある京都アニメーション本社であること。しかし、なぜ、青葉慎司容疑者は「カトリック宇治教会」に近いホームセンターからわざわざ台車を押しながら北上し、京都アニメーション本社へ到達したのだろうか?なぜ、彼は不審者として職務質問を受けなかったのか??そこで現場周辺の交番の位置を調べてみた。

画像10

↑地図を見てわかるように交番のない真空地帯「警官の目が届かないエリア」が登場してくる。

青葉慎司容疑者はゆうゆうとこのエリアを台車を長時間押し北上していったのだ。ここで地元の協力者が必要になる。僕の住む地域もそうだが、パトカーがたまに巡回している。これは地元の住民にしかわからない情報だ。地図上に「警官の目が届かないエリア」があるとしてもそこにパトカーが頻繁に巡回していたら、青葉慎司容疑者は即座に職務質問を受けて逮捕されていただろう。
なので、僕は(NHK局内の他に)「共犯者が事件現場の周辺にいる」と書いているのだ。
--------

 大阪芸術大学の「純丘曜彰教授」がかなりやばい人だったらしく、知らなくてごめんなさいと謝っておく。

 今回、青葉容疑者が潜んでいた公園の付近にカトリック教会があり、ここが拠点になってたんじゃないかという説を唱える人がいる。
 結構、これ信憑性があると思うが、ひとまず、判断は保留しておきます。
 犯人の動きを推理するにはいい地図もあるので、ちょっと参考にブログ記事を貼っておきます。

 イエズス会は今、米国に拠点があって、イエズス会=軍産複合体=CIA+米軍そのものなんだけど、今、日本政府はイエズス会に操られてるんで、もうこれは真相究明は無理かもね。

 戦略国際問題研究所が米国のイエズス会の拠点なんだけど、小泉純一郎、進次郎、麻生太郎、前原誠司、安部総理とか政治家、官僚、知識人などが名を連らねてるので、イエズス会=軍産複合体なので、日本政府の上部組織なので公安は動けないというか、事件隠蔽に走ると思われます。
 

 イエズス会が絡んだ事件は1500年頃からあって、本能寺の変の信長暗殺(イエズス会から鉄砲などの最新技術を提供されたのに裏切ってw)、大久保長安事件、伊達政宗の謀反未遂事件(家康の六男忠輝といろは姫〔キリスト教洗礼〕を担ぐ幕府転覆未遂事件)、島原の乱(イエズス会による武器弾薬の提供と武士中心の反乱)、坂本龍馬暗殺事件(イエズス会の協力者だったが裏切るw)、明治維新(徳川幕府転覆革命に成功、日本政府はイエズス会の支配下に)、オウム真理教地下鉄サリン事件(テロの予行演習)、9.11事件(自作自演の偽旗テロ事件)、ISISイスラム国事件(カダフィ大佐を暗殺して盗んだ金塊でヒラリーなどのCIAが設立)、福島の3.11事件(ちゃんとまだ調べてないので不明だが、イスラエル企業が原発セキュリティを担当しているのでテロの起こし放題)がある。
 それと今回の京アニ事件になりそうです。

 信長の遺志を継いで、秀吉、家康が頑張ってくれたので、イエズス会の日本侵略は封じ込められていましたが、明治維新で負けちゃいましたね。
 信長や坂本龍馬はイエズス会の力を利用して世の中を変える力にしようとしましたが、最後はイエズス会を出し抜いて裏切って暗殺される訳ですが、そこは大和魂というか、痛快な生き方だったのではないでしょうか。
 日本人の意地を見せてるのは賞賛に値します。

 明治維新の志士たちも、イエズス会のいいなりとはならない者もいて、西郷隆盛などもそのひとりだったんじゃないかと思う。
 非業の死を遂げてる人、田中角栄、竹下登、小渕元総理なども力を利用しつつ戦っていたのではないかと思う。

 これから危ないのは「れいわ新鮮組」の山本太郎や国会に乗り込む障害者、難病の議員さんだろうけど、中傷されるだろうし、だけど、あの二人は普通の人では太刀打ちできない強い物を持ってる気がする。


 このあたりのイエズス会の歴史的問題はこっちの小説に書いていきます。
 信長が本能寺の変の暗殺から逃れて、明智光秀(天海)と活躍してます。



 子宮頸がんワクチンなども戦略国際問題研究所の提言があるが、軍産複合体の平時の稼ぎ頭が製薬会社で、抗がん剤(毒ガスのマスタードガス)、鳥、豚インフルエンザが米軍由来だったり、ラムズフェルド国防長官がタミフルの製薬会社の役員だったり、ドイツで発がん性除草剤のラウンドアップの一万件を超える訴訟になってるモンサント社(アスピリンのバイエルに吸収)の役員だったりして、傘下に傭兵会社もある。

 731部隊が設立した血液製剤のミドリ十字(三菱に吸収)はエイズ、肝炎薬害にも関わっていて、実質的な血液製剤の在庫処分、人体実験だったことが裁判で分かっている。
 というのが、イエズス会の暗躍ですね。
 米国が自由と民主主義の旗の下に他国の政府を転覆して傀儡政権を樹立するという手口そのものです。

イエズス会は、世界を10のアシステンシーと呼ばれる地域に分けているようだが、日本は「東アジア・アシステンシー」の8番目の国ということになる。

この世界最大の軍事諜報組織はまた、単一では世界最大の資金量を誇っているとも言われ、その流れは決して清浄なものではない。
この組織の「エージェント」となるには「入会」の儀式過程が必要とされるが、最後の段階ではある「宣誓」が行われる。

1981年にアルベルト・リベラ氏(イエズス会脱会者)が暴露した、「コマンド」階級に昇進するときに与えられる誓約の内容。

”Ceremony Of Induction And Extreme Oath Of The Jesuits"

「息子よ、これまでお前はローマ・カトリックの中にあってはローマ・カトリックのように偽り、お前の仲間の内にあってもさえもスパイとして振る舞うように教えられてきた。誰も信用せず、誰にも信用を置かないようにとも教えられてきた。

改革派にあっては改革派のように、ユグノー派(フランスのプロテスタント)にあってはユグノー派のように、カルヴィニストのなかではカルヴィニストのように、また、ローマ・カトリックに反抗するプロテスタントの中にあっては常にプロテスタントのように振る舞い、彼らの信用を獲得しながら彼らの演壇に立って、心の底からの悪感情をもって我々の聖なる教えや教皇を非難する説教を行うことすら行いなさい。

また、ときには、下ってユダヤ人の中にユダヤ人として紛れ込み、教皇の忠実な兵士として情報を集めることも行いなさい。」

「お前は、内部から平和な国々の間に妬みと憎しみの種を植え付け、流血の騒ぎを引き起こし、互いに戦争へと導き、また独立して芸術と科学を発達させながら平和を謳歌している国々や地方においては、革命と市民戦争を創りだすように教えられてきた。」
「戦争においては、自分の付いた側において、敵側についたイエズス会の兄弟と秘密裏に協働しながら、公には敵対していなければならない。」
「お前はスパイとしての義務を教えられてきた。それは、お前の地位から得られる全ての事実および統計の情報を集めるということだ。
このためには、プロテスタントや異教徒の家系や全ての階級や組織の信用を獲得しなければならない。この中には、商人、銀行家、法律家、教育や大学関係者、議会及び立法関係者、法曹関係者および官僚も含まれる。

そして、教皇のために「全ての人に対する全て」となり、かの人の僕である我々は死へと赴くのだ。」・・・・

抜粋:[Double-Cross: Alberto, Part 2, 1981]

どこかで聞いたことのある響きの内容ではないだろうか。
○日本人の奴隷貿易
1587年九州平定過程にあった秀吉は、 イエズス会の日本のトップである、ガスパル・コエリョに、イエズス会の日本での行為について詰問している。
「予は商用のために当地方(九州)に渡来するポルトガル人、シャム人、カンボジア人らが、多数の日本人を購入し、彼らからその祖国、両親、子供、友人を剥奪し、奴隷として彼らの諸国へ連行していることも知っている。それらは許すべからざる行為である。」(ルイス・フロイス「日本史4」)
当時キリスト教は教義で奴隷を公認しており、イエズス会は商船の奴隷貿易に関する許認可権をもっていた。コエリョ自身がポルトガル商人に代わって日本人奴隷売買契約書に署名した記録もある。日本人奴隷貿易は15世紀後半には16世紀の後半には、ポルトガル本国やアメリカ、メキシコ、南米アルゼンチンにまで及んでいた。
『東洋ポルトガル古記録』には「ゴアにはポルトガル人の数より日本奴隷の数の方がより多い」「日本人奴隷は男よりも女が好まれた。行き先はゴアを中心とする東南アジアだが、ポルトガル本国にも相当数入っている」と記されている。 ローマに派遣された少年使節団も、世界各地で多数の日本人が奴隷の身分に置かれているのを目撃して驚愕している。
彼らは大村、小西らキリシタン大名らにより捕虜とされたもの達や仲介商人によるものである。奴隷売買と引き換えに当時日本では希少価値であった硝石と交換され、硝石一樽と日本人女性50人が交換されたという記録もある。当時の日本人の奴隷売買は人口1200万に対し2万人から4万人余と推定される。

○寺社の破壊と僧侶の殺害
秀吉は同じくイエズス会のコエリョに「キリシタンは、いかなる理由に基づき、神や仏の寺院を破壊し、その像を焼き、その他これに類した冒涜を働くのか」と詰問する。
秀吉は農村秩序の核になっている寺社の破棄を、かなり重く見ていた。
実際特に九州では寺社破壊は凄まじく、例えば大村領では神社仏閣が破壊され、その結果6万人以上のキリスト教信者が生まれ、87の教会ができたという。寺社破壊はキリシタン大名の統治する地域で日本各地に及んだ。キリシタン大名であった高山右近は大阪の高槻城主であった時に、普門寺、本山寺、広智寺、神峯山寺、金龍寺、霊山寺、忍頂寺、春日神社、八幡大神宮、濃味神社といった大寺社を焼き討ちにより破壊したといわれている。イエズス会のコエリョをはじめ当時の宣教師の多くは仏像や仏教施設の破壊にきわめて熱心であり、九州では信者を教唆して神社仏閣破壊させたことをフロイス自身が書いている。

○島原の乱の真相
キリシタンの悲劇として描かれている最大のものが1637年の『島原の乱』である。教科書からは島原・天草地方のキリシタン弾圧が酷く、重税を課したことから農民たちが圧政に立ちあがったと読める。しかし事実はかなり異なっている。
当時の反乱勢は3万7千人、篭城戦時では幕府軍は12万以上で圧倒的な差がありながら制圧に半年を費やしている。しかも緒戦においては板倉重昌率いる幕府軍4万人は惨敗。一揆勢の死傷者が僅かに7名なのに対し、幕府軍の死傷者は4千名にのぼった。しかも板倉は討ち死にしている。
これは、反乱勢が大量の武器弾薬を保有していたからにほかならない。では、彼らが大量の鉄砲などを保有していただけではなく、その使い方にも習熟していたのは何故なのか。

まず、一揆勢の中心が百姓ではなく、キリシタン大名だった有馬や小西の残党だったことである。有馬と小西は関が原の合戦において西軍側につき、他国に移封される。『天草征伐記』と『徳川実記』等の記述にも、キリシタン大名であった小西行長の遺臣が中心になって、それに有馬の旧臣も加わって、困窮した農民を糾合して蹶起したとある。
しかもただの「農民」とは思えない行動が目立つ。一揆勢の行動で目に付くのは寺社への放火や僧侶の殺害である。有馬村では村民らが、所々の寺社を焼き払ってキリシタンに戻ると宣言し、これに周辺八ヵ村の村民らが同調して寺社に火を点け、キリシタンにならない村民の家には火をかけている。さらに島原城の城下町でも江東寺、桜井寺に放火している(『別当利杢左衛門覚書』)また彼らは、代官の林兵左衛門を切り捨てた後、村々へ廻状を廻し、代官や『出家』『社人』(下級神官)らをことごとく打ち殺すように伝達した為に、僧侶、下級神官や『いきがかりの旅人』までが殺されたという(『佐野弥七左衛門覚書』)。

その後彼らは、九州諸藩の討伐軍の接近を知って島原半島に移動し、島原の旧主有馬家の居城で廃城となっていた原城に籠城する。島原と天草の一揆勢が合流し、大量の鉄砲と弾薬を保有してこの場所に立て籠もったのである。彼らが原城に籠城したのはポルトガルなどの外国勢力の支援を期待していた可能性があり、少なくとも幕府はポルトガル等の支援を警戒していた。それには理由がある。
ポルトガルやスペインには明と朝鮮を日本の傭兵を使って占領する計画があった。その際幕府と対立することは確実で、九州のキリシタン大名を幕府から離反させる計画であった。
そのためには長崎周辺を軍事拠点化する必要がある。クルスがイエズス会に宛てた書翰によれば、 九州が日本から離反する際には、キリシタン大名達がポルトガル人に基地を提供することは確実で、特に小西行長が志岐港を差出すことを確実視している。キリシタン大名たちとの間で計画は相当詰められていたようだ。
更にフランシスコ会の宣教師の本国への報告によれば「有馬や長崎は1590年には軍事要塞工事が行われており、イエズス会の宣教師達は、長崎近辺に有している村落のキリスト教徒たち全員に、三万名の火縄銃兵を整えた」とある。イエズス会は来たるべき戦いの為に、多くの武器弾薬を準備し、長崎近隣の信徒達に火縄銃の訓練をさせていたのだ。乱の中心勢力は小西行長や有馬の家臣である。スペイン・ポルトガルの影を幕府が想定したのは不思議ではない。

この3万挺の銃などの大量の武器の押収記録はない。大量の武器は島原、天草、ポルトガル船などに分散して隠され、訓練は江戸時代に入ってからも密かに続けられていた可能性が高い。そう考えないと、島原の乱における単なる百姓一揆とは思えない軍事行動や、大量の武器の調達や島原藩や唐津藩などの正規軍を一時圧倒したことの説明は困難だろう。

参考:しばやんの日々等
イエズス会(イエズスかい、ラテン語: Societatis Iesu)は、キリスト教、カトリック教会の男子修道会。1534年にイグナチオ・デ・ロヨラやフランシスコ・ザビエルらによって創設され、1540年にパウルス3世により承認された。世界各地への宣教に務め、日本に初めてカトリックをもたらした。なおイエズスは、中世ラテン語による Iesus(イエス・キリスト)の古くからのカトリックの日本語表記である。

概説
16世紀の宗教改革の時代に、ロヨラのイグナティウスとその学友によって、モンマルトルの礼拝堂で「清貧と貞節、エルサレムへの巡礼」の誓いが立てられたのが、その始まりである。

(中略)

イエズス会員は「教皇の精鋭部隊」とも呼ばれた。このような軍隊的な呼び名は創立者イグナチオ・デ・ロヨラが修道生活に入る以前に騎士であり、長く軍隊ですごしたことと深い関係がある。現代では六大陸の112カ国で活動する2万人の会員がいる。これはカトリック教会の男子修道会としては最大規模のものである。イエズス会の主な活動は高等教育と研究活動といった教育活動であり、宣教事業や社会正義事業と並んで活動の三本柱となっている。

(中略)

日本でのイエズス会事業は、ルイス・フロイスやグネッキ・ソルディ・オルガンティノ、ルイス・デ・アルメイダといった優秀な宣教師たちの活躍で大きく発展した。日本人初のイエズス会士は薩摩国(鹿児島県)出身のベルナルドで、彼は日本人初のヨーロッパ留学生としてポルトガルに渡り、1553年にリスボンで入会して修道士となった。1561年には琵琶法師であったロレンソ了斎が入会。有名な天正遣欧少年使節を計画したのはイエズス会の東洋管区の巡察師アレッサンドロ・ヴァリニャーノであった。

1580年に大村純忠が長崎の統治権をイエズス会に託したことは、長崎をイエズス会専用の港にすることで南蛮船がもたらす貿易利益を独占しようとした大村純忠と、とにかくキリスト教に改宗しない領民(奴隷として海外に連れ去られた者の数は数千人とも数万人とも言われている)を奴隷として輸出する港を探していたイエズス会の両者の利害の一致によるものであったが、スペイン・ポルトガルによる日本征服の第一歩ではないかと疑いの目を向けた豊臣秀吉は、1587年にこれを取り上げて直轄領とした。日本における宣教活動は大きな成果を得たが、最終的に江戸幕府による禁教令によって、宣教師と協力者たちは処刑・追放となり、正保元年(1644年)マンショ小西の殉教を最後に日本人司祭も存在しなくなり、江戸時代にイエズス会は日本での活動を終えた。
戦略国際問題研究所(せんりゃくこくさいもんだいけんきゅうじょ、英語: Center for Strategic and International Studies, CSIS)は、アメリカ合衆国のワシントンD.C.に本部を置く民間のシンクタンク。1962年にジョージタウン大学が設けた戦略国際問題研究所(CSIS)が、後に学外組織として発展したものである[1]。現在のフルタイム常勤職員は220人[2]。議長はトーマス・プリッツカー(Thomas J. Pritzker)、所長兼CEOはジョン・ハムレ(John J. Hamre)[2]。

沿革

エドマンド・アロイシャス・ウォルシュ神父とダグラス・マッカーサー将軍(1948年 東京)
「ジョージタウン大学戦略国際問題研究所」は、イエズス会の神父エドマンド・アロイシャス・ウォルシュ(Edmund Aloysius Walsh、1885年10月10日 - 1956年10月31日)が、1919年に同大学内に創った「エドマンド・A・ウォルシュ外交学院」が改組されたものである。ウォルシュは地政学者カール・ハウスホーファーの弟子であり、その学問をアメリカに移植することを目的とした組織であった。

設立にあたっては、アーレイ・バークおよびデイビッド・マンカー・アブシャイア(David Manker Abshire)[6]が主導[7]。1987年にジョージタウン大学から独立した研究機関となった。設立の経緯から、アメリカ陸軍などアメリカの国家安全保障グループとの繋がりを強みとする。

組織
理事長には、1999年よりサム・ナンが、同研究所所長最高経営責任者には、2000年4月よりジョン・ヘイムリがついている。また、ヘンリー・キッシンジャーやカーラ・ヒルズ、リチャード・アーミテージ、ズビグニュー・ブレジンスキーが理事を務め、顧問にはキッシンジャーと弟子のブレント・スコウクロフトがいる。彼らの多くはアメリカ国家安全保障会議の国家安全保障問題担当大統領補佐官でもあった。

イラク戦争後の“復興”において、リポート「より賢い平和(A Wiser Peace)」を作成し、時のアメリカ合衆国国防長官ドナルド・ラムズフェルドに提出した。

日本人では小泉進次郎や、浜田和幸、辻清人、渡部恒雄などが一時籍を置いた。現在では日本から多くの将来有望な若手官僚や政治家(候補含む)がCSISに出向して学んでくる慣習が確立している。日本部には、防衛省、公安調査庁、内閣官房、内閣情報調査室の職員の他、日本貿易振興機構や損害保険会社、日本電信電話の職員も、客員研究員として名を連ねている。また、日本の現役政治家とも縁が深く、麻生太郎や安倍晋三なども度々CSISを訪れ、講演でスピーチを行っている。

CSISは日本では公益財団法人東京財団(日本財団の下部組織)と協力関係にある。東京財団の他にも笹川平和財団、特定非営利活動法人世界開発協力機構が、パシフィックフォーラム CSISを通じてフェローシップ・プログラムの提携を行っている[8]。また、2011年には日本経済新聞社と共同で「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」の創設を発表し、2012年に立ち上げた。

稲盛財団理事長の稲盛和夫は国際評議員を務め、2002年4月1日には政界・経済界等の若手リーダーを養成するための設立基金500万ドルを財団から寄付し、「アブシャイア・イナモリ リーダーシップ・アカデミー」(Abshire-Inamori Leadership Academy:略称AILA)をCSIS内に共同で設立した[9]。パシフィックフォーラム CSISでは、半田晴久と稲盛の他、オリックス元会長の宮内義彦が日本在住の理事を務めている[10]。

CSISは子宮頸がんワクチンの接種、推進に関する日本政府への提言[11]なども行ってきている。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『カクヨム、noteではじめる小説家、クリエーター生活』もよろしく! https://kakuyomu.jp/works/1177354054880246141

ありがとうございます
17
ブログ 新世紀の生き方、物語の世界 http://sakazaki-dc.hatenablog.com/  小説家になるための戦略ノート/小説家になろう http://mypage.syosetu.com/259178
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。